2015年03月31日

泣かせの押し売りはお断りしています の巻

『エンタミクス 2015年4月号』で雑談する会

雑誌部「《泣きたい時の1本 泣けるエンタメRANKING2014-15》で
          気になった作品ありますか?」

三畳間「泣きたいために映画を観るとかマンガを読むとかって感覚が
          理解出来ないんだよなぁ(´゚c_,゚` )  」

無知「何年も映画やマンガで泣いてないw  」

三畳間「『はじめてのおつかい』見て泣いてしまうほど
          涙もろくなってくる年齢ではあるんだろうけど・・・」



無知「[アニメ部門]の第5位【アナと雪の女王】に公式キャッチコピーが
          載っていたんだけど・・・全く浸透しなかったでしょ?w 」

雑誌部「凍った世界を救うのは---真実の愛・・・≠セったん
         ですね( ゚д゚)  」

三畳間「真実の愛よりも“ありのまま”とか“レリゴー”や“少しも寒く
          ないわ”の浸透っぷりは半端無かったけど (゚〜゚) 」

無知「【アナ雪】は、映画の内容について語られる事が少なすぎるし(・з・)」

三畳間「歌は残るがストーリーは直ぐに忘れちゃう?w」




無知「[漫画・小説部門]で紹介されている作品で、実写化に向けて動いて
        いそうな作品は・・・」

三畳間「紹介されている全作品、実写化の権利を求めて
          動いているんじゃないの?」

雑誌部「映画会社は泣ける作品を求めていますからねぇ(´・ω・`)  」

無知「エンタミクス特別賞の『氷の仮面』なんて実写化したら女性や
          組合の方が観に来てヒットしそう(゜−゜)  」

三畳間「『土漠の花』は、今の政治状況を踏まえて一番
            実写化の可能性が高そうな気がする(´-д-`)  」

posted by クロ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年03月30日

結論。 観なくていい映画は観なくていい! の巻

『映画秘宝 2015年3月号』で雑談する会

雑誌部「《新春大放談!裁くのは俺たちだ!!!Vol.2》で
       気になった発言ありましたか?」

無知「アメリカのTV事情の話は興味深いなぁ( °_° )  」

三畳間「今アメリカはケーブルTVの普及で、中規模映画の制作費で
       ドラマを1エピソード撮っている≠ゥら一流監督たちが
       どんどんTVドラマに行っている。最近のハリウッドは予算
       30億円くらいの中規模映画を作らなくなった≠ゥら
       なんだ(゚д゚)  」

無知「映画よりも過激な表現が出来るのはお金を払わないと観られない
       システム≠ナアメリカのケーブルTVっていつ何を観たかの
       履歴が毎月郵便で送られてくるシステムだから子どもが観ると
       バレる。だからいくらでも過激にできる=v

三畳間「最近、日本でもコンプライアンスで地上波はエロが絶滅寸前に
       なった結果、WOWOWやCSの番組がエロ表現で話題になって
       いるよね(*´v`*)  」

無知「映画雑誌なのに町山さんが『ブレイキング・バッド』をAmazonで
       1本2ドルくらいで観られちゃうから超人気。
       スタッフもほぼ映画のスタッフだし、俳優も映画スターが
       出てるし、今は映画もTVもデジタル撮りだし同じだよ。
       映画会社は観客動員が限られるからR指定の映画を
       作りたがらないから、今では暴力シーンはTVのほうが過激。
       アメリカの通勤電車じゃ、みんな黙ってiPadでドラマ
       観てるよ≠ニ言っちゃってるし(´・ω・`)  」

三畳間「日本もWOWOWが頑張っているし、CSでも最近はオリジナル
ドラマを作り出しているし、ヌルいドラマや映画にウンザリ
している層が地上波やシネコンを見限るのも時間の問題
かな?」



雑誌部「日本では高い評価の【ジャージー・ボーイズ】を町山さんがトホホに
       選んだ理由が興味深いですね(゜ロ゜) 」

無知「アメリカではものすごく評価が低いよ。日本で評価が高いのは、元の
       ミュージカルを観てないからだと思うんだ。見比べると、面白い
       シーンはみんな舞台版のアイデアなんだ。客に向かって
       話しかけるのとかね≠チて・・・」

三畳間「客に向かって話しかけるシーンを褒めていた評論家
       多かったのにさ(゚〜゚) 」

無知「【ジャージー・ボーイズ】がアメリカで失敗扱いになったことで
      ビヨンセ主演のミュージカル【スタア誕生】の監督を外された
       って・・・シビアだなぁ(´・_・`)  」



三畳間「新春大放談、最後の話は実写映画版【進撃の巨人】の事か!w」

雑誌部「脚本には「ここ笑うとこです」とは書けないんだよ!
       一見シリアスなシーンに見えても実はちょっとマヌケな
       シーンを狙っているんだけど、これはシリアスに撮りすぎたら
       ダメだ。でも、あからさまにギャグっぽく演出してもダメ
       なんだ。マジかギャグかわからない微妙なところ、その
       スピルバーグ的な居心地の悪い感じが理想なんだ。
       それを生み出すのは俳優の演技と撮り方とタイミングと
       編集なんだよ。【プライベート・ライアン】で壁が崩れると
       敵が出てくる瞬間の爆笑と戦慄。死ぬほど怖いのに怖すぎて
       観客は思わず笑ってしまう、あれは映画の奇跡だよ!
       その奇跡がほしいんだ!だから、今年の“死んでほしい奴”にも
       書いたけど、やっぱり自分で演出しないと・・・・・・=v

無知「ということは・・・悲劇が繰り返されるのか( ノД`)  」

三畳間「じゃ、黒歴史化されたというか忘れ去られてしまった?w
        【ガッチャマン】の悲劇で批判された脚本家の渡辺雄介さんは
        無実の可能性もある!?」

無知「脚本を読み込む能力が足りない監督の責任ってのも・・・」

三畳間「いや、まさか、炎上商法じゃないよね?」

無知「樋口監督との確執が表面化したら話題になるだろうけど・・・
          宣伝効果としてはマイナスにしかならないでしょ(゚ε゚)  」

三畳間「【RAMPO】みたいにバージョン違いで町山さんに撮らせた【進撃の
       巨人】を同じ日に公開すれば宣伝効果としては抜群でしょ?w 」

無知「それは予算と時間と大人の事情で100%無理だ(´-д-`)  」

雑誌部「《禁断のHIHO死んでほしい奴》で町山さんはなぜ自分は編集者
      なんかになってしまったのか。なぜ評論家なんかになってしまった
      のか。なぜ、あの時のカメラをそのまま撮り続けなかったのか。
      悔やんでも悔やみきれない≠ニ書いていますが (゚A゚;)  」

