2015年05月02日

監督は撮影中が最も幸せで、同時に最も辛い気持ちを味わっている の巻

『BRUTUS 2014年12月15日号』で雑談する会

雑誌部「[女優と監督が語る]では、二階堂ふみさんとキム・ギドク監督の
       豪華対談が実現していますね(@゜▽゜@) 」

無知「二階堂さんの熊切監督に対するリスペクトがスゴいな(゚A゚;) 」

雑誌部「【私の男】の熊切和嘉監督とは今までにないくらい深い繋がりを
       持てたんです。監督と主演女優の繋がりは、たとえるなら
       大恋愛のようなものだと思っていて=v

三畳間「監督と主演女優の信頼関係が上手くいくと作品も良くなるが・・・」

無知「ギドク監督もふみさんの話に100%同意します≠チて言ってる」

雑誌部「監督は女優の魅力を引き出すために、女優のさまざまな面を
       熟知しておかないといけません≠ニ意味深な発言も」

三畳間「日本映画界には熟知していない監督も多いけど(^_^;)  」

雑誌部「キム・ギドク監督が男性の監督が女優と密接な関係を持つことは
      タブー視されているから。でも私は女優の心臓の中に入り
      込んで、そこに何があるかを知りたいんです≠ニ仰っています
      けど・・・」

三畳間「作品が良くなるためには監督に抱かれる覚悟が必要だった時代も
       あっただろうけど・・・今は色々と難しいよね(・з・) 」

雑誌部「恋愛関係にあるんじゃないかと誤解されることを恐れては
       いけません。より深く知ることで、女優が持つエネルギーを
       さらに引き出すことができるんです≠ニいう発言は
       悪い言葉を使って一言で説明するなら“洗脳”ですかね?w 」

無知「逆に、魔性の女優に監督側がのめり込んで才能を潰してしまった話も
       聞いたことあるけどね(´-д-`)  」

三畳間「二階堂さんは【私の男】の現場では、ちょっとしたエクスタシーを
       感じる体験をして、その後が大変でした。虚無感に襲われる
       というか≠チて発言しているけど・・・もしかしてパイセンと
       別れたキッカケになった?」

無知「ギドク監督が「この2人は映画の外でも恋愛関係にあるのでは?」と
      思わせる作品には、いい作品が多い気がします≠ニ言った後に
      ジャン=リュック・ゴダール監督、成瀬巳喜男監督、黒澤明
      監督、大島渚監督という実名を出して、監督と女優が密接な
      関係になる事を肯定させているけど・・・」

三畳間「韓国で監督が女優にちょっとでも関心を示すと、すぐに
      マネージャーが間に入って、結局マネージャーと結婚する女優が
      多いんです≠チて暴露ネタの後にいずれ私の映画に出演して
      もらいたいので、この取材の後5分間だけ時間をもらっても
      いいですか?≠チて・・・5分の間に何をしたんだ?w」

無知「連絡先の交換だけですんだ?w 」

雑誌部「二階堂ふみさんが数年以内にキム・ギドク監督の映画に出演する
        可能性高いですかね?」

三畳間「二階堂さんのマネージャーさんの知らないところで出演交渉したり
        するんじゃないの?w 」

posted by クロ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記