2015年07月30日

イジりが上手い進藤さんが恋しくなる時があるよね? の巻

『TV Bros. 2015年7月18日号』で雑談する会

無知「岡村さんの連載のゲストに山田孝之さんが(@゜▽゜@)  」


三畳間「山田さんが最後に映画館に映画を観に行ったのは
       2010年公開の【インセプション】なのは多忙だからわかるけど
       【インセプション】以降の記憶がないですね≠チてことは
       ここ数年は映画館で観たけど記憶にも残らない駄作ばかり
       だったとも解釈出来る?」


雑誌部「出来ませんよ(^_^;) 」


三畳間「山田さんが地上波のバラエティ番組で毎週録画しているのは
     『ロンハー』と『みなさんのおかげでした』。あと、ここ最近は
      『月曜から夜ふかし』と『ざっくりハイタッチ』、『今夜
       くらべてみました』なんだ(゜ロ゜)   」


無知「岡村さんも『今夜くらべてみました』を
            楽しんでいるのかよ( ´3`)  」


三畳間「『ざっくりハイタッチ』の後に放送されている『ゴッドタン』や
       ダウンタウンやナイナイの番組は毎週録画するほど気には
       なっていないんだねぇ(゚〜゚)  」


無知「今、ハマっているのがテレ東の経済系の番組≠チて、下手な
      ドラマやバラエティよりも面白いからハマるのも当然かも
      ね(´-д-`)  」


雑誌部「家にいるときは『ワールドビジネスサテライト』≠
         見ているんですね(´・∀・`)  」


三畳間「お金持ちが見ている番組も『ガイアの夜明け』『カンブリア宮殿』
      『未来世紀ジパング』『WBS』などテレビ東京の経済系番組
       だって、何かの雑誌で特集されていたっけ(゚ε゚) 」


無知「『WBS』は、豊島さんイジられっぷりと大澤さんのテンション高めの
        《トレたま》を密かに楽しんでいる (^皿^)  」

posted by クロ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年07月23日

みんな!地元で撮影された映画が気になるでしょ? の巻

『映画秘宝 2015年8月号』で雑談する会

雑誌部「不定期連載の《名画座秘宝》のVol.3は、岐阜県の映画館[ロイヤル
      劇場]を紹介していますね」

無知「ブラック師匠の連載で度々登場する名画座か(°д°)  」

三畳間「入場料が500円って財布にやさしい金額なんだね ( ´▽`) 」

無知「悲しいお知らせもあるね( ノД`) 」

三畳間「映写機が壊れたら終了か・・・」

雑誌部「映写機が壊れたら直せる部品もないし、直せる人もいない。
      特注部品を作るとなると10万円ぐらいかかってしまう。
      他の映画館で使って廃棄された映写機の部品と交換すれば
      いいじゃないか?とも思ったんですが、残念ながら
      壊れる部分は同じなんですよ(笑)=v

無知「クラウドファンディングで募集したら10万円くらいなら
      簡単に集まりそうだけど (´゚ε゚`)  」

三畳間「もしも壊れてしまったらブラック師匠がポケットマネーで
       直してくれるんじゃないの?w 」




無知「なつかしの岐阜ロケ特集のお陰で珍品を発見出来るなら
       全国のフィルム上映出来る映画館でもマネするべきって
       思ったけど・・・お客さんが入らないのか(´・ω・`) 」

三畳間「個人的には、いわきロケ映画特集とか観てみたいけど(・з・) 」

雑誌部「一般的に知られているいわきロケ映画といえば【釣りバカ日誌
       8】や【フラガール】でしょうけど・・・フィルム上映しても
       お客の入りは期待出来ないかもしれませんね(^_^;) 」

無知「隠れた名作【遊びの時間は終わらない】だったら
       フィルム上映したら話題になるんじゃ(@゜▽゜@)  」

三畳間「いわきで撮影した映画なら、水石山で撮影した石井竜也監督の【河
      童】や福島労災病院で撮影した【グリーン・デイズ】や佐藤
      佐吉監督の【平凡ポンチ】とかがあるけど・・・フィルム上映
      してもお客は入らないだろうなぁ(´・_・`)  」

雑誌部「【BOX−袴田事件】や【僕の彼女はサイボーグ】【容疑者 室井
       慎次】は、撮影に協力しましたが・・・オープンセットで
       撮影されたりしているので、ご当地映画では無いですよね」

無知「いわきの海岸で撮影されたので有名なのは【20世紀ノスタルジア】と
        【星守る犬】があるけど・・・」

雑誌部「あまり知られていない いわきロケ映画だと竹富聖花さん初主演映画
       【MARCHING-明日へ-】や廣木隆一監督の【海辺の町で】」

三畳間「映画に協力した人でさえ撮影されたことを忘れられているくらい
      記憶に残っていないであろう千葉真一さんが監督&主演した
      映画【親父】を珍品扱い枠で上映出来ないかな?w 」

雑誌部「もしかしたら最近の映画より昔の映画をフィルム上映した方が
        お客が入る可能性が高かったりしますかね?」

無知「昔っていうと・・・森崎東監督の【ロケーション】や東日本大震災を
        キッカケに注目された【原子力戦争LOST LOVE】や巨匠
        山本薩夫監督の【浮草日記】とかがあるけど・・・」

