2015年02月04日

昔の子どもは新聞の広告で面白い映画を当てられた!? の巻

『映画秘宝 2015年1月号』で雑談する会

雑誌部「藤浦敦さんの連載《だんぴら一代》は
       今回も面白いですね(´・∀・`) 」

無知「昭和11年頃の物価の話は興味深い( °_° )  」

三畳間「映画は二番館だと20銭か30銭で観られました。今の子供たちがTV
         観るのと同じ感覚ですよ。当時あんパンとかクリームパンが
         ふたつで5銭で100円くらいの感覚でした=v

無知「流れで、小学生の頃に古銭を集めていた時代を思い出した( ´3`)  」



雑誌部「山中貞雄監督も伊藤大輔監督も亡くなってから
          評価されていたんですね(´・ω・`)  」

無知「生きているころは職人監督だと思われてたから、批評家には相手に
         されてません。死んだ後、昭和16〜17年ごろにギャーギャー
         言われ出した≠だ・・・  」

三畳間「批評家はいつの時代も変わらない?w 」

無知「死んでからみんなあれこれ言い出した。日本人の悪いクセですよ
         って、昔から変わっていないんだなぁ(´゚c_,゚` )   」

三畳間「生きているうちに評価して、その後に何かあった時に評価した側が
         責任取りたくないって考え方しちゃっているから?」

無知「国民栄誉賞もスポーツ選手以外は亡くならないと貰えないイメージが
         強いからねぇ (゚〜゚)  」



雑誌部「山中貞雄監督の初監督作品【磯の源太 抱寝の長脇差】の全長版は
         存在しないと断言されていますね」

無知「僕が小学2年のときにもう全長版はなかったんです。もう半分くらい
         切れちゃってました。だから全長版があるって言ってる人は
         ウソをついてる=v



三畳間「藤木さんと藤浦さんの意見が一致しているのが
           面白い映画=娯楽映画論」

無知「藤木さんが山中貞雄でも伊藤大輔でも、面白い映画だと客が入るので
       何度も映画館でかかるわけですよね。当時も今も、そういう
       映画が基本的にはいい映画なんですよね。新聞や映画雑誌で
       誉められても客の入りとはあまり関係ないわけで≠ニ言ったら
       藤浦さんがそうです。それに批評屋は概して娯楽作品は
       誉めないしね≠ニ」

三畳間「そうなると今はアニメ作品とテレビドラマの劇場版が“いい映画”
         って事になっちゃうんだけどね(^_^;)  」

無知「今は昔と違って面白いから客が入るんじゃなくて、入場特典が欲しくて
         劇場に客が入ることがあったりするからなぁ・・・ 」



雑誌部「佐藤忠男さん、蓮實重彦さんを名指しで批判出来るのは
        今や藤浦さんくらいですかね?」

無知「この時代のものは佐藤忠男くん、蓮實重彦くんも知らないですよ。
        彼は「観た」って言ってるけど、話を聞くとちっとも観てない。
        ウソばっかり。だいたい当時は20銭30銭とはいえ、金のある
        裕福な家じゃないと毎日は観られない=v

三畳間「双葉さん、淀川さん亡き今、日本映画の歴史をちゃんと語れるのは
         藤浦さんだけ?」
posted by クロ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

東映大泉で撮影した松竹映画が気になるよっ の巻

『映画秘宝 2015年1月号』で雑談する会

雑誌部「入江悠監督のインタビューが載っていますね(´・∀・`) 」

三畳間「今回は小学生の男子が発狂して喜ぶような映画を撮りたかった
          って(´ε` )  」

無知「『妖怪ウォッチ』にハマる今のチビっ子達が【日々ロック】を観て
         発狂するかな?w  」

三畳間「そもそも『妖怪ウォッチ』好きの男子小学生は【日々ロック】を
         観に行かないでしょ(^_^;)  」

無知「男子小学生は原作のマンガの方を知らないでしょ?」

三畳間「男子小学生限定試写会やって
          発狂するのか試して欲しかったね(^皿^)   」



雑誌部「鈴木則文監督の追悼特集を観に行ったら【SR】に出演している
         駒木根さんも居たって良い話ですね」

三畳間「やっぱ、類は友を呼ぶのか?w 」

無知「鈴木監督の追悼特集だから映画関係者や役者の人に遭遇する可能性は
          高いだろうけど・・・ 」



雑誌部「【日々ロック】の脚本作業での裏話は興味深いですね」

無知「プロデューサーから入江君、一応これ松竹のメジャー映画なんで
       ヒロインがいないと数百館の劇場で開ける映画はちょっと
        キツいものがある≠ニ圧力・・・じゃなくて、アドバイスが
        あったのか(゜ロ゜)   」

三畳間「ダウナーな学園映画≠ノなっちゃったバージョンも観てみたかった
          けど、メジャー映画にしようとするなら無理か(´゚ε゚`)  」



雑誌部「二階堂ふみさんがキャスティングされるキッカケがフェイスブックの
          “いいね”だったんですね」

無知「若手の女優担当しているマネージャーは二階堂さんと同じように
         映画監督のフェイスブックに“いいね”ボタンを押して
         監督の作品に出演したいってコメントを担当女優に
         書かせるんじゃないの?w  」

雑誌部「まぁ、ありえなくはないでしょうが・・・ 」

三畳間「フェイスブックやツイッターの御蔭で、大きい事務所とか
       マネージャーが有能とか関係ないパターンのキャスティングが
       可能になったのは良い事だけどね」



無知「仙台短篇映画祭の企画で撮った短篇映画【狂人日記】が
         気になるなぁ( °_° )  」

三畳間「【日々ロック】ソフト化の際に特典として収録してくれないかな?」

雑誌部「入江悠監督【狂人日記】の他にも制作された真利子哲也監督の
         【宿木】と冨永昌敬監督【悪友の面影】の3本を1枚にして
         ソフト化するのが理想なんですけど・・・ 」

無知「幻の作品のままなのは勿体無いよ(´・ω・`)  」



雑誌部「【日々ロック】のコンサートシーンには、客席に【SR】クルーを
       応援で呼んだ≠ノも関わらず編集のとき、画面に映ってた
       ところは「こいつら邪魔だな」と思って全部切りました(笑)
       ≠ニ、プロフェッショナルな判断をしたんですね」

無知「まぁ、友情を踏みにじっても許される関係性だと( ´3`)  」

三畳間「【SR】クルーが映ってる映像は
          特典映像として収録されるでしょ?w  」

無知「IKKUさんやMIGHTYさんが映画の“邪魔”しちゃっている動きしているの
         観たい人は少なくない?w  」
posted by クロ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記