2015年10月03日

一人で約9カ月をかけて緻密に描き上げたストーリーボード の巻

『SWITCH Vol.33 No.7』で雑談する会(1)

雑誌部「映画【バケモノの子】公開記念《細田守 冒険するアニメーション》
         特集は資料的価値がありますね」

無知「細田監督のインタビューが読みたかったなぁ(゚ε゚)」

雑誌部「『SWITCH』の【おおかみこどもの雨と雪】特集の時は
       細田守監督と原恵一監督の対談がありましたけど・・・」

三畳間「今回は監督のインタビュー無しか(´゚c_,゚` ) 」

無知「細田守監督の直筆絵コンテ【バケモノの子】Cパート冒頭が
     10ページほど使って紹介されているのは、楽して10ページを
     埋められるって、安直な発想じゃないよね?」

雑誌部「貴重な直筆絵コンテを載せてくれていることを
        否定的な考え方で言うのはやめてください(^_^;)  」

三畳間「細田監督が小学生の頃にアニメの絵コンテを見てアニメ業界を
    目指した事に触れられているってことは、今回の【バケモノの子】の
    絵コンテをキッカケに小学生がアニメ業界を目指すことになれば
    10ページ載せたことも無駄では無いでしょ(´・∀・`)  」

無知「小学生が『SWITCH』読むか?」

雑誌部「ゼロでは無いでしょうし、絵コンテを見た小学生に良い影響を
        与えると思いますが・・・」




三畳間「スタジオ地図の第一スタジオの写真が載ってるね( °_° ) 」

無知「キャラクター設定の表が欲しいw 」

三畳間「背景を描くためのポスターカラーがスゴい( ゚д゚) 」

posted by クロ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年10月02日

魂を半分にして、他の人格になるのが女優!? の巻

『キネマ旬報 2015年9月上旬号』で雑談する会

雑誌部「タナダユキ監督の映画【ロマンス】主演の
        大島優子さんのインタビューが載っていますね」

無知「【ロマンス】に出演することを迷わず決めた理由がタナダ監督の映画
       【百万円と苦虫女】を観て惚れたからと言ってるけど、確か
        以前に雑誌の企画で好きな映画として挙げていたよね」

