2015年03月29日

幼馴染だった子をアシスタントにして、その後結婚って・・・裏山 の巻

『エンタミクス 2015年3月号』で雑談する会

雑誌部「《今がハマりどき!七つの大罪 冒険者入門》には
           鈴木央先生のインタビューが載っていますね」

無知「祖父が赤塚不二夫先生の『まんが入門』を購入してくれるって
         羨ましい話だなぁ(´゚ε゚`) 」

三畳間「ジイちゃんに何か買ってもらった記憶が無い( ノД`)  」

無知「父親が毎週『少年ジャンプ』を買ってくれたのも羨ましいすぎる」

三畳間「親がマンガ買ってきてくれるなんて想像も出来ない(´・ω・`)  」



雑誌部「鈴木央先生は高校3年生の時に初投稿した中世ヨーロッパを
        舞台に、隣国の王子が奴隷制度を強いている農業大国を
        解放せんとするファンタジー″品で、新人賞の佳作を
        受賞されたんですね」

三畳間「その後4年ほどの潜伏期間を経てゴルフ漫画『ライジング
         インパクト』が誕生したのか」

無知「鈴木先生が須賀川の山育ちで『プロゴルファー猿』に影響を受けて
       木からクラブを削りだし、稲刈り後の干上がった田んぼに開いた
       ザリガニの穴をグリーンに見立てて遊んでいたって話は
       共感しちゃうなぁ( ´▽`) 」

三畳間「小学校低学年の頃は畑に落ちていた手ごろなサイズの木材を使って
         近所の山から自宅の庭に作ったグリーンでゴルフごっこ
         していたっけ(^ヮ^)」

無知「高学年になると親のお古のパターで
        近所の駐車場で暗くなるまでゴルフごっこしてたし」

三畳間「プラスチックの玩具のゴルフクラブとスポンジボールを使って
       部屋の中にコースを作って遊んだ記憶を久々に思い出した・・・
       小学5年生の春休みは部屋の中でゴルフ三昧だったw」

無知「『プロゴルファー猿』のアニメに、どハマりした世代だし
       『あした天気になあれ』も読んでいたし、テレビの
       ゴルフ中継はAONが全盛期の頃だったから結構ゴルフ漬けな
       小学生だったか?ww  」

雑誌部「『ライジングインパクト』は、連載が15週で一度打ち切りと
           なり、その後3ヵ月で再開≠ウれるという異例の措置が
           とられたんですね(゜ロ゜)   」

無知「連載終了を決めた回からどんどんアンケートの票数が増えて、最終
        的にすごく良い順位になった≠ゥらって再開してほしいなんて
        虫の良い話すぎるけどねぇ(゚ε゚) 」

三畳間「アンケート至上主義の『ジャンプ』らしい話ではあるけどさ」

雑誌部「再開するのをキッカケに主人公を日本人に変えろという
         編集部の要望は拒否したんですね」

無知「主人公が日本人の方が感情移入しやすいって判断なんだろうけど」

三畳間「福島県育ちのハーフの小学生の方が平成の子供にはウケるって判断は
          編集部に出来なかった?」


雑誌部「鈴木央先生はアシスタント無しで作業されているんですね (゚д゚)  」

無知「週刊連載を一人でやれてしまうと他の漫画家さんや編集部側から
         色々と言われそうだけど・・・  」

三畳間「分業制が当たり前になった今、一人で描かれるのは
         スゴい(@゜▽゜@)  」



無知「直球のスポーツ漫画を描いてみたいと『ジャンプ』から
         『サンデー』に移籍するときの受付のエピソードが
         面白いなぁ(´ε` )   」

雑誌部「小学館の受付で「こちらにプロフィールなどを記入して
       お待ちください」って言われて、今まで描いた漫画を記入する
       欄に『ライジングインパクト』と『Ultra Red』を書いたん
       ですよ。「少しお待ちください」って言われて、しばらく
       戻ってこなくてちょっとドキドキしました(笑)=v

三畳間「鈴木先生以上にサンデー編集部側がドキドキしたでしょ(^皿^) 」

無知「相当ざわめいたんじゃないかな?w 」

三畳間「売れっ子漫画家本人が直接持ち込みしてくるなんて
         珍しい事だろうし」

無知「サンデーの編集さん、集英社側に確認の電話してたりしてw 」



雑誌部「『ブリザードアクセル』の次が『金剛番長』って
          振り幅がスゴいですね(°Д°;)  」

三畳間「【風に立つライオン】の次が【極道大戦争】の
           三池崇史監督ぐらい、振り幅あるなぁ( ´3`)  」

無知「分かり易い例えw  」



三畳間「『ちぐはぐラバーズ』連載誕生秘話が秀逸すぎ(^∀^)  」

雑誌部「チャンピオンの編集さんから連絡がきて「央さんって、ショタ
         コンのお姉さんの話大好きですよね」って言われて(笑)=v

三畳間「ズバッと言っちゃうデリカシーの無さが連載に結びついた?w  」

雑誌部「チャンピオンの編集さんは『ウルトラジャンプ』に掲載された
         鈴木央先生の[迷え子羊たち!]を読んでいたんでしょうね」

無知「鈴木先生もインタビューの後半でカミングアウトしているけどさ」

雑誌部「友達の家に遊びに行って、小学生のときに中学生のお姉ちゃん
        だったり、中学生のときに高校生のお姉ちゃんだったりが
        いると、僕らに対して大人の振る舞いをしてくれるんですよ。
        そんなところに結構グッと来ていたな、とか思い出して。
        基本、僕の漫画はそうした少年時代の妄想でできています
        (笑)=v

三畳間「一歩間違ったらエロ漫画家になってた!?w  」

posted by クロ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記