無知「今まで評論家として数々の日本映画をボロカスに言ってきたからこそ
        【進撃の巨人】に脚本で参加したのは勝ち戦だと思ったからで
        樋口監督やプロデューサーに裏切られた代償は半端
        無いよ(´-ω-`)  」

三畳間「《2015年度HIHOはくさいアワード》の1位に【進撃の巨人】が
        選ばれたり、《死んでほしい奴》に町山さんの名前が載らない
        ことを祈りたい("/△\;)   」

雑誌部「このままだとトホホ映画に自ら【進撃の巨人】を選ばれる可能性が
         高い?w 」

無知「今から言い訳・・・じゃなくて、どうして優秀な脚本を斜め読みして
       演出されてしまったのかを『映画秘宝』で暴露してくれるのか
       楽しみだなぁ(´ε` )  」

三畳間「公開前の宣伝に町山さんが参加しなかったら
         【進撃の巨人】は・・・」

無知「とりあえず、原作やアニメのファン、出演者のファンが観に来るから
          製作費は回収出来るんじゃないかな?」

三畳間「特技監督としては日本でもトップクラスだけど、今まで撮った
        【ローレライ】【日本沈没】【隠し砦の三悪人 THE LAST
        PRINCESS】を観て【進撃の巨人】の監督をオファーした
        プロデューサーが一番悪いんじゃないのって
        結論じゃダメかな?」

無知「中島哲也監督版【進撃の巨人】が実現していれば・・・ 」

posted by クロ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年03月29日

幼馴染だった子をアシスタントにして、その後結婚って・・・裏山 の巻

『エンタミクス 2015年3月号』で雑談する会

雑誌部「《今がハマりどき!七つの大罪 冒険者入門》には
           鈴木央先生のインタビューが載っていますね」

無知「祖父が赤塚不二夫先生の『まんが入門』を購入してくれるって
         羨ましい話だなぁ(´゚ε゚`) 」

三畳間「ジイちゃんに何か買ってもらった記憶が無い( ノД`)  」

無知「父親が毎週『少年ジャンプ』を買ってくれたのも羨ましいすぎる」

三畳間「親がマンガ買ってきてくれるなんて想像も出来ない(´・ω・`)  」



雑誌部「鈴木央先生は高校3年生の時に初投稿した中世ヨーロッパを
        舞台に、隣国の王子が奴隷制度を強いている農業大国を
        解放せんとするファンタジー″品で、新人賞の佳作を
        受賞されたんですね」

三畳間「その後4年ほどの潜伏期間を経てゴルフ漫画『ライジング
         インパクト』が誕生したのか」

無知「鈴木先生が須賀川の山育ちで『プロゴルファー猿』に影響を受けて
       木からクラブを削りだし、稲刈り後の干上がった田んぼに開いた
       ザリガニの穴をグリーンに見立てて遊んでいたって話は
       共感しちゃうなぁ( ´▽`) 」

三畳間「小学校低学年の頃は畑に落ちていた手ごろなサイズの木材を使って
         近所の山から自宅の庭に作ったグリーンでゴルフごっこ
         していたっけ(^ヮ^)」

無知「高学年になると親のお古のパターで
        近所の駐車場で暗くなるまでゴルフごっこしてたし」

三畳間「プラスチックの玩具のゴルフクラブとスポンジボールを使って
       部屋の中にコースを作って遊んだ記憶を久々に思い出した・・・
       小学5年生の春休みは部屋の中でゴルフ三昧だったw」

無知「『プロゴルファー猿』のアニメに、どハマりした世代だし
       『あした天気になあれ』も読んでいたし、テレビの
       ゴルフ中継はAONが全盛期の頃だったから結構ゴルフ漬けな
       小学生だったか?ww  」

雑誌部「『ライジングインパクト』は、連載が15週で一度打ち切りと
           なり、その後3ヵ月で再開≠ウれるという異例の措置が
           とられたんですね(゜ロ゜)   」

無知「連載終了を決めた回からどんどんアンケートの票数が増えて、最終
        的にすごく良い順位になった≠ゥらって再開してほしいなんて
        虫の良い話すぎるけどねぇ(゚ε゚) 」

三畳間「アンケート至上主義の『ジャンプ』らしい話ではあるけどさ」

雑誌部「再開するのをキッカケに主人公を日本人に変えろという
         編集部の要望は拒否したんですね」

無知「主人公が日本人の方が感情移入しやすいって判断なんだろうけど」

三畳間「福島県育ちのハーフの小学生の方が平成の子供にはウケるって判断は
          編集部に出来なかった?」


雑誌部「鈴木央先生はアシスタント無しで作業されているんですね (゚д゚)  」

無知「週刊連載を一人でやれてしまうと他の漫画家さんや編集部側から
         色々と言われそうだけど・・・  」

三畳間「分業制が当たり前になった今、一人で描かれるのは
         スゴい(@゜▽゜@)  」



無知「直球のスポーツ漫画を描いてみたいと『ジャンプ』から
         『サンデー』に移籍するときの受付のエピソードが
         面白いなぁ(´ε` )   」

雑誌部「小学館の受付で「こちらにプロフィールなどを記入して
       お待ちください」って言われて、今まで描いた漫画を記入する
       欄に『ライジングインパクト』と『Ultra Red』を書いたん
       ですよ。「少しお待ちください」って言われて、しばらく
       戻ってこなくてちょっとドキドキしました(笑)=v

三畳間「鈴木先生以上にサンデー編集部側がドキドキしたでしょ(^皿^) 」

無知「相当ざわめいたんじゃないかな?w 」

三畳間「売れっ子漫画家本人が直接持ち込みしてくるなんて
         珍しい事だろうし」

無知「サンデーの編集さん、集英社側に確認の電話してたりしてw 」



雑誌部「『ブリザードアクセル』の次が『金剛番長』って
          振り幅がスゴいですね(°Д°;)  」

三畳間「【風に立つライオン】の次が【極道大戦争】の
           三池崇史監督ぐらい、振り幅あるなぁ( ´3`)  」

無知「分かり易い例えw  」



三畳間「『ちぐはぐラバーズ』連載誕生秘話が秀逸すぎ(^∀^)  」

雑誌部「チャンピオンの編集さんから連絡がきて「央さんって、ショタ
         コンのお姉さんの話大好きですよね」って言われて(笑)=v

三畳間「ズバッと言っちゃうデリカシーの無さが連載に結びついた?w  」

雑誌部「チャンピオンの編集さんは『ウルトラジャンプ』に掲載された
         鈴木央先生の[迷え子羊たち!]を読んでいたんでしょうね」

無知「鈴木先生もインタビューの後半でカミングアウトしているけどさ」

雑誌部「友達の家に遊びに行って、小学生のときに中学生のお姉ちゃん
        だったり、中学生のときに高校生のお姉ちゃんだったりが
        いると、僕らに対して大人の振る舞いをしてくれるんですよ。
        そんなところに結構グッと来ていたな、とか思い出して。
        基本、僕の漫画はそうした少年時代の妄想でできています
        (笑)=v

