2015年01月04日

累計発行部数325万部の原作マンガの実写版映画で作者が女優デビュー の巻

『テレビブロス 2014年12月20日号』で雑談する会

雑誌部「《掟ポルシェが直撃!! 原作者東村アキコ先生インタビュー》は
           面白いですね(^ω^)  」

無知「東村先生が川村監督の事をどう考えても笑いから遠そうなすっごい
        真面目な人だったんですよ(一同笑)。どう考えても普通の礼儀
        正しいおじさんって感じで、だ、大丈夫かな・・・って思った
        記憶はありますね≠ニ正直に吐露しちゃっているね(^皿^)  」

雑誌部「初号試写の裏話もありますね」

三畳間「東村先生の隣の席に座っていたのが主題歌を歌っている
           SEKAI NO OWARIだったんだ(@゜▽゜@)  」


無知「映画【海月姫】に対してノータッチだったが
        実写版はヨシモト芸人でやることを想定していたんだね」

三畳間「吉本の若手芸人版はテレビで連ドラとして実現する可能性
          あるんじゃないの?」


雑誌部「インタビューの最後に衝撃の発言が!!」

無知「東村先生、内田春菊先生のポジションを狙っている!?」

三畳間「美人すぎるマンガ家で有名な東村先生に役者のオファーをしたい
           監督は少なからず居るでしょ?」

無知「でも、内田春菊先生のポジションだと色々大変でしょ(´ε` )  」

三畳間「じゃ、東村先生、脱ぐ可能性も!?w 」

雑誌部「それはありませんよ(^_^;) 」

三畳間「東村先生なら【ビジターQ】のインパクトを超えられる役を
           演じられるでしょ!?」

雑誌部「・・・」

無知「エキストラじゃなくてセリフのある役を演じてみて欲しい( ゚∀゚ ) 」
posted by クロ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記