2015年11月30日

ジェネレーションギャップよりも世間の目が怖い!?  の巻

『TV Bros. 2015年11月7日号』で雑談する会

雑誌部「岡村靖幸さんの連載《あの娘と、遅刻と、勉強と》の映画【みんな!
        エスパーだよ!】延長戦SP第3回には、園子温監督の悩みが
        語られていますね」

無知「吉高(由里子)の映画(【紀子の食卓】)を撮っている頃は
       40代半ばだったんで、吉高としゃべるのに別に苦は
       なかったんですけど、(【みんな!エスパーだよ!】の池田)
       エライザだと、53と19だから、だいぶ離れてますよね。
       これがフランス映画界だったら、OKじゃないですか。
       ゲンズブールとか。でも、日本の映画界ってのは儒教的な
       ところもあるから、「(あまりに年の離れた女優を撮るのは)
       不届きだ」って感じがするじゃないですか。そこがちょっと
       悩みですかね?(笑)=v

雑誌部「フランスでは問題視する人は居ないんですかね?w 」

三畳間「でも、日本映画界の大御所は還暦越えてからも若い女優を
         脱がせまくったりしてたりするからなぁ(*´3`*) 」

無知「進藤兼人監督や今村昌平監督、鈴木清順監督、大林宣彦監督・・・
       大御所だと不届きとは言われず、芸術だから問題無い?w 」

三畳間「逆に岩井俊二監督や行定勲監督、塩田明彦監督達は
         若手時代に10代の子を脱がしてても不届きだとは
         言われてなかったよね?w  」




雑誌部「園子温監督が語るオーバーワークの良さは
           共感される読者も少なくは無いと思います」

無知「撮影が終わってホテルに戻って書く作業って、本当にきついんです
          けど、それが逆に面白いものを生むんですよね=v

三畳間「ギリギリの精神状況の方が傑作誕生し易い!?」

無知「泣きながら文章書いている感じがすごくいいんですよ≠チてw 」

三畳間「詰め込んで三段重ねくらいにすると、1日に3回生きる感じが
          ある≠チて、一度は言ってみたいもんだ(゚〜゚)  」

雑誌部「やっぱりちゃんと詰め込んだほうがいいんだなと思って。
       そうじゃないと結局、セックスも面倒くさくなっちゃうから。
       駆り立ててこそナンボなんですよ。純な俺も出るし、性欲も
       出るし、とにかく詰め込まないと。ぼんやりぼんやりしてる
       だけになっちゃうからね=v

無知「今年もぼんやりしたまま終わっちゃうって   orz...  」

posted by クロ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記