2014年12月31日

妖怪とアイドルとヒーローが気になるよ 巻

『エンタミクス 2015年1月号』で雑談する会

三畳間「《お正月だよ!冬のファミリームービー共観ポイント教えます》は
          独身読者への嫌がらせ?w 」

雑誌部「ご家族で読まれている読者向けであって
          独身読者への嫌がらせではありませんよ(^_^;) 」

無知「【映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!】は、全国先着500万名に
           メダルって・・・大丈夫なの?余らないの?」

教授「ジバニャンをなめるなよ  m9っ`Д´)  」

無知「いや、大ブームなのは間違い無いけど・・・500万名って」

雑誌部「社会現象になってますし、興収50億円を超える勢いですからねぇ」

三畳間「[ダークニャンメダル]は中学生以下じゃなきゃ貰えないってことは
           高校生の熱狂的ファンは無念だろうね?w 」

雑誌部「高校生で熱狂的ファンって・・・
            まぁ、少なからず居るんでしょうが(´・ω・`)  」

無知「ゲスト声優のAKB48島崎さんのインタビューが載っているね」

三畳間「ぱるるさんには10歳の弟が居るのか(゜ロ゜)  」

無知「大好きなアニメの劇場版にアイドルの姉が声優で参加するって・・・
          羨ましいがっている男子は多いだろうねぇ(´・∀・`)  」

雑誌部「弟さんの話や子供時代に超ママっこ≠セった話をされていますが
          ナイナイ矢部さん似のパパの話題はゼロですね」

三畳間「イケメンとプードルが大好きって発言は色々な意味で大丈夫なの?」

教授「何か問題でも?」

三畳間「いや・・・イケメン好きって正直すぎる気がw 」



教授「ちなみに【劇場版アイカツ!】では、先着40万名限定でアクセサリー
         カードが、大きいお友達も問題なく貰えるぞ(^皿^)  」

無知「40万名の半分くらいが大きいお友達なのかな?」

教授「自分は偶然入手出来た・・・って、違うでしょ!違うでしょ!」

無知「・・・」



三畳間「【仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦 フルスロットル】は
       先着100万名に『仮面ライダードライブ第0話』が収録された
       オリジナルDVDが入場者にプレゼントされるんだね」

無知「余る可能性あるんじゃないの?」

教授「不用意な発言は『仮面ライダー』ファンから
                  フルボッコされるぞ( `_ゝ´) 」

無知「申し訳  <(_ _)>  」

雑誌部「変身ベルトの声を担当しているクリス・ペプラーさんのインタ
           ビューは雑誌のインタビューなのにDJ風って・・・」

三畳間「無茶ブリだろ(´゚ε゚`) 」
posted by クロ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年12月30日

胴体切断に失敗して大笑いするアニメを見ていたアイドル の巻

『エンタミクス 2015年1月号』で雑談する会

雑誌部「山下敦弘監督の映画【超能力研究部の3人】に出演された乃木坂46の
         秋元真夏さん、橋本奈々未さん、生田絵梨花さんが《初恋エンタ
         SPECIAL》として、3ページ使った特集が載っていますね」

教授「で? 自分はアイドルに興味は無い(´-д-`)  」

雑誌部「・・・」

無知「秋元さんの《初恋エンタ》作品は『ナースのお仕事』と阿部寛さん
         主演のドラマ『アットホームダッド』『結婚できない男』」

三畳間「生田さんは『アニー』や『レ・ミゼラブル』と、舞台が
           《初恋エンタ》作品なのか(゜−゜)  」

無知「橋本さんは幼稚園の頃に見ていた『笑ゥせえるすまん』って・・・
      1993年生まれだと幼稚園の頃に放送されていたのか(゚A゚;) 」

教授「で? 何か問題でも?」

無知「いいえ、ちょっと精神的ダメージがあっただけです(´_`。)  」

雑誌部「他には『POPEE the ぱフォーマー』や『ストレッチマン』」

三畳間「『POPEE the ぱフォーマー』って
             聞いた事も無いアニメだな (・з・) 」

教授「キッズステーションで放送されていたアニメだから知らないのは
         仕方が無い(゚〜゚)  」

無知「なるほど(´・ω・`)   」

教授「橋本って子は、北海道出身で絶対見逃したくなくて、学校から
       猛ダッシュで帰宅≠オて見ていたって事は、テレビ北海道で
       放送されていたのを見ていたんじゃないの?」

三畳間「地上波でも放送されている地域があったんだ(゜ロ゜) 」

無知「秋元さんがテレビドラマ好きアピールし、生田さんが舞台好き
      アピールをして女優業の仕事に繋げようとしている中で
      橋本さんだけがシュールなアニメや全身タイツ宇宙人好きと
      漫画好きをアピールしているって意味では個人的に好感度が
      アップしたのは橋本さんかな(´ε` )   」

三畳間「【超能力研究部の3人】に出演している事もあるけど、ちゃんと
          大橋先生への配慮を忘れていないのは感心(´・∀・`) 」

雑誌部「【超能力研究部】の元ネタの『シティライツ』もクランクイン前に
       読んだら、めちゃ私好みで。それから大橋裕之先生の漫画は
       制覇しました≠チて、百点ですね(^ω^)   」

無知「計算しての行動・発言だとしても褒めるべきでしょ 」
posted by クロ at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年12月29日

今こそレーザーディスクについて語るべき!? の巻

『エンタミクス 2015年1月号』で雑談する会

雑誌部「《掘り出しエンタ・ドラマ部門1位記念 やや緊急企画 島本和彦が
       答える アオイホノオのウソホント》は面白かったですねw 」

無知「島本先生とモユルの対談が秀逸すぎ (^皿^) 」

三畳間「裏話も興味深いし(´ε` ) 」

無知「イジられている事を高橋留美子先生はすごく喜び、あだち充先生は
       黙認ww 」

三畳間「あだち充disが出ると編集長が喜ぶ≠チて情報は、不必要でしょw」

雑誌部「島本和彦先生のサイン第1号が庵野秀明監督だったんですね( ゚д゚)」

無知「島本先生の初サインというだけでプレミア付いているのに
       さらに欲しがったのが庵野監督って協力なダブルネーム!」

三畳間「今でも無くさずにサイン持っているのかな、庵野監督?」

無知「“まんだらけ”に流失してたら面白いんだけどw 」

雑誌部「・・・」

三畳間「[島本年表]に91年『炎の転校生』がガイナックス制作で
       OVA化したって表記されているが注釈でレーザーディスクでの
       発売のため、正確にはOLA≠チて書かれているけど
       OLAって言葉は初耳だ(゜ロ゜) 」

教授「えっ?初耳ではないだろ?常識として知っているだろ?」

無知「レーザーディスク事情は疎いんだよねぇ(^_^;)  」

三畳間「身近に所有していた人も居なかったら興味も沸かなかったし(゚〜゚)」

教授「だからってOLAも知らないって信じられん(゚∩゚*)  」

三畳間「勉強不足っす( ノД`)  」

無知「レーザーディスクを再評価するためにも
            誰かムック本作ってください <(_ _)>  」

教授「需要あるか?」

無知「あります」

三畳間「ちょっと、小保方さんに似せて言うなよっw 」
posted by クロ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年12月28日