三畳間「一歩間違ったらエロ漫画家になってた!?w  」

posted by クロ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年03月28日

日々変化していく十代のある一期間を捉えた映像の集積に一言 の巻

『キネマ旬報 2014年12月下旬号』で雑談する会

雑誌部「原將人監督の【超能力研究部の3人】批評、[アイドル映画の
           はじけ方]は 資料的価値が高いですね」

無知「原監督が始まってから20分くらいのところで、ここではじけていたら
       映画が輝けたのに、というポイントがある≠ニ指摘したシーンの
       後にスゴいアドバイスが(°Д°;) 」

雑誌部「ここからミュージカルにしてしまえばよかったのだ≠ニ
          大胆な提言が (゚д゚) 」

無知「フェイクのスタッフも本当のスタッフも含めて全員で踊る
         ミュージカルにしてはじけてほしかった≠チて・・・」

三畳間「日本映画でミュージカルは鬼門だからなぁ(´-д-`) 」

無知「最近では【舞妓はレディ】が・・・あんな感じになっちゃうし」

三畳間「優香さん黒歴史化している? 主演映画【恋に唄えば】の悲劇を
         知っていると安易にミュージカルには手を出さないよねぇ」

雑誌部「三池崇史監督のカルト作品【カタクリ家の幸福】や
        妻夫木聡さん主演で撮った【愛と誠】にもミュージカル
        シーンがありますが・・・」

無知「まぁ、【モテキ】みたいに醒めさせず出来てしまう可能性も否定は
         しないけど (゚〜゚)  」

三畳間「あと、原監督が言う原作マンガの紙面をそのまま登場させる≠チて
          演出は評論家からボロカスに言われそうだし」

雑誌部「紙面をそのままというのは賛否両論あるでしょうね」

無知「それと、原監督の芸能界の裏話オチをこれだけやってしまっては
        テレビのバラエティの水準から抜け出せない≠チて言い方は
        引っかかるな」

三畳間「バラエティ番組を蔑んだ考え方で否定しているんだったら
          ガッカリだけど(´・ω・`)  」

雑誌部「『ロンハー』をリスペクトしている山下監督の狙いが
          原監督には不満であると?」

三畳間「原監督には【ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE】の感想を
     聞いてみたいw   」

無知「ついでに前野監督の『ねんりき!北石器山高校超能力研究部』の感想も
   原監督に聞いてみたいねw  」


雑誌部「広末涼子さん主演映画【20世紀ノスタルジア】の裏話も
         載っていますね」

三畳間「広末さんが中学3年生の夏の時と高校1年生の冬に撮影されていた
         のか」

無知「掲載されているクランクアップ写真ってエンディングシーンを撮影した
          永崎海岸かな?」

三畳間「大ブレイクする前にロケしていたんだよねぇ(・з・) 」

無知「【20世紀ノスタルジア】は、テアトル新宿で観たときにポスターと
          テレカ買っちゃったの、今となっては良い思い出か・・・
          な(^_^;)  」

posted by クロ at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年03月27日

これがハイブリッド版アイドル映画だ?! の巻

『キネマ旬報 2014年12月下旬号』で雑談する会

雑誌部「《2014年のアイドル映画 乃木坂46in【超能力研究部の3人】》の
          山下敦弘監督のインタビューは興味深いですね」

無知「山下監督のことを俊才って言い方したの
         初めて見たかも(゜ロ゜)  」

三畳間「天才・鬼才はあったけど・・・
            俊才は見かけた記憶が無いかもね(゜−゜) 」


雑誌部「山下敦弘監督が堀ちえみさんのコンサートにお兄さんと行った話は
          『AERA』や『ユリイカ』の特集でも話していない情報です
          かね?w  」

三畳間「お兄さんの為に次回作で
          堀ちえみさんにオファーしたりしないのかな?w  」

雑誌部「山下作品の世界観に合いそうですけど(^ω^) 」


無知「山下監督、『ロンハー』のこと絶賛している!!」

雑誌部「『ロンハー』を見てると、これどうやって撮ってるんだろって
         くらい凄いじゃないですか∞ワイヤレスもきっちり
         隠して、グラビア・アイドルに指示を出して、田村淳って
         とんでもない≠ニ『ロンハー』のドッキリ企画を褒めちぎって
         いますね(´・∀・`)  」

三畳間「淳さんと山下監督、対談して欲しいなぁ(´ε` )  」

無知「『SWITCHインタビュー 達人達』みたいな番組じゃなくて
         雑誌でもいいから対談実現させてくれないかなぁ」

雑誌部「【超能力研究部の3人】の中で、ヤンキーに秋元さんが絡まれる
       シーンが『元気が出るテレビ!!』の“平成口ゲンカ王決定
       戦”と被っている事を指摘された山下監督がたしかに『元
       テレ』だ!それこそ、『進め!電波少年』とかね。
       俺はV&Rのバラエティ度高いAVにヤラれていたので、その
       あたりがどこかでベースになっている部分があるんです≠ニ
       素直に認めちゃうのが良いですね」

三畳間「『キネマ旬報』で“V&R”って文字を何度も見るって
          違和感が半端無いな (^皿^)   」

雑誌部「あ、確かにカンパニー松尾さんのインタビューの方にも
          “V&Rプランニング”って載っていましたねw  」

三畳間「ある意味、山本浩司さんが“童貞”を連発させた伝説のインタ
        ビューが掲載された『キネマ旬報 2009年8月下旬号』を
        超えた?w  」

posted by クロ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年03月24日

世界中が戦う亀に夢中になる!? の巻

『エンタミクス 2015年3月号』で雑談する会

雑誌部「大島優子さんの《初恋エンタ》インタビューが載っていますね」

無知「私、実は週に1〜2回映画館に行くほど映画が好きで、特にミニ
       シアター系の作品が好みなんです。今はなくなっちゃったけど
       銀座のシネパトスとか、よく行ってたな。あの独特の雰囲気も
       いいんですよね≠ニ映画関係者へのアピールが( °_° )   」

