2015年10月12日

夏休みに偶然放送されているのを見て一生記憶に残る体験ありません? の巻

『シアターカルチャーマガジン[T.] No.29 』で雑談する会(5)

雑誌部「他に《キーワードで観る!細田守事典》で気になった
        キーワードありましたか?」

無知「[REAL EXPERIENCE 実体験]に細田監督が実体験を反映する監督だと
        書かれているけど結婚や子育ての次は何を・・・」

三畳間「実体験を反映させるって事は離婚・不倫も
          映画のネタになる可能性あるって事?w 」

雑誌部「円満な細田監督に対して不適切な発言は謹んでください(^_^;)  」

無知「次回作の設定が何になるのか気になるなぁ(  ・3・)  」


三畳間「[SCENARIO 脚本]でも指摘されているけど、これまで細田作品の
     脚本には女性の脚本家が携わってきたのに、今回は初の単独
     脚本だったからか、これまでの作品に比べて評論家から否定的な
     感想多かった理由の一つだったりするよね?」

無知「女性目線が消えたことで【バケモノの子】が何人かの評論家からウケ
           悪かったのは事実だけど(´・ω・`)   」

三畳間「次回作で細田監督が単独で脚本を書くのか、女性脚本家に
        任せるか、共同脚本とするのかも気になるね(゚〜゚)  」

雑誌部「[TRIENNIALLY 3年ごと]で、細田監督の長編作品が公開されるのが
        3年スパンだと紹介されています次回作が公開されるのは
        2018年になるのかもしれませんね」

無知「[YALE エール]で紹介されている【おおかみこどもの雨と雪】の
     耳に残る台詞を書いたのは、細田監督なのか奥寺佐渡子さんなのか
     知りたかったなぁ(´゚ε゚`) 」

三畳間「[ZEAL 情熱]の細田監督の“子供の夏休みにアニメ映画重要説”は
          同感せざるを得ない」

雑誌部「子どもにとって、夏休みにアニメ映画を観ることは重要だと
     思います。いま巡り巡って作品をつくる立場になって、“お
     返し”じゃないけですけど、子どもたちが大きくなっても
     思い出せるような夏の思い出を作ってあげたい。夏休みに子どもが
     冒険をして、一皮むけて成長するというのは絶対になくては
     ならないことです=v

三畳間「子供が夏休みに成長する映画はアニメも実写も名作多いけど
        滅多に地上波で放送されなくなっちゃっているのが
        残念すぎる(´-ω-`) 」

posted by クロ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記