全話、神回にするという約束を守った監督の手腕に敬服せざるを得ない の巻

『エンタミクス 2015年1月号』で雑談する会

雑誌部「《掘り出しエンタRANKING2014》の邦画で
              気になった作品はありますか?」

無知「1位に【ぼくたちの家族】が選ばれたね (´・∀・`)  」

三畳間「石井裕也監督が今後挑戦したいテーマは自分がよくわからない
         もの、今まで興味を持てなかった題材に挑戦したいという
         気持ちがあります≠チて、来年以降が楽しみになるなぁ」

無知「『週刊フジテレビ批評』に生出演したときにも言ってたね」

三畳間「バイオレンス、時代劇、ホラー・・・
          エロスにも挑戦して欲しいな(´ε` )  」

雑誌部「ちなみにベスト10の中に東宝作品が5本選ばれていますね」

三畳間「テレビ局が絡んでいる作品は掘り出しに選ぶのは・・・」

無知「非メジャー系からベスト10に選ばれているのは3位の映画【ぼんとリン
          ちゃん】と6位の【もらとりあむタマ子】だけか( ゚д゚)  」

三畳間「本当の意味で掘り出しなのは、小林啓一監督の【ぼんと
          リンちゃん】だけだよね(・з・)  」

無知「来年、テレ東の深夜とかで放送されたら再評価されるキッカケに
           なったりすると思うんだけど・・・無理かな?」




雑誌部「《TVドラマ[国内]》1位は『アオイホノオ』ですね」

無知「完成度の高さからいえば掘り出し扱いするのは失礼だけどね」

雑誌部「福田監督曰く『アオイホノオ』の7割はやさしさで出来ています
          って(^皿^) 」

三畳間「バファリンを超えた!?w  」

無知「Blu-ray&DVD-BOXに収録されるディレクターズカット版は
         Twitterがキッカケなんだ(゚д゚)  」

三畳間「ディレクターズカット版では矢野ケンタローのシーンが
         たっぷり堪能出来るのかよっ!w  」

無知「Blu-ray&DVD-BOXが売れたら3年後に『アオイホノオ2』が実現するって
         断言しちゃって大丈夫なの!?」

三畳間「《TVドラマ[国内]》ベスト10の中でフジテレビのドラマだけが
         ソフト化されていないって・・・大人の事情なのか?」

雑誌部「『あすなろ三三七拍子』と『天誅 〜闇の仕置人〜』の2本ですね」

無知「ソフト化されてないって本当の掘り出しドラマでしょw 」

三畳間「低視聴率だったからソフト化する事に対して二の足を踏んでいる?」




雑誌部「《アニメ[国内]》1位は湯浅政明監督の『ピンポン』ですね」

無知「現在は劇場企画を進めているって、楽しみだなぁ ( ´▽`)  」

三畳間「オリジナル作品なのかマンガ原作だったりするのか・・・
        どちらにしても【マインドゲーム】を超える傑作になることを
        期待したいね(´ω`)  」
posted by クロ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年12月27日

芸能人を起用するメリット、デメリット の巻

『エンタミクス 2015年1月号』で雑談する会

雑誌部「《掘り出しエンタRANKING2014》が発表されましたね」

無知「洋画の1位は【LEGOムービー】か(゚ε゚)  」

三畳間「芸能人を声優に起用する宣伝手法を使わない事で
       声優ファンからの炎上は免れたけど、芸能人を起用しない事で
       テレビでは紹介されにくくなり案の定コケてしまったのは
       残念だよねぇ・・・」

無知「作品の評価が高くてもマスコミに取り上げてもらえないと
         話題にならないし(´゚c_,゚` )  」

教授「豪華声優陣が吹き替えに参加し、150以上の劇中キャラターを
          たった8人で演じ分けているという偉業をマスコミは
          もっと取り上げるべきだったろ ヽ(`Д´)ノ  」

無知「日本トップクラスの声優さんが参加しているんでしょうけど・・・」

教授「声優ファンじゃなくても
         演じ分けっぷりを楽しめるはずだ  m9っ`Д´)  」

三畳間「宣伝部としては、口コミで広がる事を期待するも今年は
         【アナ雪】という社会現象映画があったから・・・」

無知「子供向けとして宣伝したけど今の子供は『妖怪ウォッチ』に
         夢中だし(^_^;)  」

三畳間「日本だけ【LEGOムービー】続編が劇場未公開にならないことを
         祈る(;人;)  」



雑誌部「2位の【LIFE!/ライフ】は、日本語吹き替えした
       ナイナイ岡村さんの存在は無かったことにされています?」

無知「朝の情報番組で紹介されている映像は見たけど・・・
           岡村さんの吹き替え効果は無かった?」

三畳間「ネットでは岡村さんの吹き替えが酷評されまくっていたから
          なぁ(^_^;)  」

教授「あれはオファーした側が悪い(`3´)  」

雑誌部「一方で、5位に選ばれた【ラッシュ/プライドと友情】には
           しっかりと日本語吹き替えを担当したKinKi Kidsの
           お二人の情報が載っていますが・・・」

三畳間「こっちはネットで酷評されなかったみたいというか、そもそも
          興味をもたれていない?」

教授「知らん(´-ω-`) 」

雑誌部「[アンケートの声]にはなぜこの作品がヒットしないのかが謎!
        内容がしっかりしているので、F1好きじゃなくても楽しめる
        など絶賛コメントが紹介されていますが・・・」

無知「ヒットしなかった原因として考えられるのは、若者のクルマ離れ?」

三畳間「F-1ブームの頃だったらヒットしただろうけど最近は
         地上波で放送されなかったりするから」

無知「日本のドライバーが活躍したりしてれば宣伝で協力してもらって話題に
         なったかもしれないけど・・・」

三畳間「流石にキンキキッズファンも声だけでは
              劇場に足を運ばないか(´-д-`)  」



雑誌部「3位に選ばれた【ジャージー・ボーイズ】には
          誰かに言いたくなるトリビアが紹介されていますね」

無知「イーストウッドが、43年の監督キャリアで初のカメオ出演≠オている
           って、知らなかった情報だよ(゜ロ゜)   」



三畳間「6位の【グランド・ブタベスト・ホテル】は日本国内で、ウェス・
       アンダーソン映画史上最高のヒットを記録≠オたって意味では
       掘り出し扱いするのは失礼だよね?」
posted by クロ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