雑誌部「微妙ですかね(゚〜゚) 」

三畳間「間違いなくお客が入るのは、某宗教が製作した【ファイナル
         ジャッジメント】だったりして?w  」

雑誌部「あまり触れないほうが(((゚Д゚;)))  」

posted by クロ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年07月22日

オズが消滅しても別会社を立ち上げれば何の問題も無い? の巻

『映画秘宝 2015年8月号』で雑談する会

雑誌部「《3号連続特集!祝・ブルーレイ化!【帝都物語】&【帝都大戦】
      SPECIAL》には、ストリーミング・マッド・ジョージさんの
      インタビュー中に驚くべき人物が登場していますね (゚A゚;) 」


無知「一部で行方不明説があった一瀬プロデューサーが(@゜▽゜@) 」


三畳間「色々あったけど映画界に残ったってこと?」


無知「倒産した後、音沙汰無かったから気になっていたけど・・・」


雑誌部「8月に発売される[帝都 Blu-ray COMPLETE BOX]のオーディオ
       コメンタリーに一瀬隆重さんが参加されていますよ」


無知「てっきり、表舞台から消えるのかと思ったら・・・違うんだ?w」


雑誌部「倒産しても映画界に復活した仙頭武則プロデューサーや李鳳宇プロ
      デューサーと同じく、映画界に必要とされているプロデュー
      サーですから(´・∀・`)  」


三畳間「倒産してから復帰するまでの裏話を知りたいから『キネ旬』か
      『映画秘宝』でロングインタビューしてくれないかなぁ?w」

posted by クロ at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年07月21日

「ホント頭おかしい」という感想が褒め言葉になる映画だったのかw の巻

『映画秘宝 2015年8月号』で雑談する会

雑誌部「《園子温新聞 第2号》の松江哲明監督とモルモット吉田さんの対談で
       岩井俊二監督の映画はあえて大人が出てこないとの
       指摘が(゜ロ゜)  」


無知「人が出てきても思春期ひきずってる人だったり、精神病院を
       脱走した人だったり、わかりやすい形での大人っていうのが
       岩井監督の映画にはないんですよね≠チて、松江監督の指摘で
       何となく岩井監督の映画を観て思っていた違和感に
       気付かされた人も居るんじゃないかな(・з・)  」

雑誌部「アニメやマンガだと大人が出てこない作品も多いですけど・・・」





三畳間「【リアル鬼ごっこ】のドローン映像が効果的に使われている事に
       言及しているの初めて読んだかも( °_° )  」


雑誌部「風を刃物として見せるためにドローンを使った撮影が効果絶大
       なんですよ∞この映画にはドローンを使う必然性がある
       園子温映画はこれまでも走ってたけど、今回はドローンを
       使ってるから疾走感が半端無い。川沿いの道を篠田さんが
       走っているところにドローンが川側から並走したり。
       これからは規制がかかると、ここまで自由に飛ばせなくなる
       かも=v


無知「規制か・・・せっかく予算が少ない映画でも空撮映像が撮れるように
       なったのになぁ(´・ω・`)   」


三畳間「『ビデオSALON 2015年8月号』の《ドローン&ブラシレスジンバル
    撮影入門》とか読むとドローンで撮りたくなるよねぇ」


無知「規制される前に素材として色々な空撮映像を撮って
      おきたいんだけど・・・」

posted by クロ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年07月20日

ヴァンパイア玲奈が実現するのは来年!? の巻

『映画秘宝 2015年8月号』で雑談する会

無知「《園子温新聞 第2号》で、園監督がトリンドル玲奈さんをお気に
         召したことが伝わる発言しているね( ^∀^)」


雑誌部「【リアル鬼ごっこ】でサディストに戻って、トリンドル玲奈を
         いじめ抜いた≠ニ熱血指導?w  」


三畳間「トリンドルさん主演で映画撮りたいと言うくらいハマるとは
         驚いたな (°д°)    」


雑誌部「【リアル鬼ごっこ】のトリンドル玲奈があまりにも
      良かったから、彼女で吸血鬼映画を作りたいよね。(中略)
      彼女で吸血鬼っていいなと思っちゃったから、今はそれを
      撮りたいですね。地球を壊滅させようとしている女の子の
      話で。まさかトリンドル玲奈でこんな気持ちになるとは
      思わなかった=v


無知「園映画のミューズが真野さんからトリンドルさんへ交代?w」


雑誌部「園子温監督、『ミになる図書館』でもトリンドル玲奈さんの事を
        大絶賛されていましたよね (´・∀・`) 」


三畳間「犬山さん同様、トリンドルさんのキャスティングもプロデューサー
        権限だったってカミングアウトしてたっけ (^皿^) 」


無知「プロデューサーは園監督に脚本を自由にさせる代わりに
          キャスティングの権限を監督から剥奪した?」


三畳間「あ、吸血鬼映画っていったら《園子温新聞 第1号》で何かと
      園監督とリンクすることの多い三池崇史監督≠チて
      言われていたけど、6月に公開された市原隼人さん主演の
      映画【極道大戦争】がバンパイアのヤクザの話だった
      けど・・・」


