2015年10月07日

「アイツ何の工夫もしていないじゃないか」と言われそうなポスター!? の巻

『SWITCH Vol.33 No.7』で雑談する会(7)

雑誌部「知りたい人が多かった細田守監督作品の《タイトルロゴはなぜ
      ゴシック体なのか?》という疑問を解決してくれていますね」

無知「細田作品のポスターは“ユニバーサルなもの”ということになり
      ます。奇をてらったりする余地は、そこにはない。タイトルの
      ロゴがいつもスタンダードなゴシック体を基調とするのは、
      そういう理由≠セったんだ(°д°)  」

三畳間「【時をかける少女】も【サマーウォーズ】も【おおかみこどもの
     雨と雪】もポスターにゴシック体の白抜き文字や背景が青空と
     白い雲が使われているのは細田作品は観た後に、青空の情景が
     印象に残るので、青色との相性のよさから白や黄色を選択している
     という面も≠るからなんだ( °_° ) 」

雑誌部「ちなみに『映画秘宝 2015年6月号』で柳下さんが指摘されていた
     青空の風景を正面から引きで撮るヒューマン系ほのぼの映画
      とは一線を画していることは言わなくても気付いてますよね?w」

無知「そもそも細田作品を毒にも薬にもならない日本映画のポスターや
        チラシと比較するのがおかしいし(^_^;) 」




雑誌部「スタジオ地図の《シンボルマーク》裏話が載っていますね」

無知「日テレの奥田さんから提案されて作ることになったのか(゚д゚)  」

三畳間「細田監督にシンボルマークのデザイン候補を何案か見せたものの
       結局は細田監督の鶴の一声で今のマークに決まったんだ」

雑誌部「細田作品ではタイトルにゴシック体が使われていたのに
        シンボルマークのロゴには明朝体が使われた理由が
        載っていますね」

無知「公共性の高い文書が明朝体だから・・・まぁ、明朝体の方が格式
         高く感じるけどさ(・з・) 」

三畳間「杉並のスタジオ地図のオフィスにある映画ポスターの中に
         別バージョンや海外版ポスターが飾ってある!」

無知「海外版ポスターが日本版と違いすぎるな(@゜▽゜@) 」

posted by クロ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記