今年は生誕85周年であり、製作50周年でもある の巻

『映画秘宝2014年12月号』で雑談する会

雑誌部「《生誕85周年&【荒野の用心棒】製作50周年記念 セルジオ・レオーネ
        作品Blu-ray特集》には、興味深い話が載っていますね」

無知「【ワンス・アポン・タイム・イン・アメリカ】は
       撮影の前、撮影開始まで14年かかり脚本家が6人≠ナ
       完成した台本を読むだけで7時間、1984年のカンヌ映画祭では
       3時間49分、日本では有楽町の日本劇場新装オープン記念
       として3時間25分版≠ェ上映されたが、アメリカでは
       初公開版はなんと2時間19分しかなかった≠ニは
驚きだ(゜ロ゜) 」

雑誌部「今回のBlu-rayは[エクステンデッド版]として“編集室でカット
          された22分間”を復元した4時間11分バージョン≠ェ
          収録されているんですね」

無知「カンヌバージョンや日本、アメリカ公開時のバージョンなど
        色々ありすぎるのはソフト化する方にとっては商売が
        やりやすい?」

三畳間「マニアはバージョン違いを絶対買っちゃうもんね(´-д-`)  」

雑誌部「黒澤明監督が激怒したエピソードも紹介されていますね」

無知「黒澤明は松竹で【白痴】を撮ったとき、4時間25分を
          2時間46分に短縮され激怒した≠チて話は
    聞いたことあるような・・・ないような・・・」

三畳間「今は映画館での上映回数を多くするために2時間を切るように
        プロデューサーから言われて、監督が編集を妥協をしても
        ソフト化の際に[ディレクターズカット版]として本来
        やりたかった編集版を披露することが出来たりするから
        映画会社と揉めたって話は聞かなくなった?w」

雑誌部「今は2時間越えると編集が下手と言われかねませんし(゚〜゚)  」

無知「バージョン違いがある映画を纏めたムック本が読みたいな(´・∀・`) 」

三畳間「ディレクターズカット版の方がつまらない作品とかも
         知りたい (^皿^)  」

無知「【ブレードランナー】とか有名な作品から埋もれた名作まで網羅した
          ムック本なら絶対買うんだけど・・・」
posted by クロ at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年12月26日

ハリウッドという巨大システムの歯車となることを拒む男が気になるよ の巻

『映画秘宝2014年12月号』で雑談する会

雑誌部「《インディペンデント映画のゴッドファーザー リチャード・クレー
         ター大研究》は資料的価値が高いですね(@゜▽゜@) 」

無知「ここまで映画界への影響力が半端無いとは知らなかった(゚A゚;)  」

三畳間「監督デビュー作の【Slacker】は、ケヴィン・スミス監督に【クラー
         クス】を撮らせるキッカケを与えたり、【JUNO/ジュノ】の
         ジェイソン・ライトマンにも影響を与えた作品なのか」

無知「身の回りのダメ人間を撮ればそれだけで映画になることを証明した
        【Slacker】によって勘違いした人間も多く生まれたでしょ?」

雑誌部「【バッド・チューニング】はタランティーノ監督が生涯のベストの
          ひとつに選んでいるんですね」

無知「新作に出資が集まらなくなったり、評価高いのに大コケしたりと
       紆余曲折あったのに心が折れないのはスゴいねぇ(´゚ε゚`) 」

三畳間「日本未公開の【Slacker】【SubUrbia】とカルト映画化している
         【ウェイキング・ライフ】が観てみたいなぁ (´・∀・`) 」




雑誌部「安田淳一監督の【拳銃と目玉焼】はスゴいですね(((゚Д゚;))) 」

無知「8万円のカメラと750円のライト、平均3.5人のスタッフ≠ナ
         撮ったのに劇場公開出来ちゃったとはスゴいよ(;゚Д゚) 」

三畳間「3年もの間、仮面ヒーロー映画を作るテンションを保てた事に
         驚くし(゜ロ゜)  」

無知「内容的に【ゼブラーマン】と比較しちゃダメかな?w 」




雑誌部「《新作映画情報 [DVD&Blu-ray]》で
             気になった作品ありましたか?」

無知「1968年の英国製ファンタジー映画【怪奇と幻想の島】は
          面白そうだなぁ(゜−゜)  」

三畳間「鷲巣さん曰く【エルム街の悪夢】の社会派リアル版を目指したかっ
          たのか、と感じた=y悪夢の惨劇】は、テレ東の深夜枠で
          放送してくれると絶対にチェックするんだけどさ(´ε` )  」
posted by クロ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年12月25日

渥美さんと三國さんと森繁さんのDNAを引き継ぐ名優 の巻

『映画秘宝2014年12月号』で雑談する会

雑誌部「西田敏行さんの《祝!したまちコメディ映画祭in台東[コメディ栄誉
       賞]受賞記念インタビュー》には、興味深い話が
       盛りだくさんですね(^ω^) 」

三畳間「意外にも『映画秘宝』初登場なんだ(゜ロ゜)  」


無知「西田さんの子供時代は映画料金が30円で6本立てだったって
       スゴいなぁ(゚A゚;)  」

三畳間「7歳でブラホック話は秀逸(´ε` ) 」

雑誌部「絶対子どもが観ちゃ駄目だろうという映画と、子どもも観るべし
       みたいな映画が一緒に掛かって≠「た事によって、西田さんは
       けっこう早めに大人にさせられました。「あぁ、ブラジャーの
       ホックってこういうふうになってるんだ」ということもよく
       わかりましたね。7歳ぐらいでしたけど、情操教育といいますか、
       本当に映画には育ててもらったという感じですね=v

無知「早すぎる情操教育 (^皿^)  」



三畳間「二番館、三番館の思い出が良いねぇ
               情景が目に浮かぶなぁ( ´▽`)   」

雑誌部「木の長椅子がつながっているんです。酢昆布の匂いとトイレの
       匂いが混ざっていて、自転車置き場の前におばちゃんが座って
       いられるくらいの小さな屋根付きの除き窓みたいなのがあって、
       切符売り場があって、モギリのおばちゃんが元女相撲の
       大関だった人で、大きい人でね。映画館の前には幟旗があって、
       ポスターがいっぱいあって・・・・・・あの雰囲気から
       もらったものは、自分の中でも心のふるさとみたいに
       なっていますね=v

無知「シネコンには無い、映画館の独特の雰囲気は記憶に残るよね」

三畳間「【ドラえもん】を上映している隣の映画館がピンク映画館とか
       冬場に客席の後ろでストーブをガンガン焚く映画館とかw」

無知「上映中にゴキブリが出てプチパニックになったとか( ´3`) 」



雑誌部「西田敏行さんの俳優デビューは渥美さんが先生役のテレビ
          ドラマの生徒役だったんですね」

無知「初耳かも(@゜▽゜@)  」

雑誌部「ちなみに映画デビューは、三國連太郎さん主演の
          【襤褸の旗】なんですね」


無知「【釣りバカ日誌】って、昭和64年のお正月映画だったんだ(°д°)  」

三畳間「八郎がコロンビア人と結婚して離婚したときの悲しさを際立たせる
          ために奥さんの名前をタトゥーにした話は秀逸w 」

雑誌部「そのタトゥーを見た三國連太郎さんがお茶飲みながら吹いて
         ました≠ニいうくらいの笑撃だったんですね(^ヮ^)  」

無知「【釣りバカ日誌8】で見事な毒キノコを作る美術さん、【釣りバカ
         日誌13】で、フグの毒による幻覚症状シーン裏話も
         面白いねぇw  」
posted by クロ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年12月24日