雑誌部「園子温監督曰く自主映画を作り始めたときに最初に企画したのは
      吸血鬼映画だった≠ニ30年近く温めた企画ですから(^_^;) 」


無知「三池監督の方が先に作っただけで企画は園監督の方が早いから
      何の問題も無いでしょ?w 」


三畳間「鬼才と奇才が作りたい映画のジャンルがリンクしてしまうのは
      偶然でもあり必然でもあるのかもしれないねぇ(゚〜゚) 」

posted by クロ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年07月19日

オープニングに登場する司会者のキャスティング裏話 の巻

『映画秘宝 2015年8月号』で雑談する会

雑誌部「《園子温新聞 第2号》の園子温監督のインタビューでは、畑正憲
      監督の【子猫物語】を使ったイジりがw 」


三畳間「滝壺に落とされたチャトラン3号≠チて (´ε` ) 」


無知「皆が忘れかけてた【子猫物語】撮影当時の動物虐待エピソードを
       態々ぶり返さなくても(^皿^) 」




雑誌部「スネ公の声に犬山犬子さんをキャスティングしたのは
       大月プロデューサーだったんですね(゜ロ゜) 」

無知「プロデューサー権限か(・з・) 」




三畳間「田原総一郎さんが出演した理由も載っているね」


雑誌部「【冷たい熱帯魚】が好きなんだよ。みんなに観ろって言ってくれて
        いたらしくて。だから、すぐ出ようって言ってくれて≠ニ」


三畳間「田原さん、80歳越えているから・・・映画出演作品としては
        遺作になる可能性も?」


雑誌部「不謹慎は発言は慎んでください( `_ゝ´) 」


無知「田原さん、【ラブ&ピース】以外にも
         今年公開の映画に出演しているんだよね( °_° ) 」


雑誌部「8月に公開される倉内均監督の【日本のいちばん長い夏】に
      出演されていますから遺作はこちらの方に・・・って、何を
      言わせるんですか!w 」

posted by クロ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年07月18日

50年後に世界最高齢監督でR指定作品を作る可能性だってあるでしょ? の巻

『映画秘宝 2015年8月号』で雑談する会

雑誌部「三池崇史監督のインタビューが載っていますね(´・∀・`)   」


無知「ちょっと寂しい発言が(´・ω・`)   」


雑誌部「今年55歳になるし、どう考えてもこの先長くないよなとも思えて。
        映画作りには体力がいりますからね。そう考えると暴れて
        いられる時間はそうないぞという=v


無知「同じようなことを『ダ・ヴィンチ2015年8月号』の連載コラム
     《ガガガの地平》で園子温監督も言ってたけど、ジョージ・ミラー
     監督が【マッドマックス】の新作を作ったことで弱気だった監督が
     奮い立つキッカケになったから良かったけど」


三畳間「三池監督もジョージ・ミラー、もうジジイですからね。それで
      あんな映画を作れるって、映画表現は捨てたもんじゃないな
      というか≠ニ言っているし、三池監督だって70歳になっても
      攻めた映画を作れるでしょ!」


雑誌部「深作欣二監督も70歳で【バトル・ロワイアル】作ってますし」


三畳間「まだまだ暴れてくれるはずw」





無知「三池監督の幻のスシタイフーン作品はイルカ映画だった!?」


雑誌部「僕が構想していたのはイルカにまつわる話で、シーシェパードと
      闘う話。お寿司のパワーでエネルギーをためた主人公が摩訶
      不思議な敵と戦う話だったんですが、その相棒がイルカなん
      です。そして最大のピンチに陥ったとき、イルカが「おまえは
      地球を救うために俺を食べてくれ」という。それで泣く泣く
      切り身にして闘う。戦い終わって食べるととてもおいしかった
      (笑)。そういう「何だそれ」ってお話=v


三畳間「自分を食べろって・・・『ジャングル大帝レオ』を思い出すな」


無知「個人的には『花の慶次』で、前田慶次の義父が自らの左肩を短刀で
      斬り、前田慶次だけでも生き延びさせよとしたシーンの方を
      思い出した」

posted by クロ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年07月17日

違和感が無いなら30代でも40代でも問題は無いけど・・・ の巻

『TV Bros. 2015年7月4日号』で雑談する会

三畳間「映画コーナーで紹介されている台湾映画【共犯】の
        チャン・ロンジー監督のインタビューには
     興味深い話が載っているね」


雑誌部「台湾では等身大の高校生役ができるプロの俳優が少ない。ですから
       地元のTVドラマでは30年も前に高校を卒業したようなスターが
       平気で高校生を演じてますが(笑)=v


無知「日本の映画やドラマでも高校生役を主演級を現役高校生が演じることは
        少ないよね(´-д-`)  」


雑誌部「この映画では瑞々しさ、リアリティがほしかったので、多くの
         高校に出向いて役者を探しました=v


三畳間「オーディションじゃなくて、監督が直々に高校に探しに行くって
         珍しいよね(゜ロ゜)  」


無知「尾野真千子さんが河瀬直美監督にスカウトされたとかはあるけど」


雑誌部「素人の起用は手間がかかるのですが、自分の演技の基準を
         もっているプロでは望めないサプライズをくれます。
         想定外のきらめく演技ですね=v