三畳間「シネパトスに行っていたってのは
          映画関係者の心に響くもんなぁ(゚ε゚)   」

無知「最近の若い女優は『映画秘宝』寄りの映画好き多いよね(゚〜゚)  」

三畳間「若手の女優が映画好きアピールするのは事務所の戦略なのか?
          って、これだけ多いと疑いたくなる(´゚c_,゚` )   」

無知「映画好きアピールが実際、仕事に繋がっているから
       マネージャーが言わせている事務所もあるかもしれないけど」

三畳間「可愛い子がマニアックな映画を好きって言うだけで
        親近感が湧いてしまう映画監督の気持ちも理解出来なくは
        無いが・・・」




雑誌部「《観るまえに読む【ミュータントタートルズ 】激亀忍法帖》には
         映画の裏話や『T.M.N.T』ヒストリーが紹介されていますね」

無知「1993年のテレビ東京版のアニメは当時何度か見た程度で、亀が忍者って
        設定だったせいか全くハマらなかった記憶が(´・ω・`)   」

三畳間「周りで流行っていた印象も特に無いけどなぁ(´-д-`)  」

雑誌部「大島優子さんは《初恋エンタ》のインタビューで小さい頃から
        『タートルズ』のアニメが大好きだったんです。ゲームも
        お兄ちゃんの隣で見ながら、たまにやらせてもらったり。
        レオナルド、ラファエロ、ドナテロ、中でも好きだったのが
        ミケランジェロ!理由は、元気でマイペースなところが私と
        似てるから(笑)? あと、みんなでピザを食べるお馴染みの
        シーンをいつも「美味しそうだなぁ」って画面に喰らいついて
        いました≠ニ仰るくらいの熱烈なファンだと」

三畳間「次回作の時の吹き替え版声優を狙っての発言じゃないよね?w 」

無知「全世界累計興行収入が4億ドルを超えているから当然
        次回作は作られるだろうけどさ」

三畳間「今回はベッキーさん、泉ピン子さん、カンニング竹山さんが日本版の
         吹き替え版声優だったけど次回作は・・・」

雑誌部「可能性は否定しませんが、言い掛かりですよ(^_^;) 」


無知「タートルズの隠れ家に『少年ジャンプ』や『コロコロコミック』が
         置いてあるのはタイアップじゃないよね?w  」

三畳間「【LUCY/ルーシー】に正露丸が使われたのと同じ
          特に意味が無い小道具扱いじゃないの?w  」

無知「雪原の追跡シーンはCGじゃなくて本当にやったんだ(゜ロ゜)  」

雑誌部「劇中のクライマックス、雪原で滑り落ちながら戦うシーンは、NY
          北部のアンディロンダック山地で撮影=v

三畳間「CGで何でも出来ちゃうのに態々雪山で撮る拘りは評価したいね」

雑誌部「アクションシーンもCGを使わずに周囲の環境を利用した身体
        動作で、どんな地形でも自由に踏破する体術“パルクール”を
        駆使した躍動感溢れる℃d上がりになったんですね」

無知「数年後にテレビ東京で放送される時には『午後のロードショー』枠で
       1991年に公開された【ミュータントタートルズ】と1992年に
       公開された【ミュータント・ニンジャ・タートルズ2】と1994年に
       公開された【ミュータント・ニンジャ・タートルズ3】も
       セットで放送してくれるんじゃないのかな?w  」

posted by クロ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

揚がった方じゃなくて、前の方 の巻

『エンタミクス 2015年3月号』で雑談する会

雑誌部「【映画 深夜食堂】特集が載っていますね(´・∀・`) 」

無知「スタッフ・キャストのところに脚本家を書かずにフードスタイリストの
         飯島さんの名前を載せているね(゚〜゚)   」

三畳間「脚本家軽視だって問題に・・・ならないかw  」

無知「【深夜食堂】はフードスタイリストの飯島さんの力があったからこそ
         人気になったとも言えなくもないけど・・・脚本家の名前も
         載せて欲しかったね(´・_・`)   」


雑誌部「主演の小林薫さんのインタビューもありますね」

無知「【深夜食堂】は料理も拘っているけど、美術もスゴい
         拘りがあるんだ(゜ロ゜)   」

雑誌部「カウンターの足下なんて映らないところまで、油の買い置き
          だとかがいっぱい置いてあるんですよ=v

三畳間「美術スタッフの拘りっぷりが演者のテンションを上げるでしょ」

無知「東映作品だし、原田満生美術監督が日本アカデミー賞優秀美術賞を
         受賞する可能性高いんじゃないのかな?」


三畳間「紹介されているTVシリーズの弟19話の前田亜紀さんって
         希望の希の方の前田亜希さんの間違いじゃないの?」

雑誌部「変換凡ミスでしょうね(´゚c_,゚` ) 」

無知「この“亜紀”は“あがりた亜紀”さんの方でしょ(^皿^) 」

三畳間「その例えで笑えるのって、40前後だけだろw 」

posted by クロ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年03月22日

炭々まで充実している の巻

『エンタミクス 2015年3月号』で雑談する会

雑誌部「今回の《マジカル・ファクトリー・ツアー》は
         ホテイフーズの『やきとり缶』特集ですね(´・∀・`)   」

無知「45年も前から『やきとり缶』ってあったんだ(゜ロ゜) 」

三畳間「缶に書かれているおじさんキャラを書いている漫画家の名前を
          初めて知った( °_° ) 」

雑誌部「おおば比呂司先生」

無知「おおば比呂司先生は1988年に
         お亡くなりになられているんだね(´・ω・`)  」

三畳間「あの、おじさんの名前って、“やきやき親父”だったのか( ゚д゚) 」

無知「そのまんま感がw 」

三畳間「おおば先生は味わいあるキャラクターを描くよね( ´▽`) 」

雑誌部「[歴代CM&広告ギャラリー]でも紹介されていますが、TVCMは
         “やきやき親父”のアニメCMを1971年に作ったのが
         始まりなんですね」

無知「1978年にはおおば先生が“やきやき親父”と共演したCMが
         作られていたんだ (°д°)  」

三畳間「『深夜食堂』『孤独のグルメ』ブームに乗っかって
         “やきやき親父”の実写化、または短編アニメ化とか
         しないのかな?w  」

無知「需要あるか?w  」

posted by クロ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年03月21日

サプライズロバ の巻

『エンタミクス 2015年3月号』で雑談する会

雑誌部「『ハンバーグレストラン びっくりドンキー』の特集が
         載っていますね(´・∀・`)   」

無知「[びくどりあん養成講座]として『びっくりドンキー』の歴史から
      裏技までが初級編・中級編・上級編として勉強出来るのか(゚〜゚)」

三畳間「一番驚いたのが中級編のLesson7でしょ(((゚Д゚;)))  」

雑誌部「店名の由来となった動物とは?≠ニいう質問の答えが
        『びっくりドンキー』という商号は'83年4月から。
        お客を驚かせることが好きな創業者の想いと、コツコツと
        成長し、愛嬌で皆から愛されるロバ(英語でdonky)に
        なりたいという願いに由来する=v