人生で一度は先生と呼ばれてみたい? の巻

『映画秘宝2014年12月号』で雑談する会

雑誌部「6年ぶりに新作【福福荘の福ちゃん】を撮った藤田容介監督の
          インタビューが載っていますね」

無知「福岡の映画祭のエピソードは良いねぇ(^ω^) 」

雑誌部「80代くらいのおばあさんが「面白かった」と熱心に言って
         くださったのもありがたいです。「こういう映画が今は
         ないので、先生がもっと撮ってください」と言われました。
         たぶん生まれて初めて“先生”って呼ばれた(笑)=v

無知「先日放送された『家族に乾杯』で、鶴瓶師匠のことを先生と呼んでいた
         お爺さんも可愛らしかったw」

三畳間「藤田監督作品が日本映画の主流との違いを自己分析している部分が
          興味深い」

雑誌部「【福福荘の福ちゃん】はいまの日本映画の主流となっている
       タイプの娯楽映画とは違うものですよね。いまのTV局が
       作っているような映画からすれば、「このシーン、いらない」
       というようなイビツな細部が多いと思います、自分の映画は。
       僕は一見無駄に見えるものにこそ面白さがあると考えている
       ので、自分の場合はそこが勝負だと思っている。そこを丁寧に
       見てくれるお客さんがいると嬉しいんですけどね=v

無知「10年以上前に短篇企画の原案のような駄文を書いたときに
       小ネタを否定されまくった悲しい記憶が蘇るなぁ( ノД`) 」

教授「とんだ災難でしたね(^皿^)  」

無知「・・・」





雑誌部「神山繁さんのインタビューが載っていますね」

無知「貴重なエピソードばかり(´・∀・`)   」

三畳間「特に【ブラックレイン】と【アウトレイジ】裏話ね(@゜▽゜@) 」

無知「高倉健さんとリドリー・スコット監督に直談判したとか、干しブドウの
         アイデアは神山さんだったとか( ゚д゚) 」

雑誌部「海軍への拘りがスゴいですね」

三畳間「【ジ・エンド・オブ・パールハーバー HIROSHIMA】で、陸相役の
      オファーが来たのを海相じゃなきゃ嫌だと言って変えてもらったり
      【長崎ぶらぶら節】も最初のオファーを断って海軍の役に変えて
      もらったくらい拘っているんだ(゚〜゚) 」
posted by クロ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年12月23日

園監督を過労死させる気なのか? の巻

『キネマ旬報 2014年12月上旬号』で雑談する会

無知「《映画・書評》で、犬童一心監督が語る佐々木昭一郎監督作品の
       思い出がスゴいな(@゜▽゜@) 」

雑誌部「大学に入った年に『四季・ユートピア』がオンエアされたのだが、
       手に入れたビデオを皆で回し見し、新入生が現れると強制的に
       見せ、学祭の夜にはただそれを流しそれぞれが想いに耽った=v

三畳間「それほど魅了されちゃうくらいの作品なんだよねぇ( ´▽`) 」

無知「確か、2001年頃に『NHKアーカイブス』で佐々木昭一郎監督作品が
       放送されて衝撃をうけた事を鮮明に覚えている( ´_ゝ`) 」

三畳間「それまでは名前は聞いたことがある程度だったから(゚〜゚) 」

無知「『月刊ドラマ 2006年6月号』で佐々木昭一郎監督が特集されたときに
       日本映画専門チャンネルで『RESPECT 佐々木昭一郎』が
       放送されることを知って観られない悔しいさが未だに
       忘れられないよ ( ノД`)  」

三畳間「新作【ミンヨン倍音の法則】が公開されたことで
       再評価する動きが活発化するのかと思っていたら・・・」

無知「ちょっと肩透かし感が(^_^;) 」





雑誌部「《今号の筆者紹介》で、気になった発言はありましたか?」

無知「増當竜也さんが何と【君よ憤怒の河を渉れ】がアンディ・ラウ×金城
       武でリメイク計画中≠チて、驚くべき情報を書いているね」

三畳間「高倉健さん追悼バブルに便乗して、日本でもリメイクに向けて
       動いていそうだけどなぁ(´-д-`) 」


無知「井口昇監督が現在新作映画を3本同時に準備中≠チて
       楽しみだねぇ(^ω^) 」

雑誌部「ちなみに『Quick Japan vol.117』のインタビューで園子温監督が
       来年は5月以降毎月新作が公開されるって衝撃的情報を
       公表していました 」

無知「来年5月から再来年1月まで連続で新作が公開されるって
       ギネスに申請しなきゃダメでしょw 」

三畳間「2015年は園子温監督三昧か(´ε` )  」

無知「宣伝でテレビにも出まくるだろうから“園子温三昧”が
       新語・流行語大賞にノミネートされるんじゃないの?w 」
posted by クロ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

胸のはだけた衣装を見たらカルロスを思い出せ の巻

『映画秘宝2014年12月号』で雑談する会

雑誌部「《東映VシネHERO独占インタビュー Vol.2》の小沢仁志さんの
          インタビューは面白いですね(^ヮ^) 」

無知「小沢さんが撮った【二代目はニューハーフ】のセルの成績が
         良い理由がw 」

三畳間「新宿2丁目や大阪の堂山町のヤツら≠フおかげなんだ(´ε` ) 」

無知「ピンポイントの需要を狙って大成功パターン?w 」

三畳間「【くノ一忍法帖 柳生外伝】裏話が秀逸だなぁ」

無知「森山祐子さんをポンコツ扱いw 」

雑誌部「【ゼイラム】のアクションシーンを観てキャスティングしたら
       吹替えだったことが判明しガッカリするのは当然ですけど」

無知「衣装に文句言ったり、契約書にワイヤーアクションの回数を
         明記しろって・・・そりゃ現場での評判悪くなって仕事
         減るよね(´-д-`)   」

三畳間「森山さんといえば『お笑いマンガ道場』の印象が強い(^ω^) 」

無知「芸能界から引退しちゃったのかな?」

雑誌部「寺沢武一先生をタダ働きさせる話はスゴいですね (゚A゚;) 」

無知「本当なら500万円のギャラが発生するコスチュームデザインを
          タダに出来ちゃうのは小沢さんだけでしょ」

三畳間「インタビュー後半の余生の予定は映画化が無理なら
           マンガ化して欲しい(^皿^) 」

無知「55歳で考古学者になり、海の底に沈んだクレオパトラを引き上げるのに
          必要な船と潜水艦を作るために必要な200億円を大企業から
          せしめる小沢さんの奮闘記は面白そうだけど」

