2014年12月15日

バカウイルスで世界滅亡!? の巻

『キネマ旬報 2014年12月上旬号』で雑談する会

雑誌部「《NEWS アメリカ TOPICS》で気になった映画ありますか?」

無知「ポール・グリーンゴラス監督の新作のタイトルが
          【The Tunnels】だから日本向けの宣伝には
          とんねるずさんが起用される可能性は・・・ないか(^_^;) 」

三畳間「無理でしょ(゚ε゚) 」

雑誌部「映画の内容も冷戦時代のベルリンに建てられたベルリンの壁に
         よって東ドイツ側に取り残された家族や恋人を密かに
         西ドイツ側に亡命させるべく、トンネルを掘った人々≠
         描いた作品ですからねぇ・・・」



無知「チャーリー・カウフマン監督が脚本を手がける新作は
          赤塚不二夫先生が描くSFっぽくない?w 」

雑誌部「空気感染で広まるウイルスによって、感染した人間のIQがどんどん
          下がり、世界中が低能動物の集団になってしまう・・・という
          お話なんですね(゜ロ゜)  」

三畳間「アメリカ合衆国大統領が国民を力づけようとするもTV中継で
        ヨダレを垂らしながら意味のないことをしゃべり続けるのを、
        無力に眺めるしかなかった≠チて、大丈夫なのか?w」

無知「楽しみなのだ!【IQ83】が日本でも公開されることに賛成の反対!
          反対の賛成なのだ  \(`∀´)/  」

三畳間「全く似てないバカボンのパパのモノマネだな(´・_・`)   」




雑誌部「《NEWS ヨーロッパ》で気になった映画ありますか?」

無知「フランス映画【ルーシー】が中国で大ヒットすぎだろ(゚A゚;)   」

雑誌部「中国では6000スクリーンで公開され、上映回数が11万2000回という
           日本では想像も出来ない規模ですね(((゚Д゚;)))  」

無知「世界で4億ドル超えって【ルーシー】スゲー (@゜▽゜@)  」

三畳間「リュック・ベッソン監督の才能はまだ枯れていない!?w  」
posted by クロ at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記