2015年11月17日

江戸時代、浮世絵を包み紙に使っていたらしいけど・・・ の巻

『キネマ旬報 2015年9月下旬号』で雑談する会

雑誌部「【天空の蜂】特集には、堤幸彦監督のインタビューが
         載っていますね」

三畳間「堤監督、大学生になっていたの知らなかったなぁ( ゚д゚)  」

無知「地理学を学んでいるんだ」

無知「【悼む人】の大コケに触れてるね(^_^;)  」

雑誌部「不条理な死が蔓延している時代に必要な物語だと思いました。
      技術的な経験は一回捨て、初めてのカメラマンとひとつずつ話し
      合いながら、デビュー作的なアプローチで作りました。
      興行については残念でしたが・・・・・・=v

三畳間「【イニシエーション・ラブ】の賛否両論にも触れているし」

雑誌部「魅力的な80年代を見せたい。その一点です。詰め込めるだけ
      詰め込み、むしろそれ以外のところは省いて、お金払って
      見に来てくれたお客さんにこれでもかとお土産を持って帰って
      もらいたいと思う貧乏臭さというか(笑)。映画好きの皆さん
      には、“やり過ぎだ”“終わり5分はいらない”“なめんなよ”
      という発言までいただきましたが(笑)。【20世紀少年】も
      【BECK】も極端な賛否両論でしたが、それは僕のいいところ
      でも、悪いところでもあると思っています=v

無知「堤監督作品を低評価する人の気持ちもわかるけどね(´-ω-`)  」

三畳間「映画を年に1本しか観ない程度の人なら堤監督作品を怒ることは
          ないんだけどw 」





雑誌部「《今号の筆者紹介》で気になった情報ありましたか?」

無知「宇田川幸洋さんの近況が秀逸だ(´ε` )  」

雑誌部「叔母(86)の談話「戦前のキネマ旬報は紙がよくて、うちで
            売ってた味噌を包むのにつかった」=v

三畳間「褒めているのが内容じゃなくて紙質なのが良いね(^皿^) 」

無知「恩地日出夫監督の近況には新作情報が(´・∀・`)  」

雑誌部「遺作のつもりで【わらびのこう・蕨野行】を撮ったが・・・・・・
         【遺作パート2】を準備中=v

三畳間「今後【遺作リターンズ】【遺作フォーエバー】とか
          シリーズ化するんじゃないの?ww 」

posted by クロ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記