三畳間「ゴリラじゃなくてロバだったって(°Д°;)  」

無知「ゴリラだと思い込んでいる人多いだろうなぁ(@゜▽゜@)  」

三畳間「『ドンキーコング』からインスパイアされて名づけたって
          思っている人も居たけど大間違いなんだ(^_^;) 」

無知「そういえば映画【シュレック】のロバの名前がドンキーだったっけ」

三畳間「ロバを英語でドンキーだと知る前にドンキーといえば
        『ドンキーコング』って頭にインプットされていたから
        勘違いしちゃったんだなぁ(´・_・`)  」

posted by クロ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年03月20日

ほとんど 豚 でも、ネコ・・・  ほとんど駄目 でも ネコ・・・ の巻

『エンタミクス 2015年3月号』で雑談する会

雑誌部「《今、知っとこ!2015年ブレイク準備OK くるキャラ大図鑑50》で
        気になった人物・グループ・キャラクター居ましたか?」

無知「『オトナファミ』時代の読者を切り捨てていると疑いたくなるくらい
           全く食指が動かなかった特集だったなぁ(´゚c_,゚` )  」

三畳間「そもそも、アイドルや声優に疎いし、マンガ・アニメ・ゲームからも
          距離を置いているんだから食指が動かないのも当然ちゃ
          当然なんだけどね(´-д-`)   」

無知「じゃ、もう『エンタミクス』買ってまで読む必要が無いって事か?w」

三畳間「親子で読む設定になってしまったから・・・そろそろ
           購読終了の時期かもね(´・ω・`)   」

雑誌部「 ・・・ 」

無知「《今、知っとこ!2015年ブレイク準備OK くるキャラ大図鑑50》の
         [動物]のキャラで紹介されている『ノラネコぐんだん』は
         馬場のぼる先生の『11ぴきのねこ』と
         市川みさこ先生の『オヨネコぶーにゃん』好きは
         気になるでしょ!  」

三畳間「今こそ『オヨネコぶーにゃん』再評価して欲しいなぁ(´・∀・`)  」

無知「DVD化されていないのが不思議(゚ε゚)   」

三畳間「『11ぴきのねこ』の映画もDVD化されていないんだよね(゚〜゚)  」

無知「どっちも名作なのになぁ ( ノД`)   」

posted by クロ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年03月19日

ズラ本さんとズラ居さんの未来は明るい!?  の巻

『日経エンタテインメント 2015年3月号』で雑談する会

三畳間「堂本光一さんが連載《エンタテイナーの条件》で御自身の黒歴史?に
          触れているね(^皿^)  」

雑誌部「8年ぶりにドラマに出演する話の流れで僕にとっては『スシ
         王子』以来、8年ぶりのドラマと聞き、ちょっと
         びっくり(笑)≠ニ仰られているだけで、勝手に黒歴史
         扱いしないでくださいw  」

無知「『スシ王子』は劇場版が大コケしただけで
            ドラマ版は黒歴史じゃないでしょ?w  」

三畳間「8年間ドラマに出演しなかったのは初主演映画になった
         【銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜】がコケた
         トラウマじゃなくて?w  」

雑誌部「違いますよ(^_^;)   スケジュールや脚本が原因だと」

無知「舞台の方で大活躍していたし、テレビドラマ対してそんなに
          比重を置いていなかっただけかな?」



三畳間「子供の頃に何かあったのかと思わせる発言が(´ε` ) 」

無知「ドラマはこれまでたくさんやらせていただいていますが、もともと
        あまりテレビっ子じゃなかったので、人生最初に見たドラマは
        全く覚えてません≠ニいうのは珍しく無い事だけど、その後の
        発言が・・・  」

雑誌部「本当に僕、この仕事を始める前までの記憶ってほとんどないんです
         よ。毎日家で何してたんでしょうね?勉強してたわけでも
         なさそうだし(笑)。あ、でも、『東京ラブストーリー』は
         見てたかな≠ニ子供の頃の記憶が抹消されている?w  」

三畳間「消したくなるほどのトラウマがあった?w 」

無知「『東京ラブストーリー』が記憶に残っていたのは
         見ているときに何かあって楽しい思い出だったから?」



雑誌部「岡田准一さん主演の大河ドラマ『軍師官兵衛』を全話を見るほど
        ハマったのにNHKで仕事があったとき、岡田が楽屋に来て
        くれたから「見ているよ」と言ったら、「絶対ウソですよ」って
        信じてくれませんでした(笑)≠ニ悲しい話がww  」

三畳間「大河ドラマを初めて全話見たのに主演俳優に信じてもらえない
         って、悲しすぎ(^∀^) 」



無知「岡田准一さんの髪形を『FNS歌謡祭』の楽屋で見たときにSMAPの
           中居さんと盛り上がった話が秀逸だなぁ(^ヮ^)  」

雑誌部「“岡田ヘアー”がヅラだっていうのに改めて
        びっくりしたんですけど(※役で剃ったため)。
        あまりによくできているから、中居(正広)くんとかも
        一緒になって「みんなヤバくなったらその業者を紹介して
        もらおう!これで安心だ!」なんて言って盛り上がりました
        (笑)≠ニ楽屋でのズラネタはオフレコ扱いじゃないんです
        ねw  」

三畳間「『新堂本兄弟』が終わっちゃって
           ズラネタが見られなくなったのが寂しいよ( ´3`)  」

posted by クロ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年03月18日

事務所の先輩がスパイ役で出演していた事に驚いた珍獣ハンター の巻

『日経エンタテインメント 2015年3月号』で雑談する会

雑誌部「《イモトアヤコの女優道場》弟16回でイモトさんが入江悠監督と
         対談されていますね」

無知「入江監督、駅前留学していたって初耳だ(@゜▽゜@)  」

雑誌部「【SR】の撮影後、ヒマ過ぎたので駅前留学をして英語と中国語を
         学んでいたので、片言でしたが困らずにすみました(笑)=v

三畳間「海外で撮影することを想定して勉強しようと思ったのかな?」

無知「仕事が無いと無駄に燻っている監督も少なくないのに(´-д-`) 」

三畳間「入江監督だったら文化庁の新進芸術家海外研修制度で海外留学も
         出来たでしょ?」

無知「税金使って海外で勉強するんじゃなくて、駅前留学した入江監督への
          好感度は確実に高まったけどさ( ^ω^)  」



雑誌部「どんな作品が好きかと聞かれたイモトさんがワケあって罪を
        犯す、悪役にはあこがれがありますね。映画【顔】で藤山
        直美さんが演じたような、コンプレックスを抱えた
        悪女には、心惹かれます≠ニ『イッテQ』を見ている
        チビッ子達には知られたくないであろう一面が垣間見れる
        発言が (^皿^)   」