三畳間「バラエティ番組でもキャラの濃い素人が面白かったりするのと
        同じ?w  」

雑誌部「同じじゃないですよw  」

posted by クロ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年07月16日

18年前の準グランプリ作品がついにDVDになったんだってばよっ!! の巻

『TV Bros. 2015年7月4日号』で雑談する会

無知「前号が乃木坂46ファン向けで、今回は女性読者に特化した内容に
        なっている?」

雑誌部「星野源さんの表紙と7ページのグラビア&インタビューや
      大泉洋さんとリリーフランキーさんのインタビューや
      片桐仁さんの母校訪問特集やテイ・トウワさんとタナカ
      カツキさんの対談や吉田豪さん、杉作J太郎先生、掟ポル
      シェさんの鼎談は女性読者も喜びますが男性読者も楽しめる
      内容になっていると思いますけど・・・」

三畳間「星野源さんが2015上半期表紙登場No.1≠チて、『ブロス』側に
      熱狂的なファンが居るのか?売り上げが確実にアップするのか?
      どちらかだよね?」

雑誌部「両方の可能性ありますよw 」

無知「このままのペースだと下半期も数回は
        表紙を飾るんだろうなぁ(´・_・`)  」






無知「直井さんの《映画ファンのためのエロス講座》で、熊切監督の
           【鬼畜大宴会】のDVDが紹介されているね」

三畳間「待望のDVD化だし、特典映像がスゴい(@゜▽゜@)  」

雑誌部「このDVDにはスタッフとして参加していた山下敦弘監督による
       メイキング映像が収録されていてかなり面白い。
       スタッフ&キャスト一丸となった壮絶(そしてめちゃくちゃ
       楽しそう!)な映像は今や邦画史の貴重な記録=v

無知「オーディオコメンタリーも豪華メンバーだし( ゚∀゚ )  」

三畳間「この流れで、廃盤になってしまった山下監督の【どんてん生活】を
         再DVD化してくれないかなぁ(´゚ε゚`) 」

posted by クロ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年07月15日

一流芸能人も読んでいるんだってばよっ の巻

『エンタミクス 2015年8月号』で雑談する会

雑誌部「《今さら聞けない!メガヒットエンタメの基礎知識》で
         気になった情報ありましたか」


無知「『エンタミクス』愛読者の杏さんと上川さんのインタビューは
         気になるでしょ( ^∀^) 」


三畳間「普段読んでいないけど、社交辞令的に読んでいると答えるのとは
      違って、本当に読んでくれているんだもんなぁ(@゜▽゜@) 」


雑誌部「杏さんは毎月楽しい情報をありがとうございます
      上川隆也さんはいつも撮影現場に持っていっては、休憩時間に
      みんなで読んでるんですよ≠ニ、ガチの読者ですからねぇ」


三畳間「リップサービスじゃない!w 」


無知「お二人が『エンタミクス』で連載を持っていないのが
         不思議なくらいだよ(・з・) 」


三畳間「それとも、連載のオファーはしているけど
         事務所的にNGなのかな?」


無知「デメリット少ないと思うんだけど(´・ω・`)  」

posted by クロ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年07月14日

こっそり読んでいたマンガの方が記憶に残るよね? の巻

『エンタミクス 2015年8月号』で雑談する会

雑誌部「『うしおととら』の藤田和日郎先生インタビューが載っていますね」

無知「藤田先生、筋肉少女隊のファンだったんだ(゜ロ゜)  」

三畳間「TVアニメ化される『うしおととら』の主題歌を筋少が担当するのは
        藤田先生からのご指名だったんだね(@゜▽゜@)  」


無知「藤田先生が『うしおととら』を子供に見て欲しい理由が
        素晴らしい ヽ(´∀`)ノ   」

雑誌部「連載当時、主な読者層は高校生以上だったんですよ。ちょっと
     きついシーンもあるんですが、やっぱり少年漫画は少年に読んで
     欲しいんですよ。『うしおととら』を描いている時、石ノ森
     章太郎先生や永井豪先生の作品など、自分が小さい頃に憧れていた
     漫画が頭の中でガンガン鳴り響いていたんです。ちょっと残虐
     だったり、エッチだったり、大人に隠れて読まなきゃいけない
     ようなものこそが漫画だと思っていて、道徳の教科書描いて
     るんじゃねえぞ!だけど、“いいこと”言ってるぞ!という思いを
     原稿にぶつけていました。うちの父親は教員で、漫画家になろうと
     した時も猛反対されたんですよ。これを教科書だなんて言ったら
     きっとすごく怒るでしょうね(笑)。でも、世代を繋ぐ、きっかけ
     の本になれたら嬉しい。暴力とか女の子の裸とかよろしくないと
     されるものでも、子供が“父親が好きだったもの”として触れる
     ことで、「ああ、親父も自分と同じようにこういうのが好きだった
     のか」って通じ合えると思うんです。僕も親ですから、まだ
     早い、見せたくない、ってシーンもありますけどね(笑)。まあ
     それを含めて信頼を育むコミュニケーションツールに使って
     くれたらいいですねえ=v

