2015年02月16日

俺が宣伝しなくても映画館に観に来いよ!? の巻

『TV Bros. 2015年1月24日号』で雑談する会

雑誌部「映画【この世で俺/僕だけ】公開記念として、池松壮亮さんとマキタ
         スポーツさんのインタビューが載っていますね」

三畳間「池松さんが俳優が出演した映画の宣伝をすることに一言
          物申しているけど大丈夫かな?」

雑誌部「作品についてはスクリーンに映っているものがすべてだと
          思っているので。ほかのところでいろいろ話すのは
          野暮ですよ≠ニ仰られていますね」

三畳間「映画の見所を教えてくださいって頭の悪い質問する司会者が
            未だにいるからねぇ(´-д-`)   」

無知「マキタさんがゆえにこの対談も本編の話が極端に少ないんだよ。
        でもブロスだったら大丈夫。それがこの雑誌の良さだし、俺も
        そっちのほうが全然いいと思う≠チて、映画の宣伝としては
        全く影響力が無いとも捉えられる褒め方をしているし(^皿^)  」

雑誌部「すげえいい雑誌ですね。ただそういう雑誌も機会もどんどん減って
       いるのは事実です。どっかの誰かが「映画の宣伝も役者の仕事」
       って決めちゃって、でも「本当にそれって正しいの?」とは
       言えない空気があって≠ニ色々と物議を醸すでしょうが
       正直すぎる疑問ですね」

三畳間「宣伝しなきゃ映画館に足を運んでもらえないのも事実だし、劇場で
       上映後にトークショーやったりするのも出演した役者が映画館で
       作品を観て欲しいとの思いでやる仕事の一つではある」

無知「バラエティ番組に宣伝の為に出演するのは
         全く宣伝の意味が無い場合も少なく無いけどね(´゚ε゚`) 」

雑誌部「テレビ番組に電波ジャックするくらい出演しても
            コケる作品の方が多かったりしますし・・・」

三畳間「マキタさんも高倉健さんでさえ、晩年はテレビに出て宣伝してた
        でしょ。もはや役者はそういう場面でも存在感を発揮しないと
        いけない時代なんだよ。ただ話をひっくり返すようだけど、俺は
        雑誌のインタビューでは見所とかグイグイしゃべっちゃうけど
        ね(笑)≠ニ、丸く収めようとw  」

雑誌部「時代が時代なら宣伝に協力したくないって捉えられて、業界中から
        生意気だと判断されて干されてしまう可能性もありますからね」

無知「こういった発言は池松さんが若いからこそ言える特権みたいなもんだと
       業界関係者の方達が温かい目で見てくれればいいんだけど・・・」
posted by クロ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

審査員に愛娘を見せに行ったらついでにグランプリも! の巻

『TV Bros. 2015年1月24日号』で雑談する会

雑誌部「【ワンダフルワールドエンド】公開記念として《橋本愛 蒼波純
          愛と純のピュア・ラブ対談》が載っていますね」

無知「蒼波さんのデビューのきっかけ話には衝撃の事実が!!」

雑誌部「グランプリを受賞した[ミスiD2014]に応募したキッカケが
       お母さんが審査員をしていた吉田豪さんのファンで、それで
        ・・・娘を見せたかったみたいで・・・≠ニビックリする動機で
        応募したんですね(゚A゚;)   」

三畳間「そんな動機がキッカケになってグランプリを受賞しちゃうって
            スゴすぎ(´ε` )  」



無知「橋本さんが語る現代の若者論が興味深い(´・∀・`)  」

雑誌部「もはや誰もが芸能人なんだなって思います。モデルさんや
        女優さんは、お仕事なので映り方や撮られ方を分かっていて
        当然ですけど、いまはもう普通の女子高生でも完全に
        分かっています。かつてのように何も考えずにみんなが
        笑顔でイェーイってピースしている写真は撮れないんですよ。
        自撮りにしても、自分の魅力を最大限に写す方法を誰もが
        熟知している時代になり、無垢な存在がどんどん減って
        きている=v

三畳間「今の子達は生まれたときから撮られている世代だからねぇ(゚〜゚) 」

無知「今の子達は自分の顔に自信があるのがスゴいよ・・・絶対自撮りなんて
          したいと思わないよ(´゚c_,゚` )  」
posted by クロ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記