2015年05月04日

亡くなってから気付かされることばかり( ノД`)  の巻

『映画秘宝 2015年4月号』で雑談する会

雑誌部「《映画訃報》で、モルモット吉田さんが白坂さんの色々な意味が
       含まれた発言を紹介されていますね( °_° )   」

無知「『映画芸術』で知った衝撃的な話をある意味超えた?w 」

三畳間「逮捕された後に酒井法子さんを見て彼女のために1本シナリオを
      書きたい≠チてのも驚くけど、カトパン、アヤパンなど女子
      アナがお気に入りだったり、前田敦子さんにも興味があったなど
      現役感が溢れてくる発言もありながら吉田さんが確信犯で
      書いた?『映画秘宝』編集部員との秘話は驚かざるを得ない
      でしょ(゜ロ゜) 」

雑誌部「カワイイものを見つける目ざとさが生涯衰えることがなかった
      のは、取材に同行した本誌編集部の若き男子A君に「今度、
      遊びにいらっしゃいね」と囁くのを目にして実感した=v

三畳間「A君が後日、白坂邸に遊びに行ったのか知りたいな(^皿^) 」

無知「もしかしたら、A君は取材をキッカケに編集部を辞めてたりしてw」





三畳間「山田さんが語る黒田義之監督の【大魔神】秘話が興味深い」

無知「【大魔神】の眼がスーツアクターの目って知らなかったなぁ(゚д゚)  」

雑誌部「黒田監督は「造り物の目玉ではチャチやし、第一、芝居にならん。
      眼の芝居は重要やし、リアリティを追求すると、本物の眼に
      勝るものはない」という考えから、大魔神の着ぐるみの眼は、
      マスクの眼の部分を空洞にして、スーツアクターである
      橋本力の眼を、活かせるように工夫した=v

三畳間「なぜか【リング】の貞子の目のエピソードを思い出した(´ε` ) 」

無知「助監督だった宮崎さんが睫毛を抜いて演じたことで
      【大魔神】同様、日本映画史に残るインパクトある映像が
      撮れたんだよね(´・∀・`)   」




雑誌部「豊田有恒先生が語る平井和正先生の追悼文には貴重な話が
        載っていますね」

無知「平井は、アニメ『8マン』を発表し、マンガ原作者という
      仕事を、日本で確率した嚆矢である≠ネんて話は初耳だし」

雑誌部「イベントなどで、読者から『8マン』の絵を描いてくれと
      求められる。原作者だから絵は描けないと、答えると、たい
      ていの読者は、がっかりする。そこで、平井は、マンガの
      桑田次郎に、頼みこんで、いちばん描きやすいアングルの
      『8マン』の描き方を、教えてもらった≠ニいうのは良い
      話ですね」

三畳間「『キン肉マン』の嶋田先生も似たようなエピソード言ってなかった
        っけ?」

無知「原作者は子供を傷つけないために隠れた努力をされているんだねぇ」

雑誌部「豊田有恒先生が日本のアニメのオリジナル脚本家の第一号≠セった
        というのは知られざる事実ですね(°д°)   」

三畳間「そのキッカケになったのが平井さんなのか」

雑誌部「平井和正先生に『8マン』のシナリオを頼まれ、あのマンガの神様
      手塚治虫先生の目に止まって『鉄腕アトム』のオリジナル脚本を
      担当することになったんですね」

無知「半村良先生が『8マン』のシナリオを一本だけ書いたのも
      スゴい話だけど、もっと驚くのがあの007を、初めて映像に
      登場させたのは、今なら訴えられかねないが、なんと直木賞
      作家の半村良だったのだ≠チて・・・」

三畳間「著作権・肖像権がユルい時代だからこそ出来た話だよね」

posted by クロ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記