三畳間「悪役のオファーがあってもイモトさんの事務所側がNGだろうね」

無知「本人が悪役やりたいって言っても事務所と『イッテQ』側は
         反対するんじゃないかなぁ?」

三畳間「そもそもイモトさんに悪役をオファーするかね?w 」

雑誌部「意外性を求めてオファーする可能性はあるんじゃないですかね?w」

無知「【顔】の基になった事件を入江監督も映画化していたの
         知らなかったなぁ(゜ロ゜)  」

雑誌部「田畑智子さんを主演にした短編≠ニいうのは
        2011年に写真集と連動した「月刊NEO」シリーズ第8弾の
        【KAZUKO'S CASE カズコの真実 月刊
        NEOムービー田畑智子】の事ですね」

三畳間「写真集と連動した企画で短編撮っていたとは
           盲点だったなぁ( ノД`)  」



雑誌部「次に挑戦したい作品を聞かれた入江悠監督が
           意外な答えを仰っていますね」

無知「SFパニック映画でしょうか≠チて、これって『キネマ旬報 2014年
        12月上旬号』の沖田監督との対談で【宇宙戦争】みたいな
        映画のオファーがきたらどうするって冗談話を実現させようと
        動き出していると捉えられなくも無い?w  」

三畳間「駅前留学で英語のスキルを上げまくって
          数年後に実現しちゃったりしないもんかねぇ」

posted by クロ at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年03月17日

早送りしたり、トイレに行ったりしたらダメなんだってばよっ の巻

『日経エンタテインメント 2015年3月号』で雑談する会

雑誌部「[CMガールコレクション]では、結婚式情報サイトのCMに
        出演されている飯豊まりえのインタビューが載っていますね」

三畳間「17歳の高校生で結婚式情報サイトのCMに起用されるのって・・・」

雑誌部「晩婚化が進んでいる日本だからこそ若い女性をCMに
       起用しているんでしょうけどちょっと若すぎますよね(^_^;)  」

無知「まぁ、広瀬すずさんは15歳で結婚情報誌のCMに
          起用されてたけどね(・з・)  」

三畳間「女性は10代で結婚しろよって圧力じゃないよね?w 」

雑誌部「飯豊さんと広瀬さんは『セブンティーン』出身で、『学校のカイ
           ダン』に出演されているって共通点がありますね」

三畳間「モデルから結婚関連CMに出演させて女優にするのが
           売れっ子への近道?」





雑誌部「[CMフォーカス]では、大人気のKDDIのCMが紹介されていますね」

無知「あの三太郎の世界観、電通のクリエイティブディレクターが
      目指したのは、実際にこの3人が存在しそうな空気感。
       「3人には、地元の仲良しがコンビニ前でたむろしている
       感じで、とお願いしました」≠ニ説明しているって事は
       最初にCMを見た時に『紙兎ロペ』に『THE3名様』を
       混ぜたっぽい感じだって思ったのは、あながち間違いじゃ
       なかったんだなぁ( ^∀^)  」

雑誌部「ちょっと前までは“三太郎”と言ったら朝日新聞に連載されていた
          『フジ三太郎』のことを思い出す人が多かったと
          思うんですがw  」

三畳間「多いか?w 」

無知「『ドカベン』の微笑三太郎派は少数派か(^皿^)  」

雑誌部「三井三太郎さんも少数派ですよね(´ε` )  」


三畳間「ここ数年、会話の中にサービスの説明や商品スペックを盛り込んだ
         CMが多かったと思うんです。そうじゃないものがあってもいい。
         “分かりやすい”よりも、“オモロかった”と言われるものを
         目指しました≠チて、見事に成功したけど、この企画に
         オッケー出したKDDI側のお偉いさんもスゴいよ(´・∀・`)  」

無知「ソフトバンクのお父さん犬のインパクトに負けてないし(^∀^)  」

三畳間「流石に日本の昔話をパロディ化したCMじゃ、カンヌライオンズ 国際
         クリエイティビティ・フェスティバルで受賞するのは
         難しいだろうけど、CM好感度調査で上位に居続けるのは
         間違いないだろうね」

無知「個人的には 松崎しげるさんの[横尾材木店]のCMが
           耳に残ってしかたがない( ´3`)  」

posted by クロ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年03月16日

多種多様なランチを楽しめる新定番の食関連番組 の巻

『日経エンタテインメント 2015年3月号』で雑談する会

無知「《今月のコンテンツガイド》の注目のバラエティTVで『サラメシ』が
       紹介されているのは嬉しいね( ^ω^)  」

三畳間「もっと評価されるべき番組の一つだよ(@゜▽゜@)  」

無知「『テレビブロス』で5ページくらい使って特集されても
       おかしくないんだけどねぇ、『サラメシ』は (゚〜゚)  」

三畳間「中井貴一さんの秀逸なナレーションは
       何かしら賞を与えるべきレベルだし (´゚ε゚`)  」

無知「テレビ番組のナレーションを評価するためにも
       ちゃんとした賞を作るべきなんじゃないのかなぁ・・・」

三畳間「『ドキュメント72時間』の鈴木杏さんや『ガイアの夜明け』の杉本
       哲太さんとか耳に残るナレーションに対して『ブロス』とかが
       賞を作ってナレーションという仕事に光をあてても良さそう
       だけど(´-ω-`)  」


雑誌部「本放送と再放送とで、あいさつを少し変えているのが
       こだわりです≠ニいう情報には驚きましたね(゚д゚)   」

無知「昼間に再放送されているのは知っていたけど本放送を見ているから
      一度もチェックしたことが無かったから知らなかったし(゚ε゚) 」

三畳間「再放送で内容をイジるのって珍しいでしょ?」

雑誌部「ちなみに昼のほうがニュースなど視聴習慣の素地が元々ある
      ため、実は本放送よりも再放送のほうが1%前後視聴率が
高い=v

無知「再放送の方が視聴率高い番組も珍しい(´ε` )  」

三畳間「じゃ、昼の再放送だけ見ている人も挨拶が違うことは
          知らないって事か(・з・)  」

posted by クロ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

目標は現状維持のベテランの左手首が気になるよっ の巻

『日経エンタテインメント 2015年3月号』で雑談する会

雑誌部「《全国書店員が選んだおすすめコミック2015 最新ベストマンガ
          TOP10》が紹介されていますね」

三畳間「1位は魔法使いと少女、2位は無個性の少年、3位はさとり世代の
       大学生、4位は覇気のない高校生、5位は『世にも奇妙な物語』に
       ありそうな設定、6位は高校生版『無邪気の楽園』、12位は
       ニート兄妹、13位はドオタク女子高生か・・・」

