2015年10月10日

キャストもスタッフも絶賛する絵コンテが気になるんだってばよっ の巻

『シアターカルチャーマガジン[T.] No.29 』で雑談する会(3)

雑誌部「細田守監督直筆の【バケモノの子】絵コンテが
        4ページ使って17枚紹介されていますね(@゜▽゜@) 」


三畳間「縮小サイズだけど『SWITCH』とは違う絵コンテだから
    興味深い( °_° ) 」


無知「食事シーンを魅力的に表現出来ているのは
          宮崎駿監督の後継者としては合格?w 」


雑誌部「伊賀大介さんがインタビューで細田さんの作品は、ご飯を
      食べることが大事。今回で言えば、同じ釜のメシを食う---
      相手に出されたものを食うと、それは心を見せることですよ
      という描写が、さらっとあったりする≠ニ仰っていますね」


三畳間「ジブリの若手は食事のシーンを上手く描ける人が少ないって
      宮崎監督が言っていたのメイキングか何かで見た記憶がある」


無知「キャラクターを活かして色々な意図が含まれた食事シーンを描くのは
         若手じゃなくても難しいけどさ(´-д-`) 」


雑誌部「細田守監督は観たあと美味しいご飯が食べられる映画を
         作りたい≠ニ言ってますからねぇ」


無知「【バケモノの子】を観たあとに外食したら
          飯粒を撒き散らしちゃう可能性が(^皿^) 」


雑誌部「ちなみに伊賀大介さんが細田守監督のことを誠実。
      そして、真っ当。あえて王道感を引き受けている。いま、僕も
      含めて世の中は斜に構えている。でも、綺麗事でなにが悪い、
      そもそも綺麗事の理念がないと、ものなんか作る意味ないんじゃ
      ないの?そういうところが、どーんとあるんですよね。
      【時かけ】や【サマーウォーズ】のコメンタリーを観ていても、
      延々と、スタッフのすごさを紹介している(笑)。繊細さと
      優しさ、そしてプロフェッショナルなところが共存しているん
      です≠ニベタ褒めされていますね」


三畳間「繊細で優しくてプロフェッショナルな映画監督って
            日本映画界に数えるくらいしか居ないよね?」


雑誌部「具体名は出さなくて結構です(`・ω・´) 」

posted by クロ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記