三畳間「マンガ否定派、規制派の人には届かないのかなぁ、藤田先生の熱い
       このメッセージは(´・ω・`)   」




雑誌部「アニメ版『うしおととら』の西村聡監督のインタビューが
       載ってますね」

三畳間「原作者がアニメ化されると全ておまかせするパターンもあるけど
      藤田先生の場合、細かい要望を西村監督に伝えているんだね」

無知「眉毛や髪形の他にも女の子のキャラの体型まで指示が
       あったんだ( ゚д゚)  」

雑誌部「酷い目に遭うことも多いキャラなので、幼い体型だと痛々しく
     見えるという理由≠ナ、脱いだらスゴいグラマーということに
     変更されたんですね」

三畳間「設定が中学生なのに脱いだらスゴいって(^_^;) 」

posted by クロ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年07月13日

猫にメロメロな監督 の巻

『エンタミクス 2015年8月号』で雑談する会

雑誌部「《観るまえに読む 良一のBAD LIFEとカメちゃんのLOVE DREAM
        ラブ&ピース》には、園子温監督と長谷川博己さんの
        インタビューが載っていますね」


無知「監督の動物好きアピールが(^皿^)  」


雑誌部「ペットショップは嫌いだけど、この映画を撮ってる時に捨て猫を
       拾って。サイコーに可愛い。ふれあい広場のモルモットにも
       癒されに行ったりするよ=v


三畳間「猫専門誌からインタビューのオファーとかありそう(´ε` ) 」


無知「園子温監督版【子猫物語】作る可能性もある?ww 」


三畳間「誰得映画だ?w 」

無知「もしくは猫が主演の園子温監督版【ベイブ】とか( ´3`) 」

posted by クロ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年07月12日

キミもはられたら、はりかえそう! の巻

『エンタミクス 2015年8月号』で雑談する会

無知「《今月の絶対欲しいホビー》には、40歳前後の男子にとって
      懐かしい病を悪化させる玩具が紹介されているね(^皿^) 」


雑誌部「[ビックリマン 悪魔vs天使 人生ゲーム]ですねw  」


三畳間「これは、人生ゲームに全く興味無くても
           注目せざるを得ないだろ( ´3`)  」


無知「だってパッケージは『ビックリマンチョコ』を模した袋に。
         盤はウエハース型の内箱の中に入る≠チて、秀逸な
         こだわりっぷりが購買欲をそそるなぁ(´∀`)  」


三畳間「でも、メーカー側は父子で遊ぶ設定なんだ(^_^;)  」


無知「そりゃ、40歳前後の独身男子が人生ゲームを購入しても
         遊べないけどさ ( ノД`)  」


三畳間「これが売れたら、『ガムラツイスト』や『ラーメンばあ』の
         人生ゲームも作ってくれないかな?ww 」


無知「個人的には『ドキドキ学園』や『あっぱれ大将軍チョコ』の方が
         嬉しいんだけど( ^∀^) 」


三畳間「『ビックリマン』を超えるほどの売り上げにはならないだろうけど
     一定数の需要は確実にあると思うが・・・実現は無理だろうねw」


無知「クラウドファンディング・・・ でも無理か(゚〜゚) 」

posted by クロ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年07月11日

五十嵐さんの奥様は消費者から絶大な支持を受けているのかよっ!? の巻

『エンタミクス 2015年8月号』で雑談する会


雑誌部「今回の《マジカル・ファクトリー・ツアー》は
         森永製菓のアイス特集ですね」


無知「『チョコモナカジャンボ』を侮っていたなぁ (゜ロ゜)   」


雑誌部「アイスクリーム市場において、05年から10年連続売り上げNo.1。
        年間1億5000万個以上を販売する=v


三畳間「グリコかロッテのアイスが売り上げ1位なのかと
       思っていた・・・イメージ的になんとなくだけどw 」


無知「上戸彩さんをCMに起用したら驚異的な売り上げになるって
         スゲーなぁ(゚A゚;)   」


雑誌部「2016年で30周年を迎える『パリパリバー』が2014年は
       前年比135%を記録≠オたのは上戸彩さんのCM効果なん
       ですね( °_° )  」


三畳間「けど、未だに上戸さんってロッテのイメージが強いよ・・・」


無知「ロッテはなぜCM契約更新しなかったんだ(^_^;)   」


三畳間「思っている以上に上戸さんには影響力があるのにね(゚〜゚)  」

posted by クロ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年07月10日

世界から注目される監督よりも声優初挑戦の女優が気になる!? の巻

『エンタミクス 2015年8月号』で雑談する会

無知「【バケモノの子】特集に細田守監督のインタビューが載ってない
         じゃんか(`Å´)   」

雑誌部「『オトナファミ 2012年8月号』の【おおかみごともの雨と雪】特集や
       『オトナファミ 2009年夏の特大号』の【サマーウォーズ】
       特集の時には、細田守監督のインタビューが載っていたん
       ですけどね(´・_・`)  」

三畳間「あ、【時をかける少女】のときは?」

雑誌部「『オトナファミ 2006年SUMMER』に【時をかける少女】が
      紹介されていますが細田守監督のインタビューは無く、原作者の
      筒井道隆先生のインタビューが載っていますね」

三畳間「【時をかける少女】のときは、知名度的に細田監督の需要が
      無かったのかもしれないけれど・・・【バケモノの子】特集に
      細田守監督のインタビューが載っていないのは残念だよね」

