2015年12月01日

1998年に放送された、関西の子供が一生のトラウマとなったドラマが気になるよっ の巻

『TV Bros. 2015年11月7日号』で雑談する会

雑誌部「松江哲明監督が連載《松江の押入れ》で『学校の怪談G』を
        紹介していますね(((゚Д゚;)))  」


無知「関西ローカルドラマでありながら完成度が高いドラマで、有名
       映画監督が演出したドラマとしても知られているよね」


三畳間「前田哲監督の『食鬼』、黒沢清監督の『木霊』、清水崇監督の
      『片隅』『444444444』って、全部ハズレ無し! 」


雑誌部「詳しく知りたい人は『Jホラー 怖さの秘密』のインタビューを
      チェックすることをオススメします  壁|]ロ゚;)))ガタガタ 」


三畳間「色々な意味で贅沢なドラマだよ(´・∀・`)  」


無知「『世にも奇妙な物語25周年』で、映画監督に演出させたことを売りに
        しているけど、『学校の怪談G』を再放送してくれた方が
        嬉しいって人、多いでしょ (´゚ε゚`) 」


三畳間「『学校の怪談G』や黒沢清監督の『降霊』のリメイクとかも
          してくれないかなぁ(・з・)  」


無知「90年代後半から00年代前半は
         地上波の深夜枠でホラードラマブームあったよね」


雑誌部「ローカル局が共同制作した『連鎖怪談』とか、カンヌにも出品された
          『ダムドファイル』がありましたね」


無知「テレ朝の『なっちゃん家』」


三畳間「『美少女H』もシリーズ後半はホラーでさ」


雑誌部「『美少女H3「少女たちの異常体験」』ですね」


三畳間「ソフト化してくれないかなぁ・・・『美少女H』シリーズを
       BOXで出したらある程度の枚数は売れると思うんだけど」


無知「深夜ホラードラマを纏めた特集や90年代後半のフジテレビの
         深夜ドラマを纏めた特集が読みたいんだけど・・・」


三畳間「需要あると思うんだけど・・・
        誰か実現してくれまんせかぁ( ノД`)    」

posted by クロ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記