雑誌部「『シネマガールズ 9』の《女優が選ぶ日本映画ベスト3》企画で
      大島優子さんは1位に【百万円と苦虫女】を選んでいました」

三畳間「大島さんクラスだと、公言しておくと周りの大人達が動いてくれる
        からねぇ(´-д-`) 」

雑誌部「ちなみに同じ企画で、前田敦子さんも3位に【百万円と苦虫女】を
         選ばれていました」

無知「前田さんの1位は山下敦弘監督の【天然コケッコー】か( ゚д゚) 」

三畳間「どちらも1位に選んだ監督と仕事出来ているってスゴいよ (゚〜゚) 」

無知「周りの大人達が願いを叶えてくれるのもスゴい」」

雑誌部「ちなみに大島優子さんは《映画女優ランキング50》で
        47位にランクインされていました」

無知「2007年から2011年までの出演本数で決まるランキングだから
        そんなに価値があるかはわからないけど・・・」

雑誌部「46位が多部未華子さん、48位が橋本愛さんです」

三畳間「当時と今、第一線で活躍されている顔ぶれがそんなに変わらない?」

無知「いやいや、若手女優が多くランクインすると思うけどなぁ(・з・) 」

雑誌部「『シネマガールズ』が休刊状態ですから『日経エンタ』で似たような
        ランキングが発表されるのを待ちましょう」



無知「大島さんが本格的に女優の道に進むキッカケは
         8年前のAKB48のMVだったんだ(゜ロ゜)  」

三畳間「【伝染歌】や【櫻の園】じゃない?」

無知「[軽蔑していた愛情]って・・・全く知らないや(´・ω・`) 」

雑誌部「歌詞が学校のいじめや自殺を扱っている曲ですから
        MVの内容も濃い感じですね」

三畳間「[軽蔑していた愛情]のMVの監督って誰だろ?」

雑誌部「高橋栄樹監督です」

無知「高橋栄樹監督って、AKB48のドキュメンタリー映画の
        監督か( °_° )  」

三畳間「いつか、高橋監督作品で主演女優として大島さんが
        恩返しする日が来るのかな?」

posted by クロ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年10月01日

パイロット版がネットに流失したら歓喜と怒りで騒然となる!? の巻

『映画秘宝 2015年9月号』で雑談する会

雑誌部「【進撃の巨人 ATTACK ON TITAN】特集には
          町山智浩さんのインタビューが載っていますね」

無知「いきなり中島哲也監督の話が(((゚Д゚;)))  」

三畳間「パイロット版まで作っていたなんて(゚A゚;)  」

雑誌部「現代の東京に巨人が突然現われて、大殺戮を始めるという
       原作とはまったく違う内容≠セったんですね( °_° )  」

無知「原作を忠実に実写化するのは難しいと判断した
            結果なんだろうけど・・・」

三畳間「まぁ、『進撃の巨人』のフォーマット使って別作品として作れば
      原作ファンから原作レイプだと言われずに済むけど(゚〜゚) 」

雑誌部「でも、中島哲也監督版だと東宝が最初に発表していた日本映画界
       最大規模の制作費で、原作の世界観を忠実に再現するという
       東宝側のコメントが全否定されてしまいますよね?」

無知「原作からかけ離れすぎたから中島哲也監督を降板させた?」

三畳間「いや、原作者と綿密に打ち合わせを続けていて
       中島監督にパイロット版まで作らせて降板させるって事は
       何か大きなトラブルが起きたんじゃないのかなぁ・・・」

無知「当時、アメリカでリメイクされる【GODZILLA】と内容がカブると
         勘違いした東宝幹部が圧力を・・・!?」

三畳間「ハリウッド版【GODZILLA】側に関わっているお偉いさんは東宝内で
      発言力があるだろうから、土壇場で中島監督側に脚本の変更を
      指示したりしてたら中島監督が怒って降板するのも無理は
      無いが・・・」

雑誌部「妄想からの憶測と推測で捏造した発言、慎んでください(^_^;) 」



無知「樋口監督が軍艦島で撮影することに拘ったのか・・・」

三畳間「この企画は樋口監督が「『進撃の巨人』を軍艦島で撮りたい」と
       考えたことが始まり≠チて、この時点で東宝のコメントが
       否定されているけど止める人は居なかったんだ(´・ω・`)  」

無知「中島哲也監督を降板させた理由が原作の世界観を忠実に
  再現しなかったことからだとしたら、樋口監督の軍艦島で
  『進撃の巨人』を撮ろうとしているのも十分降板させる理由に
  なりそうだけど(・з・)   」

雑誌部「東宝が樋口監督に権限を与えたというより
          責任を押し付けたとも解釈出来そうな・・・」

三畳間「動き出したら止められないほど色々な大人達が絡んでしまって
     原作の世界観を忠実に再現することよりも上映回数を多くして
     映画館を儲けさせ、製作委員会に参加した企業が潤うために
     作られていったなら不幸すぎる( ノД`)  」



無知「あと、プロデューサーが名前に拘ったのも、ちょっと・・・」

雑誌部「主要キャラは名は原作通りいきたいというのが
              プロデューサーの意向≠セったと」

三畳間「だったら日本の俳優じゃなくて、無名でも良いから外国人キャストで
       原作のイメージに合ったキャスティングの方が原作ファンは
       納得したんじゃないかなぁ(゚〜゚)  」

無知「『進撃の巨人』の世界観を忠実に再現するって東宝の約束は、キャス
        ティングの段階で崩壊しちゃってるんだし(´゚c_,゚` ) 」

三畳間「日本人俳優が演じるからってリヴァイとエルヴィンは泣く泣く
       最終的にあきらめた≠チて、町山さんは言うけど【テルマ
       エ・ロマエ】だって日本人俳優が外国人役を演じているけど
       外国名で呼び合っても違和感は感じなかったんだし
       泣く泣く諦めなくても良かったんじゃ(´-д-`)  」

無知「原作者から内容変更の申し出があったり、東宝側からはキッチリ
      話を終わらせてほしいってムチャぶりがあったり、製作委員会を
      納得させる脚本書かなきゃいけなかったんだから大変だったろう
      けど・・・」

posted by クロ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記