2015年09月19日

初対面はお互い寝起きのスッピンだったのかよっ(´д`*) の巻

『TV Bros. 2015年8月29日号』

雑誌部「【映画 みんな!エスパーだよ!】公開記念特集には、ヒロインの
        真野恵里菜さんと池田エライザさんのインタビューが
        載っていますね」

三畳間「エロが映画のテーマだからセクハラにならないと解釈した質問が
        秀逸(´ε` )  」

無知「前田さんが映画のテーマでもある思春期の話を聞いてみたいんです
       けど、初めて性を意識した作品は何ですか?≠ニ他の媒体の
       インタビューには無いグッドクエスチョンを(*´v`*)   」

三畳間「事務所NGにならないように
       質問の最初に映画のテーマだと言ったのが見事(^皿^) 」

雑誌部「真野さんは私の世代だと『いちご100%』というマンガ≠ニ
        答えていますね」

三畳間「『少年ジャンプ』に掲載されてたマンガなのか・・・
       全く知らないなぁ、思春期に読んでたマンガで似た感じって
       いうと『電影少女』とか?」

雑誌部「『いちご100%』は学園ラブコメディマンガですから『電影
        少女』とは似てはいませんよ(^_^;) 」

無知「初めて性を意識したマンガって言うなら『てんで
         性悪キューピッド』は・・・違うか?w 」

三畳間「曖昧な記憶の引き出しから思い出せたのは、初期の『ドラゴン
        ボール』にあった“ちょいエロ”が目覚めかなぁ?w 」

雑誌部「池田さんは小学生の頃に赤川次郎先生や石田衣良先生の小説の
       官能的な描写を読んでいるうちに違和感なく刷り込まれた
       感じ≠セったと (*´ω`*)  」

無知「高校生の頃にグラビアのページに食いついたエピソードが出来るのは
       1991年生まれまで?」

三畳間「真野さんが高校生の頃には男子が教室に少年誌を持ち込んでグラビア
      ページを見てたが、1996年生まれの池田さんの頃になると教室に
      雑誌を持ち込まない?」

無知「1996年生まれが高校生の頃って、もうスマホが高校生にも普及してた
       からなぁ(・з・)  」

三畳間「最近の学園ドラマで教室でマンガ読んでいるシーンって無い?」

無知「数年前からテレビドラマをちゃんと見て無いから
          何とも言えない(´゚c_,゚` )  」

posted by クロ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

バラエティ番組に映画監督が出演するメリットとは・・・ の巻

『月刊 創 2015年8月号』で雑談する会

雑誌部「是枝裕和監督と森達也監督の対談《インディペンデント映画の
         可能性》で、他に気になった発言ありましたか?」

無知「是枝監督、【海街 diary】の合間に新作撮っていたのか!!」

雑誌部「去年【海街 diary】を撮っている合間で、オリジナルのやつを
        一本撮ったんです。ちょっと毒のあるやつを(笑)=v

三畳間「まだ正式発表されていないからどんな内容でどんなキャストなのか
       わからないけどちょっと毒のあるやつ≠セから楽しみだな」



雑誌部「是枝裕和監督が映画の宣伝でテレビ番組にあまり出演しない理由を
         語っていますね」

無知「そういえば【海街 diary】の宣伝で是枝監督が出演したのって
         『めざましテレビ』くらい?」

雑誌部「今、何が難しいかって、映画をちゃんと紹介する枠がテレビに
      ないんですね。そういう枠がちゃんとあって、ちゃんとした
      聞き手がいて、しゃべれる場所があればもちろんそこに出ようと
      思ってるんです。でも結局そういうのはなくて、キャストと
      一緒に出てゲームをしないといけないみたいなことになるので
      (笑)。「それは監督がする仕事じゃないだろ」と思って
      しまうんです=v

三畳間「ゲームするって『VS嵐』のことでしょ?w 」

無知「一回くらい是枝監督がゲームして
         はしゃいでいる姿を見てみたいけどさ (^皿^)  」

雑誌部「今はちゃんとした映画を紹介するカルチャー番組というのが
      あまりない。それに対する違和感はずっとあります≠ニ
      キー局の映画に対する姿勢に疑問を抱いてらっしゃいますね」

無知「是枝監督が言うように筑紫哲也さんが『NEWS23』で映画を
      取り上げて≠スり、『シネマ通信』や『映画に乾杯』とか
      あったりしたけど最近はバラエティ番組で最後にタイトルと
      内容をチラッと言うくらいの紹介しかしないことが主流だよね」

三畳間「じっくり映画を語る番組は皆無か・・・」

無知「『PREMIERE 日本版』の《日本映画界パワー・ランキング100》を今
       やったら、テレビ番組では『王様のブランチ』も『めざまし
       テレビ』もランクインしないかもね(゚〜゚)  」

三畳間「ドラマの映画化などでテレビ局の影響力はあるかもしれなけれど
       映画の動員に影響力があるテレビ番組は無いのかも(・з・) 」

無知「『金曜ロードSHOW!』とか地上波の映画枠には
            大きな影響力はあるけど・・・」

三畳間「『ボクらの時代』を含め、トーク番組に出演することに影響力が
         あるかと言われると微妙だったりする(´・ω・`)   」

無知「筑紫哲也さんの『NEWS23』みたいに出演した側が満足出来る内容の
         番組をテレビ局側も作らなくなったのが残念(^_^;) 」

雑誌部「テレビには出演しないかわりに雑誌のインタビューは
      ちゃんと映画を紹介してくれるからか積極的だったりしますね」

無知「『SAPIO 2015年10月号』の佐野眞一さんの連載《訊かずに
         死ねるか!》のオファーとかも断らなかったっけ」

posted by クロ at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記