2014年12月07日

五臓六腑売ってでも映画を作りたい!? の巻

『映画秘宝2014年12月号』で雑談する会

無知「【エクスペンダブルズ3 ワールドミッション】のパトリック・ヒューズ
         監督って、CM出身なんだ(°д°)  」

雑誌部「【レッド・ヒル】を撮る前、俺は30本の短編を撮って、世界中で
        賞を獲った。そして世界中でCMを作った≠ニ仰っていますね」

三畳間「それだけ才能がありながらも映画が撮れなかったパトリック監督は
       自分が好きな映画監督がどうやって監督になったかを調べたら
       コーエン兄弟やロバート・ロドリゲスなんかは、まず自分で
       金を工面して映画を作ってた。家を担保に出したり、自分の
       身体の一部を売ったりしてね(笑)。それで俺も自分の家を
       担保にして、50万ドル(5000万円)を作って【レッド・ヒル】
       を制作することができた≠チて( ノД`)  」

無知「日本でも自宅を担保にしたり、高額バイトでお馴染みの新薬の臨床
       試験に参加したりして映画を作った話は聞いた事があるけどさ」

三畳間「シルヴェスター・スタローンへのリスペクトっぷりを熱く
        語っているね」

雑誌部「1作目の【ロッキー】を作ったときにも彼はお金がなくて、ずい
       ぶん私財を投じてる。それでも超低予算だったんだけど、世界
       中で大ヒットした。自分にとってスタローンという存在は、この
       業界に入るための大事なインスピレーションを与えてくれたん
       だ。スタローンが言ってたよ。「映画業界に入るにはチャンスが
       必要だ。それは自分で作るしかない」ってね=v

無知「自分で動き出さなきゃ何も起こらない夜に何かを叫んで
          自分を壊せばチャンスは掴める!?」

三畳間「『WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント〜』って・・・
          懐かしい病が悪化するじゃんか(´_`。)  」






雑誌部「《洋画最前線》で気になった作品ありますか?」

三畳間「【天才スピヴェット】は天才少年が無賃乗車旅するって
          あらすじだけで観たくなる(´・∀・`)   」

無知「今まで3D映画に興味無かったけどコレは気になるなぁ(´▽`)  」

雑誌部「神武氏曰く、ジュネ監督はもともと広角域を自在に操り、独得の
           パースペクティブを表現してきたジュネのスタイルは
           3D映像と相性抜群≠セと」

無知「ストーリーボードの段階まで関わって降板してしまった
          【ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日】の事を
         私の前作≠ニ公言しているんだ(゚д゚)   」

三畳間「アン・リー監督が撮って、アカデミー賞11部門ノミネートされて
          監督賞など4部門を受賞したけど・・・ジュネ監督版も
          観てみたかったよねぇ(´・ω・`)   」
posted by クロ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記