2015年11月16日

老若男女が劇場に足を運んでも100億円の壁は越えられない!? の巻

『キネマ旬報 2015年9月下旬号』で雑談する会

雑誌部「《NEWS日本 BOX OFFICE》で気になった情報ありますか?」

無知「【ジュラシック・ワールド】が興収80億円超えか( ゚д゚) 」

雑誌部「最終的には90億円を越える見込みですよ」

三畳間「でも、配収が83億円だった【ジュラシック・パーク】が
      興収にすると128億円だったって知ると【ジュラシック・ワー
      ルド】が4DX・IMAX・3Dとかの割り増し料金で興収が100億円を
      超えないのは数字的に物足りないって思うのはおかしいかな?」

雑誌部「ちなみに【ミッション:インポッシブル】が配収36億円で
      興収に換算すると約65億円、【M:1-2】が興収97億円で
      【M:1-3】が興収51億5000万円、【ミッション:インポッシ
      ブル/ゴーストプロトコル】が興収54億円で、【ミッション:
      インポッシブル/ローグ・ネイション】が50億円を超えました
      から【ジュラシック・ワールド】が数字的に物足りない
      というのは贅沢かもしれませんね(゚〜゚)  」

無知「結局、2015年は100億円超え作品は誕生しなかったってことに
           なりそうだね(´・ω・`)   」




雑誌部「《NEWS アメリカ BOX OFFICE》で気になった情報ありますか?」

三畳間「アメリカで【ピクセル】コケてたんだ(゜ロ゜)   」

雑誌部「サンドラー出演作の通例は、一般観客からの支持は確実で興行
      成績は良好というものだったが、【ピクセル】は違ってしまって
      いる=v

三畳間「批評家から出演作が必ず酷評されるけど、【ピクセル】も
       25セント(作品着想の元となっているゲームの料金に
        相当)の価値もない≠ニ一刀両断されているし(゚A゚;) 」

無知「日本では初登場1位にもなったんだけどねぇ(´゚c_,゚` )  」

三畳間「アダム・サンドラーを前面に宣伝しているアメリカと違って
        日本独自の『パックマン』を使った宣伝によって
        初登場1位にはなったけど、その後の口コミが期待を
        下回ったのは、元ネタのアメリカでヒットした
        ゲームについての知識が無いから友達に
        オススメしづらかったんじゃないかなぁ(´゚ε゚`) 」

無知「レンタルで借りる人は多そうだけどね(´ー`)  」





雑誌部「《NEWS アジア》で気になった情報ありますか?」

無知「中国映画史上オープニング興収歴代ダントツ1位のメガヒット映画
     【捉妖記】の美術が種田陽平さんって、もう少し日本のメディアが
     紹介してくれも良さそうだけどなぁ(゚ε゚)  」

三畳間「ハリウッド映画なら大々的に取り上げたはず(´-д-`) 」

無知「まぁ、日本で公開される時には
          ちゃんと話題にしてくれるんだろうけどさ・・・」

posted by クロ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記