2015年06月27日

本当に撮りたいと思う映画は大金が必要なんだってばよっ の巻

『映画秘宝 2015年7月号』で雑談する会

雑誌部「石井岳龍監督のインタビューが載っていますね」

無知「10年前から脚本は完成している“全部盛り”映画は
            実現して欲しいなぁ(´・∀・`)   」

雑誌部「前から言ってるんだけど、全部盛りみたいなものはずーっと構想
      していて、やろうとはしてるんですよ∞俺にとってパンクな
      映画である【サンダーロード】、【爆裂都市】、【アジアの
      逆襲】、【ELECTRIC DRAGON 80000V】を全部組み合わせた
      映画∞【エスケープ・フロム・LA】のようなスケールの
      作品にしたいから、作るのにはお金がかかる。好きなもの全部
      入れちゃうと、どうしても膨らんじゃうんですよね。
      でも【ソレダケ】にお客さんが入ってくれると、お金が集まり
      やすいかもしれない=v

三畳間「園子温監督も【ラブ&ピース】を20年以上の月日を経て完成させたん
         だから幻の作品にならなければ良いんだけど・・・」

無知「海外資本かクラウドファンディングに頼れば
           実現に向けて動けたりしないもんかねぇ?」






雑誌部「『怪奇恋愛作戦』のソフト化を記念して、ケラリーノ・サンドロ
         ヴィッチさんのインタビューが載っていますね」

無知「ケラさんの家族の話は貴重?」

雑誌部「母親とは20数年会ってなかったんですよ、電話では話していたん
      ですけどね。それで亡くなる2週間前に病院に行って、本当に
      久しぶりに会った。僕が25歳のときに親父が死んで、その葬式で
      会って以来でした≠チて・・・」

三畳間「電話連絡していたとはいえ・・・
            20数年会わないのって(´・ω・`)   」

無知「編集部側も触れないってことは触れないほうが良いんだろうけど
        気になるよね( °_° )  」

雑誌部「気になるなら『週刊文春 2015年7月2日号』の《新・家の履歴書》を
        読む事をオススメします」

posted by クロ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記