雑誌部「せしめるって表現は適切ではありませんよ(^_^;) 」

三畳間「それにお金を集める部分はメインじゃないだろ」




雑誌部「《東映VシネHERO独占インタビュー Vol.3》には
        竹中直人さんの真面目なインタビューが載っていますね」

無知「異業種って言葉を嫌がっているのは【無能の人】の時の
          トラウマなのかなぁ?」

三畳間「【共犯者】のときに浅野忠信さんにも声をかけていたって
          知らなかったなぁ(゚д゚)  」

無知「浅野さんって、意外にも石井隆監督の映画に出演してないの
         不思議だったけど、オファーはしていたんだ(・з・)  」

雑誌部「【GONINサーガ】にヒットマン役で竹中直人さんが
        出演しているという事は、秘密にされている大物カメオ出演
        俳優が竹中さんでは無いって事ですね」

三畳間「やっぱ、武さんかな?」
posted by クロ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年12月21日

今こそ、骨太の実録映画を撮って欲しいよ の巻

『キネマ旬報 2014年12月上旬号』で雑談する会

雑誌部「インドネシア映画【ザ・レイド】のギャレス・エヴァンス監督の
          インタビューが載っていますね」

三畳間「日本の“お・も・て・な・し”が喜ばれたんだね(@゜▽゜@) 」

雑誌部「撮影の初日、松田さんだけでなく、遠藤さんや後藤の右腕リュウ
        イチを演じた北村一輝さんからスタッフに差し入れをいただき
        ました。我々は、海外の、しかもスター俳優がそんな気遣いを
        してくれるとは思ってもみませんでしたので、距離が一気に
        縮まったのは言うまでもありません=v

無知「ハリウッドスターのスタッフへの気遣いが豪華すぎる話も
          聞いたことあるけどね」

三畳間「キアヌ・リーブスがスタントマン全員にハーレー・ダヴィッドソンの
          新車をプレゼントした話は有名だよね(´・∀・`)  」

無知「そうそう・・・あ、でも、あれは撮影後か(・з・)  」




雑誌部「鈴木京香さん主演の映画【救いたい】の神山征二郎監督の
          インタビューが載っていますね」

無知「神山監督、3・11は構想中の時代劇作品に関する調査のため
           長野県の上田城にいたんだ( ゚д゚) 」

雑誌部「震災後、2本の企画が流れてしまったんですね(´・ω・`)  」

無知「結局、時代劇も流れてしまったのかな?」

三畳間「やりたい企画は[2・26事件]なんだ(゚A゚;) 」

雑誌部「昔は佐分利信監督の【叛乱】、小林恒夫監督の【銃殺】、森谷司郎
          監督の【動乱】など[2・26事件]が映画化される事が
          ありましたけど・・・」

無知「実現したら五社英雄監督の【226】以来の[2・26事件]映画化に
         なるのか(゚〜゚) 」




雑誌部「《小笠原正勝 CINEMA ART WORKS 3》には、市川崑監督に関する
           興味深い話が載っていますね」

無知「【股旅】のポスター、市川監督の当時中学生だった娘の舞子さんが
            描いたイラストバージョンが採用されたって
            スゴいなぁ(゜ロ゜)   」

三畳間「しかも、そのポスターがカンヌ国際映画祭のメモリアル・エキシ
         ビジョン≠ナグランプリを獲ったってスゲーな(((゚Д゚;)))  」
posted by クロ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年12月20日

四半世紀続いた艶笑4コマの終焉 の巻

『TV Bros. 2014年12月6日号』で雑談する会

無知「風間俊介さんが連載《ダンスはうまく踊れない》でクリスマスを
       山下達郎さんと竹内まりやさん夫妻が掌握していたって表現は
       面白い( ^∀^)」

三畳間「クリスマスネタから悪夢に話を変えておきながら見事なオチ(^皿^)」





雑誌部「パフュームの連載《たちまち、語リンピックせん?》で
        テレビドラマとアニメの話をされていますね」

無知「3人ともハマったのは『ディア・シアター』『きょうは会社休ます』で
      あ〜ちゃんがハマったのは『地獄先生ぬ〜べ〜』で
      かしゆかがハマったのは『MOZU』『同窓生』『昼顔』」

三畳間「のっちはアニメを見まくっていたんだ(^ω^) 」

雑誌部「『東京喰種トーキョーグール』『ばらかもん』『テラフォーマーズ』
       『寄生獣』で、一番楽しみにしていたのは『東京喰種トー
       キョーグール』だったんですね」

無知「最後の『YOUは何しに日本へ?』のスタッフにかしゆか気付かれず話は
       色々な意味でスゴい(´ε` )  」

雑誌部「大ファンで成田でスタッフさんに話しかけて一緒に写真撮って
       もらったんですけど、かしゆかとも気づかれずに軽く
       あしらわれたのは残念でした(笑)≠ニ『YOUは何しに
       日本へ?』のスタッフが知ったら驚く話がw 」

三畳間「『YOUは何しに日本へ?』のファンだからって
       スタッフと写真を撮るって、相当ハマっているんだね(^ヮ^)」

無知「世の中には かしゆかと写真撮りたい人が何万人も居るのにねぇw」





三畳間「岩谷テンホー先生の特集を載せる『ブロス』はスゴい(゚∀゚*) 」

雑誌部「《下半身系オヤジギャグがどんなに迫害されようと、『みこすり半
        劇場』は永遠に不滅です!?》と題して、2ページの特集がw」

無知「[2014笑い納め]に『みこすり半劇場』を捻じ込むって、スゲー
          攻めているというか、狭い読者層へのサービスという
          か( ´3`)  」

三畳間「中野貴雄監督の実写版【みこすり半劇場】が
           再評価される日も近い?w  」
posted by クロ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年12月19日

マーシー主演の幻の映画が気になるんだってばよっ の巻

『TV Bros. 2014年12月6日号』で雑談する会

無知「大根仁監督が連載《中春スケッチブック》で、三谷幸喜監督の舞台
           『紫式部ダイアリー』を絶賛しているね (´・∀・`) 」

三畳間「箭内さんも連載で『紫式部ダイアリー』絶賛していたね」

雑誌部「三谷さんの舞台は業界人も注目していますからねぇ」

無知「ちなみに余談だけど、マキタスポーツさんが連載で“夜中のラーメン”
          話をしていて、松尾スズキさんもラーメンネタって、これ
          偶然だろうけどネタがカブったね」

雑誌部「松尾さんの連載のタイトル使って上手い事を言おうとしたみたい
         ですが・・・」

無知「深読みしすぎだよw 」

三畳間「岡村さんの連載で子供の頃に“ちぇーつ”って言う話があったけど
        《PPP CULB》に載っていた、和田アキ子さんがクイズで
        不正解だったときに“チェッ”と大きな声で呟いたって報告が
        同じ号に掲載されたのも只の偶然か(・з・)  」

雑誌部「偶然です(^_^;)  」

無知「DVD化されていない市川準監督の【大阪物語】を目黒シネマで見た話の
         流れで、1993年に公開された市川準監督の【クレープ】という
         映画の話をしているけど、主演が田代まさしさんって・・・」

