2015年10月05日

日曜日の朝にチビッ子よりも大人が驚いた伝説の第四十話 の巻

『SWITCH Vol.33 No.7』で雑談する会(5)

雑誌部「《【時をかける少女】誕生秘話》には
             興味深い情報が載っていますね」

無知「丸山プロデューサーが細田守監督が演出したTVアニメ『おジャ
      魔女どれみドッカ〜ン!』を観て、電話したときの殺し文句が
      スゴい(@゜▽゜@)  」

雑誌部「細田くん、TVでこんな立派なことやっちゃいけない。やっぱり
        映画やりましょう=v

三畳間「才能を見抜く丸山プロデューサーもスゴいけど、TVアニメで
        クオリティとスケールが映画レベルだった細田監督も
        スゴい(^ω^) 」

雑誌部「丸山プロデューサーも僕は『おジャ魔女どれみ』をそのまま
       映画館で上映してほしかった≠ニ仰るくらいですからねぇ」

三畳間「岩井俊二監督の『打ち上げ花火、下から見るか? 横から
       見るか?』も地上波のドラマのレベルを超えていたことが
       当時話題になったっけ(´・∀・`)  」

雑誌部「テレビドラマとしては異例の日本映画監督協会新人賞を受賞しました
        からねぇ」




無知「細田守監督の【時をかける少女】は、今敏監督の【パプリカ】の
         ついでだったのか (゚A゚;)  」

雑誌部「ちょうど筒井さんの『パプリカ』アニメ化企画もあって、筒井
       さんにそのついでに『時かけ』アニメ化も許可してもらい
       ました(笑)=v

三畳間「筒井先生が許可しなかったら細田監督の活躍も遅れ、日本の
      アニメ界、映画界の歴史も大幅に変わっていた(;゚Д゚) 」




無知「丸山プロデューサーの細田守監督が[雑貨屋]で、今敏監督が[個人
        商店]という喩えは分かり易い」

雑誌部「細田監督の雑貨屋には今ほしいものが一番良い質で何でも手に
      入る。売っていないものの方が珍しい≠ニ、片や今監督は
      品揃えは限られているけど、そこにしか売っていないもの
      ばかり≠セと」

三畳間「もう少し今監督の個人商店が営業していてくれればねぇ・・・」

無知「未完の映画【夢みる機械】は情報が途絶えてしまったけど・・・
         どうなっているんだろうか(´・ω・`)  」



三畳間「【PERFECT BLUE】裏話は資料的価値高いよ(゜□゜)  」

雑誌部「今敏が【PERFECT BLUE】を制作中、三十分も尺をオーバーして
       いたので、僕が枝葉の部分に削除の指示を出したら、後日
       全部指示とは違うカットを落としてきて。話が繋がらなかった
       としても面白い部分を残したいんだと=v

無知「このくらい拘りがないと監督は務まらないからねぇ(´-ω-`)」

posted by クロ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

日本のアニメーション映画の声優を務めるのが初だったとは意外 の巻

『SWITCH Vol.33 No.7』で雑談する会(4)

雑誌部「【バケモノの子】の音楽を担当した高木正勝さんのインタビューが
         載っていますね」

無知「高木さんが【バケモノの子】の絵コンテを読み返している内に
          気づいたことが作画監督のインタビューの話と
          リンクしているね」

雑誌部「いわゆる正義と悪、光と闇が命を賭して戦っているようなものでは
       ない。渋天街の宗師の座を掛けた、いわば古来の相撲のような
       “神事”に近いものですよね=v

三畳間「細田監督が相撲をイメージしていたって話は聞いてなかったから
      最初はテレビゲームの最後の戦いで流れるような
      壮大で、そして展開の早い音楽≠ノなる予定だったんだ( ゚д゚)」



無知「高木さんが細田監督に【バケモノの子】に登場する“バケモノ”って
       何ですかと質問したら意外な答えがかえってきたんだw 」

雑誌部「あまりそこは気にしなくていい∞ちょっと野生的な人だと
        思ってくれればいい≠ニ言われたんですね」

三畳間「気にしなくていいってw 」

無知「気にするでしょ(^_^;) 」





雑誌部「熊徹役の役所広司さんのインタビューが載っていますね」

三畳間「役所さん、日本のアニメ映画の声優は初めてなんだ(°д°) 」

無知「珍しく、役所さんがご家族の話をしているね( °_° ) 」

雑誌部「実は僕は箸の持ち方がどうも変でして。以前田舎に帰って家族で
      食事をしていた時、ふと気付きました。兄弟全員がおふくろと
      同じ箸の持ち方だって(笑)。僕らの中におふくろが確かに
      いたわけです=v

三畳間「今後、役所さんが出演した映画やドラマ、CMとかの
      食事のシーンで箸の持ち方が気になっちゃうじゃないか(・з・) 」

無知「鶴瓶師匠も『家族に乾杯』で食事するシーンで箸の持ち方が悪いことを
        毎回お詫びしているよね(゚〜゚)  」

雑誌部「NHKにクレームの電話が殺到してからは毎回、師匠が謝罪することに
        なったみたいですね」

無知「クレームの電話によって、ドラマで犯人が車で逃げるときに
      シートベルトしなきゃいけなくなった笑えない話があるけど」

三畳間「役所さんの箸の持ち方にもクレーム来た事あるのかなぁ・・・」

posted by クロ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記