2015年11月01日

壁を壊した先に待ち構えていたのは酷評という名の巨人だったのか!? の巻

『映画秘宝 2015年10月号』で雑談する会

雑誌部「【進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド】特集
         には、樋口真嗣監督のインタビューが載っていますね」

無知「実写映画化の企画の話がきたときの感想を聞かれた樋口監督から
         驚きの一言が!」

雑誌部「自分からやろうと東宝に持っていきました=v

三畳間「えっ!?」

無知「中島哲也監督降板後に東宝側から樋口監督にオファーがあったのかと
        思っていたら・・・」

三畳間「最初は勝算あったんだろうけど・・・」




雑誌部「尾上克郎特撮監督のインタビューは裏話が載っていますね」

無知「PG-12になったのはプロデューサーの尽力のおかげ≠ゥ・・・」

三畳間「PG-12に拘りすぎたのがコケた原因の一つだったら
          皮肉だけどさ (・з・)  」

無知「井口昇監督が巨人役で出演出来た理由が載っているね」

雑誌部「小柄で太った人を探していて、西村さんが“あの人は体毛を
     剃らなくていいし、前バリもほとんどいらないから、ラクです”と
     推薦されて(笑)=v

三畳間「結局、被り物の小型巨人と、顔出しと両方≠竄驍チて
           大活躍だったんだ(^皿^)  」

無知「このインタビューで一番驚いたのは、唯一絶賛されたと言っても
      過言では無い【サンダ対ガイラ】を彷彿させる格闘シーンが
      尾上監督の手柄だったとは(°Д°;) 」

雑誌部「格闘シーンに関しては樋口くんからは、コンテに“激ファイト
      よろしく!!”って描いてあるだけ(笑)≠セったんですね」

三畳間「樋口監督がノータッチだったから絶賛された?
           皮肉だなぁ(´゚c_,゚` )  」

雑誌部「一方で、原作ファンからは不評だった立体機動については
        樋口くんの意向≠ナああなったんですね(^_^;) 」

無知「色々な大人の事情を察したのか
        最後に樋口監督を気遣った発言で終わっているね」

雑誌部「僕は樋口くんのコンテに対して予算が許すかぎりはあまり
      反対したことがない。たしかに特撮シーンはすべて僕が
      撮影していますが、彼が出してくるアイデアやクリエイティビ
      ティはすごい。彼と仕事をするかぎりは、僕は彼のイメージを
      具現化するために、特撮の職人でありたいと思っています=v

三畳間「【シン・ゴジラ】でも樋口監督と尾上監督のコラボが・・・
          一応、ハードルは下げておくけど(´-ω-`) 」




雑誌部「脚本書かれた町山智浩さんのインタビューが載っていますね」

無知「原作レイプと志の低さが条件になっていたにも関わらず
           脚本を書こうと思ったのはスゴいけど・・・」

雑誌部「キャストは日本人∞軍艦島で撮影する≠烽ィかしな条件ですけど
      馬は使わない@摎Rが馬のコストや乗馬のトレーニングに
       労力を割きたくない≠ゥらというのは残念すぎますね」

無知「この段階で関わってはいけない物件って判断してれば(´・ω・`)  」

三畳間「ハリウッドならちゃんと俳優に乗馬の訓練させて原作ファンが
          納得する完成度に向けて努力しなきゃダメなのに
          最初から使わないことを決めたって・・・」

雑誌部「そもそも東宝は原作を忠実に再現するって
           言い切ったはずなんですけどねぇ(゚ε゚) 」

無知「町山さんがシナリオに書いたシーンが撮影されないのは仕方が無いけど
      現場で大幅に変更しておきながら後半は楽しい町山ワールド
      炸裂です!≠チて言い切った樋口監督の発言には疑問が・・・」

雑誌部「『映画秘宝 2015年3月号』では不安を吐露しながらも『映画
       秘宝 2015年9月号』ではなんでも、やってみなきゃ
       わからない。でも何もしなきゃ成功する確率はゼロだから。
       何も変わらないから。「失敗するからやめておけ」と
       言う人たちに聞きたいよ。じゃあ、一生、安全地帯に
       いるのかって≠ニも仰られていたんですが・・・」

三畳間「【進撃の巨人】に参加してしまったことで失ったものは
        想像以上に大きくなってしまったからなぁ・・・」

posted by クロ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記