2015年06月02日

一般的拒否反応がある内容だったから社会現象化しなかった!? の巻

『映画秘宝 2015年6月号』で雑談する会

雑誌部「【寄生獣】山崎貴監督のインタビューでは
         監督の不安が的中していまいました・・・よね?w」

無知「人が死ぬシーンを褒められた山崎監督が大丈夫かなあ・・・・・・
      『映画秘宝』の方たちに褒められると、興行が振るわない
       という傾向が・・・・・・≠チて、ジンクスは今回も
       当てはまった!?」

三畳間「観客動員数は100万人を超えたけど、社会現象を狙った
       製作委員会側からすると納得出来る数字では無い?」

雑誌部「これが当たらないと「やっぱりグロはやめとくか」という風潮に
       なって、こういう映画が作られなくなってしまいますから
       という不安も現実になってしまうのかもしれませんねぇ」

無知「日本で今当たる映画がディズニーと泣かせる映画とイケメン映画だから
      グロい描写は需要が無いって思われちゃうのも致し方ない?」



三畳間「橋本愛さんの演技を絶賛する中で、ラブシーンに触れているね」

雑誌部「結構ギリギリまで脱いで演じてもらった=v

無知「山崎監督曰く秘宝読者にも驚いていただけるかと(笑)。いままで
     やったことのない場面なので、ドキドキしながら撮りましたよ。
     やっぱり、全編を通して「生きものの記録」に見えなくては
     ならないというか、生物としての人間の営みを描く話ですから、
     そこは生々しくやりたかった。「脚を上げたほうがやらしいな」
     とか考えながら(笑)≠チてw」

三畳間「神武さん曰く橋本愛ちゃんなので裸を見せるわけではないの
     だが、その描写は“結ばれる”という清く正しいレベルではなく、
     完全に“営んじゃってる”状態なのだ。おまけに「な、なんか
     長くねえか」と思うくらい気持ち長めのお得サイズ尺なのだ≠ニ
     絶妙な説明をされている(*´3`*)  」



無知「川村プロデューサーの企みによって今回はスタッフを
         全とっかえしたんだ(゜ロ゜)  」

三畳間「山崎監督はカメラマンも美術さんも高く評価しているんだけど
         ・・・本当に上手く噛み合ったのかな?」



雑誌部「山崎貴監督はキャバクラ・リサーチを信用されているんですねw 」

無知「キャバクラで働いている女性の意見って、生のお客さんの声に
        近い≠チて本当か?w  」

雑誌部「会話のネタとして映画もたくさん観ているから、すごく
         参考になる≠ニ仰るくらい間違い無い!?」

無知「【STAND BY ME ドラえもん】は超泣けそう!絶対観に行く!≠ニ
        キャバ嬢が言っていたから記録的大ヒットした!?」

三畳間「【寄生獣】はグロいから行かないかな≠ニ言われていたってことは
        キャバクラ・リサーチは信憑性あるって・・・事か!?」

無知「まぁ、製作費は回収出来るくらいのヒットだから
      問題無いっちゃ問題無いのかもしれないけれど・・・」

雑誌部「『映画秘宝』以外の媒体では、泣ける感動作です!と
       言い張るつもりです(笑)≠ニ軽くボケていますね」

無知「【ベイマックス】パターンか!?w」

三畳間「山崎監督、次回作はまた秘宝読者に嫌われそうなものになると
         思いますが(笑)≠チて、何撮るんだろ?」

雑誌部「『海賊とよばれた男』の映画化のことでは?」

無知「その前に【寄生獣】も秘宝関係者&読者から嫌われる
          可能性が・・・w 」

三畳間「【寄生獣】がトホホ上位の可能性はある?w 」

posted by クロ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記