無知「誌面を家族向けに作っているから細田監督よりも広瀬すずさんの方が
        良いって判断?」

三畳間「【インサイドヘッド】の特集には、ピート・ドクター監督のインタ
        ビューが載っているけどね(´-д-`)  」




雑誌部「松山ケンイチさんの《初恋エンタ》のインタビューには、子供の頃に
         ハマったドラマの話がありますね」

無知「Kinki Kidsに夢中だったとは(^皿^)  」

雑誌部「『金田一少年の事件簿』『銀狼怪奇ファイル』『ぼくらの勇気
       未来都市』と全てKinki Kids絡みのドラマばかり(´・∀・`)  」

三畳間「松山さんの出身地である青森県はフジテレビ系列のテレビ局が
      無いから必然的にTBSと日テレのドラマばかり見るだろうから
      キンキキッズのドラマにハマりやすかった?」

無知「『KinKi Kidsのブンブブーン』に松山さん出演して
         ほしいなぁ (´ε` )   」

三畳間「もし出演しても青森の松山さんの家族は見られないけどね(゚〜゚) 」

posted by クロ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年07月09日

監督の近況や愚痴が楽しみだったりするのだが・・・ の巻

『POPEYE 2015年6月号』で雑談する会

無知「《映画についての話。》で、橋本愛さんが渋谷のオーディトリウムが
         閉館することを聞いたときのリアクションが(´ε` ) 」

雑誌部「ショックで顎が外れそうになりました(笑)=v

三畳間「どのくらいショックだったのかが伝わったよ (^皿^) 」




雑誌部「二階堂ふみさんの連載《インタビュアー道。》第17回のゲストは
        片桐はいりさんですね(´・∀・`)   」

無知「はいりさんの恋愛観を聞くって・・・」

三畳間「誰得なんだ?w 」

無知「ある意味、貴重と言えば貴重ではあるが(´゚c_,゚` )  」

三畳間「片桐はいり研究としては第一級的資料にはなるでしょw 」




無知「入江悠監督の連載《一握のことば》が終了してしまった・・・が!」

三畳間「次号からは向井康介さんの連載が始まるって『ポパイ』編集部は
       後釜のキャスティングがスゴいな(@゜▽゜@)   」

無知「向井さんには『キネマ旬報』や『映画芸術』で連載やって欲しかった
     のに中々実現しないから『ポパイ』で実現しちゃうってある意味
     ミラクルが起きちゃうって( ´_ゝ`) 」

三畳間「入江監督だけじゃなく『週刊SPA!』の大根仁監督の連載《一期
          一円》も終わっちゃうし( ノД`) 」

無知「『+act』の吉田恵輔監督の連載も『週刊アスキー』樋口監督の連載も
         終了しちゃったし・・・映画監督の連載終了ドミノが
         止まらないなぁ(゚ε゚)  」

三畳間「『週刊現代』の井筒監督と福田監督の連載や『週刊文春』の宮藤
      官九郎監督の連載とかはまだ終わりそうにないけど・・・」

無知「大根仁監督の連載は『UOMO』や『BRUTUS』にもあるけど
       『週刊SPA!』が一番楽しみだったから残念(´・_・`) 」


三畳間「映画監督の雑誌連載情報を纏めたサイト無いのかなぁ(´゚ε゚`)」

雑誌部「女性誌やチェックしてないような雑誌で連載があったりすることが
         ありえますからねぇ(^_^;) 」

無知「知らないところで貴重な情報がサラッと載ってたりするから雑誌
      連載は侮れないからなるべくチェックしたいんだけど・・・」

posted by クロ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年07月08日

友だちの家に集まって男女混合の大人数で観るのがお薦めの映画 の巻

『POPEYE 2015年6月号』で雑談する会

無知「《大根仁の「映画の棚からひとつかみ」。》で、市川崑監督の
      【幸福】を紹介するのに『相棒』をディスる必要性あったの
      かな?w  」

三畳間「無駄に敵を作ってる?w  」

雑誌部「【幸福】は一度DVD化したが、現在は残念なことに廃盤≠ネん
          ですね(´・ω・`)  」

無知「封印作品じゃなくなったけど廃盤になっちゃったら
         気軽に観られることが出来ないじゃないか・・・」



三畳間「山田洋次監督の【幸福の黄色いハンカチ】が多少でも好意のある
       女のコと観たら絶対にキスできるよ。まさかの「山田洋次
       サンキュー!!」ってなるよ≠チて、嘘でしょ!?w   」

無知「大根監督曰く前に「えーこんな古臭い映画嫌だよ!」って
       言ってたコが、最後はマジで号泣してましたからね≠チて
       実体験しているからこそ説得力はあるけどw  」



三畳間「デヴィッド・クローネンバーグ監督の【ヒストリー・オブ・バイオ
       レンス】が『湯けむりスナイパー』の元ネタのひとつだった
       とは (゚A゚;)  」

無知「どのシーンが?」

雑誌部「『湯けむりスナイパー』は、この映画をサンプリングしたつもり
      だったが、見事に誰ひとり気づくことはなかった≠ニ仰るくらい
      ですから元ネタシーンを探すのは難しい?」



