2015年04月20日

撫でまわしつづけられた女優 の巻

『映画秘宝 2015年4月号』で雑談する会

雑誌部「大竹一重さん、『映画秘宝』初登場なんですね (°д°) 」

三畳間「ミス日本出身で【尻を撫でまわしつづけた男 痴漢日記】で
       デビューしたときは話題になったもんなぁ(*´3`*)  」

無知「タイトルがいつまでも耳に残っちゃって(^_^;) 」



三畳間「大森嘉之さんとのラブシーン秘話がw」

雑誌部「前バリが取れちゃったんです。ベリベリって(笑)。「やばい
      です、気持ち入っちゃいました・・・・・・」とおっしゃって、
      わたしも感情移入してたんでうれしかったですね。撮影中よりも
      終わってからしばらく大変だったみたいです≠ニ
      オッサン週刊誌が喜びそうなカミングアウトをしてますね」

無知「大森さんにも当時の話を聞いてみたい(^皿^)  」

三畳間「あと、温水洋一さんとのラブシーン秘話も貴重でしょ(^ヮ^)」

雑誌部「やっぱり馴れてらっしゃらないからだと思うんですが、とにかく
      ガシッと力づくで襲われて、「なんか痛いんですけど、当たるん
      ですけど」みたいな(笑)。そういう意味で、リアルにお芝居が
      できたのかもしれません=v

無知「これも、温水さん側の言い分を聞いてみたい(´ε` )  」



三畳間「中田秀夫監督からのラブシーン演出秘話はAVと変わらない?w」

雑誌部「「ラブシーンは“あいうえお”なんだ」と教わりました。
      「あっ、あー、あん」だけじゃなく、バリエーションを
       作るということですね=v

無知「ラブシーンは“あいうえお”≠ゥ・・・名言?w」

三畳間「濡れ場演出が下手な日本映画は“あいうえお”を
         強調しすぎて醒めちゃうんだよ(´-д-`)  」



無知「石橋蓮司さんからのお誘いを暴露しちゃっているのは
        大丈夫なのかな?w」

雑誌部「「名作には名ラブシーンが付き物だ」と、過去の作品を例に
     「あの2人は芝居じゃなくて本当にそうだったんだが、ぼくたちも
     どうかなッ?」っておっしゃいましたが、丁重にお断りさせて
     いただきました(笑)=v

三畳間「石橋さんのキャラクター的に暴露されても大丈夫だろうけどwww 」



無知「大竹さんが体験した本当に恐ろしい東映京都話を読むと
        震えるね (°Д°;)   」

雑誌部「結髪さんにカツラを付けてもらうとき椅子が空いていても「立って
       待っとき!」、衣装が小さくても「体が合わせなさい!」=v

三畳間「村川透監督が村八分にあっていた話も強烈だなぁ(((゚Д゚;))) 」

雑誌部「ちなみに入江悠監督が『POPEYE 2015年5月号』の連載で
          東映京都の良い話をされています」



三畳間「吉田啓一郎監督の今ならパワハラで訴えられる発言がスゴい!!」

雑誌部「吉田さんの現場は「前バリなんかすんな」で、させてもらえないん
         です≠ニムチャクチャな体験をされているんですね」

無知「完全にアウトな現場だったのに笑い話として語れるのは流石」

posted by クロ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記