三畳間「【クレープ】って映画の存在自体知らなかったし、田代さんが
          主演の映画があった事にも驚きが(((゚Д゚;)))  」

無知「雑誌の封印作品特集でも紹介されていない作品だよね?」

雑誌部「【クレープ】はビデオ化はされていますね」

無知「『松江の押し入れ』でも紹介されていないよね?」

三畳間「もはや、テレビで放映するのは100%無理だし、劇場も無理で・・・
         DVD化もよっぽど努力しないと無理だから観たい人は
         中古のビデオを血眼になって探すしか方法は
         無いのか(´・ω・`)  」





雑誌部「《祝 映画化記念【深夜食堂】 其の四(最終回)》の
           松岡錠司監督のインタビューでは【深夜食堂】への
           期待が膨らむ発言がありますね」

三畳間「苦労したぶん、松岡ならではの何かを刻印したという自負も
          あります。早く本編を観てもらいたいですよ。
          期待してください!≠チて、ハードル上がるなぁw 」

無知「メジャー初監督作の【バタアシ金魚】が25周年なんだ・・・」

三畳間「あれから四半世紀かよ・・・」

無知「高岡早紀さんが波乱万丈な人生を送るなんて
           25年前は想像も出来なかったなぁ(´・_・`) 」

雑誌部「浅野忠信さんが日本を代表する俳優になることを想像
          出来ていた人は皆無でしょうねぇ (゚〜゚)  」
posted by クロ at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年12月18日

リビングに自分の死体を吊るしている若手俳優が気になるよ の巻

『キネマ旬報 2014年12月上旬号』で雑談する会

雑誌部「今回の『キネ旬』は、映画【寄生獣】が表紙を飾っていますね」

無知「山崎貴監督と大森望さんの対談では【ターミネーター2】のパクり
      問題や【風の谷のナウシカ】や藤子・F・不二雄先生のSF作品の
      影響力など、興味深い対談になっているね」

三畳間「伊丹十三監督の映画【大病人】の特殊効果を担当する前に
         山崎監督は自分の顔を割った映像を作っていたって
         知らなかったなぁ(°д°)  」

無知「名刺代わりの作品として作ったのか・・・【寄生獣】がソフト化される
        時に特典映像として収録してくれないかな?w 」

雑誌部「『アフタヌーン』のインタビューで白組に入って
       まだ仕事がない時に合成テストをすることになったんですが
       その時に一番最初に作ったものが自分の顔を割って、そこから
       何かが飛び出してくるという、作中に出てくるパラサイト
       みたいな映像でした。しかもその映像で賞を頂いたり(笑)
       と仰っていますから特典映像として収録するのは
       不可能では無いんでしょうけど・・・ 」

無知「収録する可能性として有力なのは[山崎貴監督作品集BD-BOX]が
         発売される時か?」





雑誌部「主演の染谷将太さんのインタビューには
           衝撃のカミングアウトが載っていますね(゚A゚;) 」

無知「自分の生首を小五の時に見たら
           普通はトラウマになると思うけどなぁw   」

雑誌部「自分の生首(の造形物)を最初に見たのは小学5年生のとき
         だし、幼いころから好きだったから、血のりや
         特殊造形を見て喜んでいました≠ニ、トラウマどころか
         楽しんでいたんですね (´・∀・`)  」

無知「スゴいのはウチのリビングには未だに、首が伸びちゃった俺の死体が
         2体吊るされてますよ。【貞子3D】と【ストロベリーナイト】で
         作ったものなんですけど、好きなんですよね(笑)≠チて
         ちょっと常人には理解しがたい感覚がw  」

雑誌部「飾るにしてもリビングは(^_^;) 」

三畳間「自宅に遊びに来た友達を驚かす用じゃなくて、死体を
         リビングで眺めていたい!?w  」

無知「『おしゃれイズム』や『メレンゲの気持ち』に出演したときに
         自宅紹介映像でリビングの死体を見せたら
         視聴者ドン引きするんじゃないの?w  」

三畳間「染谷ファンの女子はキュンキュンする?ww 」



雑誌部「田宮良子役の深津絵里さんのインタビューが載っていますね」

無知「舞台『春琴』の経験が映画【寄生獣】に役立っているんだ(゚д゚) 」

雑誌部「自分の身体で演じるのではなく、感情や声を人形を操りながら
           表現するあの舞台の経験が役に立っていたような
           気がします=v

三畳間「山崎監督から田宮良子を演じるにあたって“能楽師のように”と
        演出されたときにはできるかどうかは別にして、何度か
        能を観に行ったことがあったので、監督が望んでいる
        テンションをなんとなくイメージすることができました≠ニ」

無知「能や狂言、歌舞伎を観に行く事も俳優にとっては
          大事なんだよねぇ(゚〜゚)  」

三畳間「映画を観ることだけが勉強になると思っている若手も多いでしょ?」




雑誌部「金澤さんの《プロダクション・ノート 山崎久美が創造した
       【寄生獣】の世界観》には興味深い裏話が紹介されていますね」

無知「母子家庭の高校生に設定を変更した理由が載っているね」

三畳間「パラサイトのCGをコナミ内の小島プロダクションにある最新の
        システムを貸してもらって作った話は
        色々な雑誌のインタビューで必ず触れているね」
posted by クロ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年12月17日

全8大会の詳細なデータは資料的価値あるでしょ!? の巻

『TV Bros. 2014年12月6日号』で雑談する会

雑誌部「《全落・水落オープン》のDVD発売記念と『とんねるずのみなさんの
          おかげでした』のハワイSP特集ということで
          表紙を とんねるずさんが飾っていますね( ´▽`) 」

無知「御二人揃って雑誌の表紙を飾ったのって久々なんじゃないの?」

三畳間「『ホット・ドッグ・プレス 1995年7月25日号』以来・・・かな?」

無知「そんなに遡る?w」

三畳間「あ、二人そろっては『広告批評1995年8・9月合併号』以来か?」

無知「じゃ、どっちにしろ約20年ぶりって事?」

雑誌部「いえ、1998年の『ザテレビジョン』の表紙以来かもしれませんね」

無知「ん〜、21世紀になって初って事なのは間違いない?」

雑誌部「21世紀初の表紙が世界のAO木とラウンドリポーターというキャラで
          飾っているということになりますね(´ε` )   」

三畳間「『ホット・ドッグ・プレス 1995年7月25日号』の《“恋に効く、道を
       開く”貴明氏&憲武氏流六ヵ条御開帳!》や『おまえ百まで
       わしゃ九十九まで』発売記念インタビューが懐かしい病を
       悪化させるなぁ( ノД`)   」

