2015年09月16日

もしかしたら、未来の世界の看板に中国系企業が・・・ の巻

『月刊 創 2015年8月号』で雑談する会

雑誌部「他に《新時代迎えたテレビ局の映画事業》で
             気になった発言ありましたか?」

三畳間「テレ朝はアニメ映画が例年以上に化けたことで
          相当潤っているねぇ( °_° )  」

無知「【STAND BY ME ドラえもん】が国内で80億円を超えて、中国では
       100億円を超えるメガヒットだし、今年は【クレヨンしん
       ちゃん】がシリーズ歴代1位の大ヒットもあったし」

三畳間「100億円って・・・じゃ、3DCG版の続編が作られたら、どこでも
       ドアで中国に行ったり、映画オリジナルの中国人キャラが
       登場する可能性もゼロじゃない? 」

雑誌部「製作委員会に中国企業が参加した場合は可能性ありますけど・・・」

無知「いよいよハリウッドに続き、日本映画界もチャイナマネーに屈する時が
        来たのかもね(´-д-`)  」

雑誌部「『週刊ダイヤモンド 2015年9月19日号』の特集《波及市場は
       50兆円超え? 世界を席巻! クールJapanコンテンツの現実
       (リアル) 》によれば、海外での【STAND BY ME ドラえ
       もん】の興収が200億円突破と驚くべき数字が!!」

三畳間「映画に対しては賛否両論あって良いけど、もう少し映画雑誌は
      海外で200億円の興収って、この快挙を大きめに報じたほうが
      良いんじゃないの?」

無知「アメリカで大ヒットした【ポケモン】以来の快挙?」

雑誌部「【劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』】が、全米
      No.1になったことも忘れ去られてしまいましたが(^_^;) 」

三畳間「ビルボード1位になった『上を向いて歩こう』と同じくらいの
        快挙のはずだけど・・・」




無知「テレ朝は、今まで攻めてこなかった姿勢を改め定番のシリーズもの
       以外の新作映画≠作っていくのか・・・大丈夫かな?」

三畳間「テレ朝だから石原プロやホリプロやオスカーと組んで大作映画を
       作る可能性高い?」

無知「事務所のパワーが強すぎると違和感あるキャスティングに
       なってしまう心配が(´・ω・`)  」

雑誌部「年内に正式発表されるとのことですが、今から楽しみですね」

posted by クロ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記