無知「これを一纏めにしたら大ヒット間違いない?w 」

三畳間「主人公は無個性で覇気の無い男子高校生で、双子の妹はアニメと
        BLが大好きなオタクで、ニートの兄が突然魔法が使えるように
        なり、3人でタイムスリップする ヽ( ´3`)ノ  」

雑誌部「・・・」

無知「・・・」

三畳間「薄っぺらすぎだし、ダメだなw 」

無知「だね(^_^;) 」






雑誌部「[バラエティ ひと]で、博多華丸大吉さんが
          取り上げられていますね」

無知「掲載されている写真、華丸さんの時計に注目せざる
          を得ないんだけど(^皿^)  」

三畳間「『とんねるずのみなさん』の《時計を買う》で買った高級時計だから
          撮影時にも無意識に自慢しているのかな?w 」

posted by クロ at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年03月15日

かわいいキャラ役よりキャラが濃い役に興味がある女優 の巻

『日経エンタテインメント 2015年3月号』で雑談する会

雑誌部「真野恵理菜さんのインタビューが載っていますね」

無知「21歳のときに「ハロプロを卒業したい」とマネージャーさんに
       言いました。アイドルだからできない役もあったり悔しい思いも
       したので、踏み出さないと間に合わなくなるかなって≠ニ
       自分でアイドルよりも女優を選んだのか(゜ロ゜)   」

三畳間「事務所も真野さんをアイドルより女優として育てた方が
        将来性があると感じていたのかもね」

無知「『みんな!エスパーだよ!』出演前に園子温監督との接点があったの
         知らなかったなぁ( ゚д゚)   」

雑誌部「『みんな!エスパーだよ!』に出演する以前に、園さんの作品に
         出たくて、自主的に監督のワークショップに参加したことが
         あります=v

三畳間「園監督のワークショップに参加するって、アイドルじゃなくて
           女優をやりたいって意気込みが伝わるね(´・∀・`)   」

無知「園子温監督から怒られて嬉しかったと思えるのも女優に向いているし」

雑誌部「アイドル時代は、技術的な注意を受けることはあっても、本質的な
        部分を指摘されることはあまりなかったんです。
        だから落ち込みもしましたが、はっきり怒られるのが、どこか
        うれしかったです=v

三畳間「『みんな!エスパーだよ!』で気に入られたのか、今年公開される
       園監督の【新宿スワン】【ラブ&ピース】【リアル鬼ごっこ】に
       真野さん出演しているんだから、園映画のミューズと言っても
       良いんじゃないの?」

雑誌部「映画化される『みんな!エスパーだよ!』も楽しみですね(^ヮ^) 」

無知「インタビューの最後には意味深な発言もあるね」

雑誌部「今年24歳になるので、色っぽさや陰だったり、アイドル時代には
          お見せできなかった面も出していきたいですね=v

三畳間「園監督の映画で脱ぐ可能性ある!?」

無知「もしかしたら【リアル鬼ごっこ】で脱いでたりして(*´v`*)   」

三畳間「『みんな!エスパーだよ!』でパンチラ、【THE NEXT
   GENERATION パトレイバー】で、大胆な入浴シーンが
        あったから可能性はゼロじゃなさそうだけど(*´∀`*)   」

posted by クロ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

10代だった新人女優を育てた希代の監督 の巻

『日経エンタテインメント 2015年3月号』で雑談する会

雑誌部「《アイドル&女優が輝く 映画・ドラマBEST50》は、資料的価値は
         低いですが大林宣彦監督や若手女優のインタビューには
         興味深い発言がありますね(´・∀・`)  」

無知「大林作品に新人が出演する場合1ヵ月ほど共に暮らして、お辞儀の
       しかたから、箸の上げ下ろし、履き物の脱ぎ方までしっかり
       教えてから撮影に入るんだね (°д°)   」

三畳間「1ヵ月洗脳して脱ぐことに躊躇いを無くす?w  」

雑誌部「洗脳じゃありませんよ! 言葉に気をつけてください! 」

三畳間「言い方を間違えました <(_ _)>  」



雑誌部「【ふたり】の共同生活秘話が素敵ですね( ´▽`)   」

無知「40日間の撮影の間、石田ひかりさんと岸部一徳さん、富司純子さんが
      共同生活をすることで一体感が生まれ、さらに劇中で使うお弁当を
      本当に母親役の富司純子さんが作り石田ひかりさんが役に一層
      入り込める」

三畳間「共同生活することで虚構で仕掛けて、ドキュメンタリーで撮る
       という大林監督の演出方法が数々の名作を誕生させたわけだ」

無知「原田知世さんの目の輝き秘話はスゴいなぁ( ゚д゚)   」

雑誌部「原田知世さんの中学の卒業式から高校の入学式の間に撮った事で
       【時をかける少女】は通常の映画の撮影期間の半分になって
       しまったために、毎朝4時から夜中の2時までと過酷なスケ
       ジュールだったにも関わらず原田知世さんの目を輝かせるために
       照明部が試行錯誤して目を輝かせることが出来た」

三畳間「結果、その目がスクリーンに映って、横幅3メートルの目に
         なると、瞬きするだけで、観客の心に嵐が吹く・・・≠チて
         映画マジックだなぁ(´∀`)    」

無知「普通に撮ったら大林宣彦監督曰く知世は目の小さい子だから、ベテ
         ランがやってもなかなか光らない≠フにさ(^皿^)  」

雑誌部「今ならCGで輝かせてしまうんでしょうけど・・・」

三畳間「CGで輝いても観客の心には嵐が吹かないでしょ(´゚ε゚`)  」

無知「照明マジックを感じられる日本映画、最近少ない」



雑誌部「大林宣彦監督がいつまでも若い理由は女優に対して純粋な、恋愛
         感情みたいなものが生まれている≠ゥらなんですね(^ω^) 」

無知「僕はいま77歳ですが、16歳で大人になるのをやめました。
        だから61年目の、16歳(笑)。
        そんなベテランの16歳が、現役の16歳に純な愛を捧げる。
        それが僕にとっての少女映画なんです≠ネんて言えてしまう
        大林監督は流石だよ(´ε` )   」

三畳間「声優かっ!w  」

教授「違うでしょ、違うでしょ!」

無知「あれ、違うの? 声優の人で永遠の16歳とか言う人居なかった?」

教授「永遠の17歳だ!   m9っ`Д´)  」

三畳間「あ、17歳なんだ」

無知「どっちでも良いけど(´゚c_,゚` )   」

教授「良くは無い! 17歳教の信者に謝罪しろ(`Å´)  」

無知「・・・」

posted by クロ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年03月12日

画面に映る小道具の大切さを忘れたらダメなんだってばよっ の巻

『キネマ旬報 2014年12月下旬号』で雑談する会

雑誌部「【イロイロぬくもりの記憶】のアンソニー・チェン監督のインタ
         ビューが載っていますね」

無知「劇中で使う90年代当時のパソコン全てに[offce97]を
        インストールする拘りには、驚きよりも怖いって感情の方が
        上回っちゃうな(((゚Д゚;)))   」