無知「最後に【モテキ】じゃなくて、現場予算10万円のインディーズ映画
         【恋の渦】を選んだとは驚き(@゜▽゜@) 」

雑誌部「感動も涙もなく、出てくるのはみんなゲス、嘘つき、DQN。男は
       全員バカで女は全員ビッチ。でもこれがですねえ、自分で
       言うのもなんだけどとにかく面白いんですよ!2年前に単館
       上映から始まって、全国公開に広がって、海外映画祭出品と
       奇跡のような成功を収めたんですよ!!なぜかって?それは
       面白いから!!!=@」

三畳間「【恋の渦】は否定の感想を聞いたことがない≠チて
          スゴいことだよね (´・∀・`)  」



無知「最新作の映画【バクモン。】は大ヒット間違いない!?」

雑誌部「オレのことが嫌いな映画通&シネフィルたちは“アイツ
       そろそろスベればいいのに!”って思っているかもしれない
       けど、そうはいきませんよー!!絶対面白いし、大ヒット
       させたるわー!!=v

三畳間「【モテキ】の数倍の宣伝量だろうし、大台は超えるだろうけど
       社会現象になるのかは・・・どうだろうねぇ(゚〜゚)  」

posted by クロ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年07月07日

一緒に観てたら彼女が自然に手を握ってくる映画が気になるよっ の巻

『POPEYE 2015年6月号』で雑談する会

雑誌部「《大根仁の「映画の棚からひとつかみ」。》で、高倉健さん主演の
    【駅 STATION】に対し驚くべき発言が!!」

三畳間「これは高倉健版【モテキ】と言っても過言ではないのだ=v

無知「言われるまで思っても見なかった(´ε` ) 」

三畳間「レンタル店のPOPのキャッチコピーにしたら秀逸だろうなぁ(^皿^) 」

無知「急に【駅 STATION】の回転率が良くなる?w」



無知「北野武監督の【ソナチネ】に対するコメントが正直すぎて(゚A゚;) 」

三畳間「[主人公が最後死ぬ映画]で邦画ナンバー1がこれ。そして北野武
      映画の中でも間違いなく最高傑作≠チて評価は正しいが・・・」

雑誌部「日本芸能史上最高の才能・北野武が演者としても監督としても
         ピークを迎えたのがこの映画だ=v

三畳間「異論は無いが、断言しちゃうのは・・・」



雑誌部「【ラッシュプ/ライドと友情】をオレ調べで“世界一の職人&老練
        監督”ロン・ハワードが昨年ぶっ放した超傑作≠ニ
        大絶賛していますね」

三畳間「大根監督が【ラッシュプ/ライドと友情】を劇場で3回観たって話は
      何の問題も無いけど、一緒に観に行った女の子を全員ビッチ
      だった≠チて言っちゃってるのは大丈夫なの?w」

無知「超傑作だから劇場で3回観ちゃうのは理解出来るけど(^_^;) 」



三畳間「ピーター・ジャクソン監督の【ラブリーボーン】は
         一人で観ちゃダメな映画だったのかw  」

無知「彼女と部屋で観る映画として最高なのが【ラブリーボーン】と
         いうのは初耳( ^∀^)  」

雑誌部「大根さん、サンキュー!!≠ニ言った男性読者
         果たして何人居るでしょうか?w」



無知「マーク・ウェブ監督の【(500)日のサマー】は
         『モテキ』の元ネタの一つなんだ(゜ロ゜) 」

雑誌部「節操のないオレは『モテキ』でこの映画を大いにサンプリング
         させてもらった=v

三畳間「名画座で【モテキ】と【(500)日のサマー】の二本立て
         やらないかなぁ( ´▽`)   」

posted by クロ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年07月06日

小学6年生の夏休みに、駆け落ちするか? 夜のプールに入るか? の巻

『POPEYE 2015年6月号』で雑談する会

無知「《大根仁の「映画の棚からひとつかみ」。》と題して
      大根監督のオススメ映画が紹介されているね( ´▽`)  」

三畳間「6ページも使って紹介しているし(@゜▽゜@)  」

雑誌部「しかも[映画語り]がオレは大嫌いなのだ。なんかほら、映画に
      詳しいヤツって大抵ウザいじゃない。映画通だかシネフィルだか
      知らねえけどさ、その映画や監督についてどれだけ知っているか
      自慢とかさあ、小難しいこと言いたがるしさあ、昔のクラシック
      映画を引き合いに出したりさあ、フィルムとデジタルの違いとか
      さあ。飲み屋で大人数で映画の話になると、そういうヤツが
      どんどん声が大きくなるんだよね。さっきまで笑っていた
      女のコもスマホいじりだしちゃうし。オレもうあれが大嫌い。
      だから今回は[オレが好きな映画]を紹介するけど、難しいことは
     一切言わない≠フで、読みやすい?w  」

三畳間「大変ありがたい( ´3`)  」

無知「大根監督にとって『映画芸術』や『キネマ旬報』の関係者&読者を多少
      敵に回しても問題無い?w  」

三畳間「女子と映画の話をする『ポパイ』読者に
      読みやすいように噛み砕いた表現で書かれているのは流石w 」

雑誌部「28作品紹介していて、日本映画は10作品選ばれていますね」

三畳間「最初に【プラダを着た悪魔】を選んだ理由がww 」

雑誌部「さっそくウザい映画通が絶対に選びそうにないやつ
       アン・ハサウェイとハグしたい!=v

三畳間「ハグしたい! ヽ(*′ω`)ノ   」




雑誌部「【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】を大根仁監督は
       リアルタイムで観た時、嫉妬で狂いそうになったもんなあ
       と言うくらいハマったんですね(´・∀・`) 」

