2015年10月02日

魂を半分にして、他の人格になるのが女優!? の巻

『キネマ旬報 2015年9月上旬号』で雑談する会

雑誌部「タナダユキ監督の映画【ロマンス】主演の
        大島優子さんのインタビューが載っていますね」

無知「【ロマンス】に出演することを迷わず決めた理由がタナダ監督の映画
       【百万円と苦虫女】を観て惚れたからと言ってるけど、確か
        以前に雑誌の企画で好きな映画として挙げていたよね」

雑誌部「『シネマガールズ 9』の《女優が選ぶ日本映画ベスト3》企画で
      大島優子さんは1位に【百万円と苦虫女】を選んでいました」

三畳間「大島さんクラスだと、公言しておくと周りの大人達が動いてくれる
        からねぇ(´-д-`) 」

雑誌部「ちなみに同じ企画で、前田敦子さんも3位に【百万円と苦虫女】を
         選ばれていました」

無知「前田さんの1位は山下敦弘監督の【天然コケッコー】か( ゚д゚) 」

三畳間「どちらも1位に選んだ監督と仕事出来ているってスゴいよ (゚〜゚) 」

無知「周りの大人達が願いを叶えてくれるのもスゴい」」

雑誌部「ちなみに大島優子さんは《映画女優ランキング50》で
        47位にランクインされていました」

無知「2007年から2011年までの出演本数で決まるランキングだから
        そんなに価値があるかはわからないけど・・・」

雑誌部「46位が多部未華子さん、48位が橋本愛さんです」

三畳間「当時と今、第一線で活躍されている顔ぶれがそんなに変わらない?」

無知「いやいや、若手女優が多くランクインすると思うけどなぁ(・з・) 」

雑誌部「『シネマガールズ』が休刊状態ですから『日経エンタ』で似たような
        ランキングが発表されるのを待ちましょう」



無知「大島さんが本格的に女優の道に進むキッカケは
         8年前のAKB48のMVだったんだ(゜ロ゜)  」

三畳間「【伝染歌】や【櫻の園】じゃない?」

無知「[軽蔑していた愛情]って・・・全く知らないや(´・ω・`) 」

雑誌部「歌詞が学校のいじめや自殺を扱っている曲ですから
        MVの内容も濃い感じですね」

三畳間「[軽蔑していた愛情]のMVの監督って誰だろ?」

雑誌部「高橋栄樹監督です」

無知「高橋栄樹監督って、AKB48のドキュメンタリー映画の
        監督か( °_° )  」

三畳間「いつか、高橋監督作品で主演女優として大島さんが
        恩返しする日が来るのかな?」

posted by クロ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記