2015年03月10日

至高のスライム料理とは[スライムの踊り食い]である!? の巻

『TV Bros. 2015年2月21日号』で雑談する会

雑誌部「《COMIC》で紹介されている九井諒子先生の『ダンジョン飯』は
        面白そうですね (´・∀・`)   」

無知「ダンジョン内で倒した魔物を食料≠チて・・・鈴木みそ先生が
        『ファミコン通信』の連載でネタにしていたって記憶が・・・」

雑誌部「『あんたっちゃぶる 2巻』に掲載されている《お!味しんぼクエ
         スト》ですねw 」

三畳間「スライムを食べるって発想が無かったから読んだ当時は
         感心したもん(^∀^)  」

雑誌部「みそ先生が“みそ岡”になって、同級生のダンジョン冒険家の
       榊さんからモンスターを食えなくなっちまったんだ≠ニ
       相談されてドラクエタイプのスライムの調理をしようと包丁で
       真っ二つに切るも中身の液体が流れ出し、一口舐めるも
       生臭すぎてゲロってしまう(´ε` )  」

三畳間「スライムの中身が液体だったから
          蒸すことで固くなり調理しやすくなってw  」

雑誌部「薄くスライスして、バブルスライムの汁をピリっときかせて
       下地をつけて、臭い消しに世界樹の葉で包んだら榊さんも
       絶賛する食べ方の後に“浜村雄山”が現れて至高の料理とは
       鼻をつまんで生きたままスライムを食べる事だと実践したら
       スライムが胃の中で暴れて死んでしまうという」

三畳間「しかも、死んだ“浜村雄山”を榊さんが食べるという[カニバリ
         ズム]を『ファミコン通信』に連載されているマンガで
         描写するという、規制がユルい時代だったんだよねぇ」

雑誌部「最後はみんなで“浜村雄山”の肉を食べるという
          オチなんですよね(^_^;)  」

三畳間「めでたし、めでたし (^皿^)   」

無知「『ダンジョン飯』ファンには、20年以上前にスライムを食べて
        死んじゃった人を食べちゃうギャグマンガがあったことを
        知っていて欲しいなぁ(^ω^)  」

三畳間「いや、知らなくても何の問題も無いw  」

無知「まあ、問題は無いけどw  」

posted by クロ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記