無知「読んじゃダメだって(^_^;) 悪化させたくないなら20年前の雑誌を
         すぐに手にとれる場所に置いてちゃダメだよw  」

雑誌部「『ブロス』取材班がハワイロケに参加したから表紙と
           DVDの宣伝広告が実現したんですねかね?」

無知「テレビ雑誌の人間を引き連れての海外ロケってバブルの再来か?w」

三畳間「『TVガイド』や『ザテレビジョン』じゃなくて『ブロス』が
        選ばれたのはナゼだろ?w  大人の事情なのかな?」


雑誌部「マッコイ斎藤さんと美術番長の内山高太郎さんのインタビューが
        載っていますね」

無知「マッコイさんが今後やってみたい仕掛けを
       風呂の浴槽に入っていたら、突然、底が抜けてウォーター
       スライダーみたいにスッーと人が流れていくのを一度やって
       みたいなと思っているんですよ≠チて言っているけど
       それって『生ダラ』でスターにしきのさんをダマした時の
       ドッキリで有名だし、『めちゃイケ!』の日本一周旅の
       ラストに中居さんにやらせてたよね?」

三畳間「マッコイさんが知らない訳が無いとは思うけど・・・」

無知「あの、伝説ドッキリの映像をフジテレビにも残しておきたいって
         意味なら納得だけどさ(・з・)  」



三畳間「落とし穴の作り方が紹介されているね」

雑誌部「《密着!(夢と希望の詰まった)落とし穴ができるまで》を
         簡潔に説明していますね」

無知「素人がマネしちゃうんじゃないの?」

雑誌部「マネするには重機やウレタン、スチロール、芝生など
           色々と用意しなきゃいけないので大変ですよ」

三畳間「でも、何年か前に『ロンハー』や嵐の番組で落とし穴やった時期に
          死亡事故があったんじゃなかったっけ?」

無知「素人がマネできないくらいの規模にしちゃえば大丈夫って判断?」
posted by クロ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年12月15日

バカウイルスで世界滅亡!? の巻

『キネマ旬報 2014年12月上旬号』で雑談する会

雑誌部「《NEWS アメリカ TOPICS》で気になった映画ありますか?」

無知「ポール・グリーンゴラス監督の新作のタイトルが
          【The Tunnels】だから日本向けの宣伝には
          とんねるずさんが起用される可能性は・・・ないか(^_^;) 」

三畳間「無理でしょ(゚ε゚) 」

雑誌部「映画の内容も冷戦時代のベルリンに建てられたベルリンの壁に
         よって東ドイツ側に取り残された家族や恋人を密かに
         西ドイツ側に亡命させるべく、トンネルを掘った人々≠
         描いた作品ですからねぇ・・・」



無知「チャーリー・カウフマン監督が脚本を手がける新作は
          赤塚不二夫先生が描くSFっぽくない?w 」

雑誌部「空気感染で広まるウイルスによって、感染した人間のIQがどんどん
          下がり、世界中が低能動物の集団になってしまう・・・という
          お話なんですね(゜ロ゜)  」

三畳間「アメリカ合衆国大統領が国民を力づけようとするもTV中継で
        ヨダレを垂らしながら意味のないことをしゃべり続けるのを、
        無力に眺めるしかなかった≠チて、大丈夫なのか?w」

無知「楽しみなのだ!【IQ83】が日本でも公開されることに賛成の反対!
          反対の賛成なのだ  \(`∀´)/  」

三畳間「全く似てないバカボンのパパのモノマネだな(´・_・`)   」




雑誌部「《NEWS ヨーロッパ》で気になった映画ありますか?」

無知「フランス映画【ルーシー】が中国で大ヒットすぎだろ(゚A゚;)   」

雑誌部「中国では6000スクリーンで公開され、上映回数が11万2000回という
           日本では想像も出来ない規模ですね(((゚Д゚;)))  」

無知「世界で4億ドル超えって【ルーシー】スゲー (@゜▽゜@)  」

三畳間「リュック・ベッソン監督の才能はまだ枯れていない!?w  」
posted by クロ at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年12月14日

女子をキュンキュンさせれば、製作委員会の大人達は懐がウハウハ の巻

『キネマ旬報 2014年12月上旬号』で雑談する会

雑誌部「《NEWS 日本 BOX OFFICE》で気になった情報ありましたか?」

無知「映画【小野寺の弟・小野寺の姉】は、向井さんのファン効果で最終
          興収が3億円になるのか( ゚д゚) 」

三畳間「結婚発表される前に公開したからスマッシュヒットになったけど
          結婚後に公開していたらコケていた可能性もある?」

無知「まぁ、結婚効果で客が増えるってことはなさそうだけど・・・」

雑誌部「【エクスペンタブルズ3】は、40代以上の男性だけで
          ランキング初登場1位を勝ち取ったのは
          快挙ですね(@゜▽゜@)  」

無知「テレ東が『午後のロードショー』枠使って援護射撃してくれた効果も
          忘れちゃダメだよね(´・∀・`)  」



三畳間「人気少女マンガの実写化である【クローバー】は
        観客層男女比が6対94って・・・当然っちゃ当然か(゚〜゚)  」

雑誌部「観客ターゲットを20歳までの女性にしぼり、彼女たちに人気のある
        コミックや小説を原作にして、学校や会社を舞台に、人気俳優が
        主演するラブストーリーは、いまや安定した動員が見込める
        一つのジャンルとなっている≠ニいう解説が載っていますね」

三畳間「昔はテレビドラマがやってた役割なはずなんだけどねぇ(´・ω・`)  」

無知「今年公開された20歳までの女性をターゲットにした映画は
         どれも10億円を超えちゃっているって・・・」

雑誌部「公開前に色々と騒がれた能年玲奈さん主演の【ホットロード】が
       興収24億5000万円の大ヒットだったり、川口春奈さん主演の
       【好きっていいなよ。】が11億円、【近キョリ恋愛】が
       10億円以上の見込みで、剛力彩芽さん主演の【L・DK】が
       4億円だったんですね」

無知「あら、剛力さんの映画だけコケてたのか(゚A゚;) 」

三畳間「当たったのは東宝作品だけで、剛力さんは東映だからねぇ」

雑誌部「ちなみに2012年に公開された【僕等がいた】は、前篇が
       25億2000万円で後篇が17億2000万円と見事に両方とも
       ヒットし、武井咲さん主演の【今日、恋をはじめます】が
       17億7000万円なので【クローバー】が最終興収10億円
       前後が見込まれていますから武井咲さんは面目が立った?」

無知「剛力さんが可哀想になってくるな(^_^;) 」

雑誌部「2013年は【カノジョは嘘を愛しすぎてる】が15億円で
         【陽だまりの彼女】が18億円」

三畳間「2012年も2013年も大ヒットしたの東宝絡み作品か」

雑誌部「東宝作品である【アオハライド】や【ストロボ・エッジ】が
        10億円を下回ったりすると絶好調だった
        少女マンガ実写化バブルが弾けてしまうかもしれませんね」



