2014年12月14日

女子をキュンキュンさせれば、製作委員会の大人達は懐がウハウハ の巻

『キネマ旬報 2014年12月上旬号』で雑談する会

雑誌部「《NEWS 日本 BOX OFFICE》で気になった情報ありましたか?」

無知「映画【小野寺の弟・小野寺の姉】は、向井さんのファン効果で最終
          興収が3億円になるのか( ゚д゚) 」

三畳間「結婚発表される前に公開したからスマッシュヒットになったけど
          結婚後に公開していたらコケていた可能性もある?」

無知「まぁ、結婚効果で客が増えるってことはなさそうだけど・・・」

雑誌部「【エクスペンタブルズ3】は、40代以上の男性だけで
          ランキング初登場1位を勝ち取ったのは
          快挙ですね(@゜▽゜@)  」

無知「テレ東が『午後のロードショー』枠使って援護射撃してくれた効果も
          忘れちゃダメだよね(´・∀・`)  」



三畳間「人気少女マンガの実写化である【クローバー】は
        観客層男女比が6対94って・・・当然っちゃ当然か(゚〜゚)  」

雑誌部「観客ターゲットを20歳までの女性にしぼり、彼女たちに人気のある
        コミックや小説を原作にして、学校や会社を舞台に、人気俳優が
        主演するラブストーリーは、いまや安定した動員が見込める
        一つのジャンルとなっている≠ニいう解説が載っていますね」

三畳間「昔はテレビドラマがやってた役割なはずなんだけどねぇ(´・ω・`)  」

無知「今年公開された20歳までの女性をターゲットにした映画は
         どれも10億円を超えちゃっているって・・・」

雑誌部「公開前に色々と騒がれた能年玲奈さん主演の【ホットロード】が
       興収24億5000万円の大ヒットだったり、川口春奈さん主演の
       【好きっていいなよ。】が11億円、【近キョリ恋愛】が
       10億円以上の見込みで、剛力彩芽さん主演の【L・DK】が
       4億円だったんですね」

無知「あら、剛力さんの映画だけコケてたのか(゚A゚;) 」

三畳間「当たったのは東宝作品だけで、剛力さんは東映だからねぇ」

雑誌部「ちなみに2012年に公開された【僕等がいた】は、前篇が
       25億2000万円で後篇が17億2000万円と見事に両方とも
       ヒットし、武井咲さん主演の【今日、恋をはじめます】が
       17億7000万円なので【クローバー】が最終興収10億円
       前後が見込まれていますから武井咲さんは面目が立った?」

無知「剛力さんが可哀想になってくるな(^_^;) 」

雑誌部「2013年は【カノジョは嘘を愛しすぎてる】が15億円で
         【陽だまりの彼女】が18億円」

三畳間「2012年も2013年も大ヒットしたの東宝絡み作品か」

雑誌部「東宝作品である【アオハライド】や【ストロボ・エッジ】が
        10億円を下回ったりすると絶好調だった
        少女マンガ実写化バブルが弾けてしまうかもしれませんね」



無知「10月第4週から11月第1週のオープニング記録一覧が載っているけど
        圧倒的に【ヘラクレス】が酷すぎるなぁ(°Д°;)  」

雑誌部「【ヘラクレス】は653スクリーンで公開した事で
         1日1スクリーンの平均動員数が54人と寂しいことに・・・」

三畳間「じゃ、シネコン貸し切り状態になってたのかw 」

無知「そもそも、中規模で公開するべき作品なのに(´゚c_,゚` )  」
posted by クロ at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記