三畳間「黒澤明監督の映画は引き出しの中に小道具をちゃんと入れていたって
          エピソードを彷彿させるけど・・・」

無知「引き出しは理解出来るけど、パソコンは・・・拘りすぎでしょ(^_^;) 」

雑誌部「アンソニー・チェン監督曰く楽につくった映画にいい映画はない
        映画は、主婦が料理しながらでも話についていけるように
         つくられたテレビドラマとは別物だ。多くを語らなくても、人は
         気配や目線で察するもの=v

無知「正論だけどさ (゚ε゚)  」

三畳間「個人的に、映画よりも最近のテレビ番組の再現VTRが年々
          酷くなっている事の方が目に付くんだよなぁ(´゚ε゚`) 」

無知「テレビや電話機など家電製品が時代設定無視しちゃっているのは
         ダメだよね(´-д-`)  」

三畳間「70年代を再現するシーンで、JAのダンボールを
             がっつり映しちゃったりすると醒めるし(・з・)  」

無知「『金スマ』とかTBSの番組で再現VTRが酷くなっているのは
          制作費を削減しちゃったりしているのが原因かな?」

三畳間「再現レベルが高い『アンビリバボー』でさえ最近は
       30年前の取調室という設定のシーンで最新のエアコンが映る
       凡ミスしたり、捜査資料のファイルが最近のだったりする
       爪の甘さがあるからねぇ(´・_・`) 」

無知「これから90年代の再現VTR作るの大変になるだろうなぁ (゚〜゚)  」

三畳間「ケータイとかパソコンとかを揃えるの大変でしょ」

無知「オフィスのシーンでデスクトップ型のパソコンを何台も
         揃えなきゃならないし、ケータイも90年代前半と後半じゃ
         全く違うし」

posted by クロ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年03月11日

真実の少女映画 の巻

『キネマ旬報 2014年12月下旬号』で雑談する会

無知「《いま、真実の少女映画が到来する 特集【おとぎ話みたい】》の
       山戸結希監督のインタビューには日本映画の明るい未来を
       感じることが出来る一言が載ってるね」

雑誌部「同時代に面白い映画作家がたくさんいるということを、鋭敏に
      感じながら生きていたいんです。ほんものだと思える監督さんが
      沢山居て、はっきり興奮するほどに幸せです。
      これから先、もっと面白い映画が必ず撮れるなあとよく思います。
      一作一作鮮やかに、世界の中で映画が花開く場所を、知りながら。
      組みたいスタッフさんも役者さんも山のように居て、有り難い
      です。私は日本映画の良い時代を、リアルタイムでは知らない
      から、幸か不幸か、今が最高なんです、心から。
      でも、どの時代に生まれていてもそう思ったかもしれません。
      時代を前提にして、世界を肯定してだけ、映画が撮れるから。
      いまの空気が、カメラには逃れたく写ってしまうから。
      自分が未来に作る映画が、楽しみで溜まりません。
      いま、言葉にできない心を生きている、出会うべき他者に
      届けることのできる映画を必ず作りたいと思っています、心の
      底から=v

三畳間「山戸監督がこれからの日本映画界を背負っていく一人であるのは
        間違いないからなぁ(´・∀・`)  」

無知「今、思春期の少女の映画を撮らせたら山戸監督が日本映画界で一番だと
        言っても異論は無いでしょ?」



雑誌部「《もはや、毎日が事件だった。 2012年11月にはじまる映画
         監督・山戸結希の軌跡》で、ポレポレ東中野の小原さんの
         熱い言葉を読むと山戸監督への期待が高まりますよね」

無知「[生きた伝説]になる日も、そう遠くないだろう≠チて
          言わしめてしまう山戸監督の次回作が楽しみ(´ω`) 」

posted by クロ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

お金と時間に余裕がある女性をターゲットにするとヒットする? の巻

『キネマ旬報 2014年12月下旬号』で雑談する会

雑誌部「《NEWS 日本 BOX OFFICE》で、気になった情報ありますか?」

無知「三池崇史監督の【神さまの言うとおり】は、客層が10代と20代で
        80%となる圧倒的な若者映画となった≠ゥらじゃないけど
        やっぱり興味が湧かなかったなぁ(´゚c_,゚` )  」

三畳間「設定がぁ(´゚ε゚`) 」

雑誌部「原作のマンガのファンよりも主演の福士蒼汰さんのファンの方が
         劇場に足を運んだんですね」

三畳間「鑑賞動機1位が福士蒼汰が好きだから=v

無知「お金払ってでも観たいと思わせる魅力がある俳優が少ない中で
        福士さんには熱烈な固定ファンが存在するんだね( ゚д゚) 」

三畳間「ジャニーズじゃないのに10億円前後の興収なら
           主演俳優として合格点だと言えなくもない?」

無知「吉田大八監督の【紙の月】は評価高いのに
        社会現象にはならなかったね(゚〜゚)  」

三畳間「若者からは黙殺され、宮沢りえさんと同年代の40代の女性だけじゃ
         興収10億円を超えるのは難しいでしょ(゚ε゚)   」

雑誌部「水島精二監督の【楽園追放】が【HK/変態仮面】の179%って
        スゴいですね(゜ロ゜)  」

無知「テレビの劇場版じゃなくて、オリジナル劇場作品を成功させるのは
        スゴいよ(@゜▽゜@)   」

三畳間「全国13スクリーンで上映だから単純に比較は出来ないけど
        1日1スクリーンの平均動員数が【紙の月】の3倍とは
        驚いた(゚A゚;)   」





雑誌部「《NEWS アメリカ TOPICS》で気になった情報ありますか?」

無知「ユニバーサルがモンスター映画をフランチャイズ映画化するんだ」

雑誌部「ミイラ、狼男、ドラキュラ、フランケンシュタイン、透明人間、半
          魚人などを主役にした映画が作られる予定なんですね」

三畳間「日本でも昔話のキャラクターで映画を作るべきでしょ(´ε` )  」

無知「ペプシとauのコラボで【日本昔話 THE MOVIE】  」

三畳間「ペプシの世界観で映画化しちゃうと紀里谷監督の映画【CASSHERN】
         みたいなことになっちゃう可能性が高いし、auの世界観だと
         あまりコメディ映画が当たらない日本ではヒットさせるの
         難しいだろうし・・・」

無知「妙案が無いもんかねぇ(´・ω・`)  」

posted by クロ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記