無知「10月第4週から11月第1週のオープニング記録一覧が載っているけど
        圧倒的に【ヘラクレス】が酷すぎるなぁ(°Д°;)  」

雑誌部「【ヘラクレス】は653スクリーンで公開した事で
         1日1スクリーンの平均動員数が54人と寂しいことに・・・」

三畳間「じゃ、シネコン貸し切り状態になってたのかw 」

無知「そもそも、中規模で公開するべき作品なのに(´゚c_,゚` )  」
posted by クロ at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年12月13日

映画音楽に注目するべきなんだってばよっ の巻

『キネマ旬報 2014年12月上旬号』で雑談する会

無知「《NEWS 日本 CRANK IN CRANK UP》で紹介されている
        石井隆監督の【GONINサーガ】と
   成島出監督の【ソロモンの偽証】と
瀬々敬久監督の【ストレイヤーズ・クロニクル】の音楽は
同じ人が担当しているんだね(゜ロ゜)  」

三畳間「安川午朗さんって初耳だなぁ (・з・)  」

無知「もしかして久石さんや大友さんに続く巨匠だったりするの?」

三畳間「それともギャラが安くて仕事が早い作曲家で有名な人とか?w」

雑誌部「石井隆監督作品の音楽を担当されている事で
          有名な作曲家ですよ(^_^;)  」

無知「石井隆監督の映画で音楽までチェックしていなかったのバレた・・・」

雑誌部「ちなみに2014年公開作品では【白ゆき姫殺人事件】【ぶどうのなみだ】
        【ふしぎな岬の物語】【近キョリ恋愛】の音楽を担当されています」

三畳間「売れっ子だなぁ( ゚д゚)  」

無知「安川さんが特集された映画誌を見逃している可能性もあるけど、まだ
          大々的に特集されたことが無いんだったら、ぜひとも特集
          組んで欲しいなぁ (´・∀・`)   」





三畳間「秋本鉄次さんが連載《カラダが目当てリターンズ》で、名言というか
         迷言を披露しているね(´ε` )  」

雑誌部「僕には、四十路なんてピチピチギャル=v

無知「じゃ、20代の女性の事は どう表現するんだろ?w 」

三畳間「秋本鉄次さんと熟女好き芸人のウド鈴木さんやピースの綾部さんとの
        対談が読んでみたいよ(^皿^)  」
posted by クロ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年12月10日

日本映画でムダ脱ぎした女優といえば(´д`*)  の巻

『映画秘宝2014年12月号』で雑談する会

雑誌部「今回の《激突!パイパニック対談》のゲストは
            清野菜名さんですね」

三畳間「【バイオハザード】のミラ・ジョヴォヴィッチに憧れて
        アクションを始めようとアクション俳優養成所に入って
        坂口拓監督と出会ったんだ( ゚д゚)  」

無知「養成所入る前から元々バク宙が出来たって、スゴい身体能力
         高かったんだなぁ(゚A゚;)   」



三畳間「オーケンの【TOKYO TRIBE】の感想が秀逸すぎる(´ε` ) 」

雑誌部「お色気シーンもあったけど、かなりいい脱ぎっぷりでした
        あれは無駄脱ぎじゃなかったと思います。
         つまんない映画だと、正直、女優さんがんばって脱いでても
         “無駄脱ぎだな〜”って思っちゃうこともあるけど、これは
         インパクトあったから、全然そう思わなかった。
         脱ぐ必然性は全くなかったと思うけどね(笑)=@ 」

三畳間「女優の無駄脱ぎ映画ベスト10みたいな企画やってくれないかな?w」

無知「無駄脱ぎで真っ先に思い浮かぶのは【アナザヘブン】の市川
          実和子さん(´∀`*)  」

三畳間「それか【北京原人 Who are you?】の片岡礼子さん(*´3`*)
        あの無駄脱ぎっぷりはスゴいよ、頓珍漢な脚本でも断らずに
        脱ぐ、女優としての心構えを若手は見習って欲しいw  」

無知「いや、見習っちゃダメだよw  」

三畳間「無駄脱ぎ大歓迎 ヽ(*′ω`)ノ  」

雑誌部「脱いだ話だけではなく、大槻さんのちゃんとした評価として
       【TOKYO TRIBE】は今後30〜40年と映画史に残るミュージカル
       だと思いましたよ≠ニミュージカル映画としての完成度の
       高さにも触れています」

三畳間「40年後か・・・感想を聞いてみたいねぇ( ´▽`) 」


雑誌部「清野さん、西村喜廣監督の【忍者虎影】で、言葉が喋れない野生児の
        ような役柄について、大槻さんからそれって【爆裂都市】で
        町田町蔵さんがやった“キチガイ兄弟”の弟ですね!≠ニ
        言われて、まさにそんな感じですね(笑)≠ニ笑いながら
        同意しちゃってますね(^_^;)  」

無知「この遣り取りがカットされずに掲載されているのがスゴいw 」


雑誌部「金子修介監督の【少女は異世界で戦った】のアイドル役について
         大槻さんの鋭い指摘が」

三畳間「武田梨奈さんと菜名ちゃんのダンスはアイドルの動きとは
         違ったもん≠ニ、アクション女優がアイドル役を
         演じていた事を見抜いてしまっっていたw  」

無知「かわいいアイドルの振付も、油断すると空手の型みたいに
         なっちゃいそう≠チて( ´3`) 」



三畳間「パンチラ話が脱線してw 」

雑誌部「園作品では【愛のむき出し】と【TT】はパンチラという部分で
       通じるところがありますよね。パンモロというくらい見えて
       だけど(笑)≠ニ、大槻さんがパンチラについて語ると清野
       菜名さんが監督は今回「パンツの食い込みが足りなかったな」
       って言ってました(笑)≠ニ暴露すると、大槻さんが
       う〜ん、あのね、食い込んでいないパンチラのほうが好きな
       奴もいるんだぜ!・・・・・・と、監督に今度会ったら
       言っといてください≠ニ自身のフェチを伝言願うと清野
       菜名さんが大槻さんは食い込んでいないほうがお好きなん
       ですか?≠ニ、昔のエロ本に載っていた文章を彷彿とさせる
       質問をし、大槻さんがうん、そのほうが好きです!
       (キッパリ)≠ニ答え、清野菜名さんがよかったです(笑)
       と嬉しくなったのも事務所的に大丈夫なんでしょうか?w  」

三畳間「何の問題も無いでしょ(^皿^) 」



無知「私、ゆくゆくはハリウッドに行きたいんです!(キッパリ)
        ミラジョヴォさんと共演するのが夢です≠ニいう
        清野さんの夢が叶う日は遠くないんじゃないのかなぁ」

三畳間「最新作の【バイオハザード6 アルマゲドン】には間に合わないけど
          【バイオハザード7】で共演する可能性・・・いや、そもそも
          【バイオハザード7】が作られるのか?w  」

無知「清野さんが数年後に“ミラジョヴォさん”の主演映画に出演する
           可能性はあるでしょ(´・∀・`)  」

三畳間「ゾンビ役のモブシーンとかで?w  」

雑誌部「《パイパニック対談》の最後で触れていた【ヌイグルマーZ】の
          話繋がりですかw  」
posted by クロ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記