無知「放送された時って、誘拐事件で急遽差し替えられたから
          大変だったんだよねぇ (゚〜゚)  」

三畳間「『BRUTUS』の映画特集号に衝撃の発言が載ってたっけ・・・」

雑誌部「『BRUTUS 2014年12月15日号』の《関東映研新聞》に某大学の
       映画研究部の部長がこの前も打ち上げ花火がどうのって
       邦画を観ましたが、あんまりでした≠ニ驚くべき発言して
       いましたね(^_^;) 」

無知「まぁ、平成生まれには退屈に感じるのかもしれないけれど、あの名作を
         あんまりでした≠チて・・・残念だ(´・ω・`)  」

posted by クロ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年07月05日

100人中、日本映画を選んだのは22人 の巻

『POPEYE 2015年6月号』で雑談する会

雑誌部「《僕の好きな映画。》特集の[100人に聞いた 僕の好きな映画。]で
      気になった映画を紹介している人はいましたか?」

無知「クリスティーナ・リッチが出演している映画を選ぶ人が多い?」

雑誌部「クリスティーナ・リッチが出演している映画は
     【ブラック・スネーク・モーン】と【アダムス・ファミリー】と
     【バッファロー'66】が紹介されていますね」

無知「あ、3本だけ・・・偶々前半に選んだ人が多かったから
      クリスティーナ・リッチが目についただけか・・・」



三畳間「坂口さんが【ハード・オブ・ダークネス コッポラの黙示録】って
        メイキング映画を選んだのは面白いね」

無知「本編よりもメイキングの方が面白かったりする映画があるから
       メイキングも侮れないよね (´ε` )  」

三畳間「オーディオコメンタリーも撮影の裏話や意外なエピソードが
      知れたりして、本編の面白さが3割り増しになることが
      あるからねぇ(゚〜゚)   」



無知「フランク・マーシャル監督の【生きてこそ】をチョイスした人が居た!」

三畳間「【生きてこそ】は、数年に一度無性に観たくなる映画の
     一つかも (´・∀・`)   」



雑誌部「写真家の方が鈴木清順監督の【関東無宿】を選ばれていますが
      取材で鈴木清順監督のご自宅へ行ったエピソードは貴重ですね」

無知「深川のご自宅でお会いしたことがありました。鼻にチューブを
      差したまま現れ、紙袋の中からおもむろに黒ラベルの缶を
      出して、まず飲みなさいと。こういった人としての色気が
      細部にまで冴え渡る画を作り出すのだと思いましたね≠ゥ」

三畳間「『キネマ旬報 2015年7月上旬号』の著者紹介欄で
       鈴木清順監督の92歳のお祝いの話が載っていから
       ご健在ぶりをとりあえず確認出来たけど(´・ω・`)  」

無知「鈴木清順監督はテレビ東京のドキュメンタリー番組で見て以来
      公の場所に姿を見てないから近況がさっぱりだったけど
      元気なのかな?」

三畳間「亡くなる前に世界的に鈴木清順監督への再評価、再ブームが
        起きたりしないのかなぁ?」



無知「永山さんが、牧瀬里穂さんが沖田総司を演じた【幕末純情伝】を
      選んでいるけど、どうしても『とんねるずのみなさん』の
      コントの方が印象強すぎて(^皿^) 」

三畳間「牧瀬さんの頭におかゆをこぼす伝説のコントね(^∀^)」




無知「蛭子能収先生が勅使河原宏監督の【砂の女】を選んだ理由が
         真面目すぎて驚いた(゚A゚;)  」

三畳間「蛭子さんのキャラとは全く違うちゃんとした理由が!w  」

雑誌部「17歳の頃、正義が悪を倒すようなわかりやすい映画が
      多かったなかで、初めて出合った芸術映画。今でも、当時の
      衝撃を上回る映画に出合っていません。砂丘の窪地に住む
      女の家から、抜け出せなくなる男という非現実的なストーリーの
      奇妙さ。なのに、いつのまにか現実の出来事としてヒリヒリして
      しまう引き込み方。そして、ただの男の脱出劇かと思いきや、
      常に外に出たがりながら、最終的に自分の使命や仕事が
      見つかるとその場所に満足する男、同じ場所での安定を求める
      女という“男と女の本質”を象徴しているメッセージ性。
      あとは、アートディレクションを当時憧れていた粟津潔が
      手掛けていたのも驚いたなぁ。いろいろな要素、すべてが
      初めてで新鮮でした=v

無知「粟津潔さんって人に憧れていたんだ ( °_° )  」

雑誌部「日本を代表するグラフィックデザイナーですよ」

無知「へぇ、知らなかった・・・勉強不足(^_^;) 」

三畳間「『新日曜美術館』か『美の巨人たち』で、粟津潔さんの特集して
         くれないかな?」

posted by クロ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記