2015年12月11日

色々な発言がブーメランとして返ってくる時がやってきた!? の巻

『映画秘宝 2015年11月号』で雑談する会

雑誌部「《『皆殺し映画通信』出張版!ファビュラス・バーカー・ボーイズ
         対談!町山智浩VS柳下毅一郎 【進撃の巨人】篇》は
         楽しみにしていた読者多いでしょうね(^皿^)  」


無知「中島哲也監督降板で始まった負のスパイラルの結果が
           こんなことになるとはねぇ(´・ω・`)   」


三畳間「町山さんをリスペクトしすぎた原作者からの熱望により
          参加を断れなかったことが悲劇の始まり・・・だった?」


無知「志の低いプロデューサーと樋口ミニモニ真嗣監督の改悪によって
      ズタズタになった映画の責任を誰もとらずにスルーしちゃうのを
      黙認するというか興味が無いって状況も怖いけど(´-д-`) 」


三畳間「数年後にハリウッド版が公開され、原作ファンが歓喜する
            なんて未来が待っていれば良いのかなぁ?」


雑誌部「対談の最後に町山さん自ら立候補しましたね(゚A゚;)   」


三畳間「申し訳ない。すみません。お詫びに俺、年末の秘宝の[死んで
          欲しい奴]に立候補するから≠チて・・・正直、笑えない
          なぁ(^_^;)  」


無知「失ったモノは小さくないでしょ(´゚c_,゚` )  」


三畳間「[死んで欲しい奴]に町山さんを選ぶ人が何人いるんだろうか・・・」

posted by クロ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記