2015年12月15日

ハリウッドで一番のジェントルマン!? の巻

『映画秘宝 2015年12月号』で雑談する会

雑誌部「キアヌ・リーヴスのインタビューが載っていますね」

無知「【ジョン・ウィック】のプロデューサーにチャド・スタエルスキ監督を
        推薦していただけじゃなく、初監督作だった監督を守るために
        プロデューサーに直談判してくれていたって、良い人すぎる
        なぁ( ´▽`)  」

雑誌部「【ファイティング・タイガー】で、監督を経験した事で制作過程の
       なかで何が必要なのか、彼らに助言することができた。
       このシーンなら撮影に何日かかるだろうとかね。監督が
       制作中にぶるかる障壁についても理解していたから、僕が
       監督たちを守るために「ここはもっと時間をかけて撮った
       ほうがいい」とプロデューサーに直談判することもあったよ=v

三畳間「やさしさライセンスS級の持ち主だ(´∀`)  」

無知「そろそろ、『午後のロードショー』枠で“キアヌ・リーヴス
           特集”やらないかなぁ(´ε` )  」






雑誌部「今回の《パイパニック対談》のゲストは、ゆるめるモ!の
          あのさんとちーぼうさんですね」

三畳間「初主演映画【女の子よ死体と踊れ】は
            監督が朝倉加葉子監督か( °_° )  」

無知「朝倉監督の雇われ仕事じゃないよね?w  」

三畳間「アイドル映画あるあるでお馴染みの“棒読み”をオーケンが
       全員一丸となって安定した棒読み感がスゴかった≠ニ
        評しているのが(^皿^)   」

無知「ファンは棒読みの芝居を温かい目で見てくれるから問題無い?w」

三畳間「ゆるめもモ!の中から将来女優として活躍するメンバーが現れたら
         【女の子よ死体と踊れ】が、お宝映像になるんだけど(・з・) 」

posted by クロ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記