2016年02月08日

双子は言い過ぎでも、従兄弟と言われたら信じるレベル!? の巻

『キネマ旬報 2016年1月上旬号』で雑談する会

雑誌部「鬼塚大輔さんの連載《誰でも一つは持っている》には
          伝説のスタントマンの逸話が紹介されていますね」


無知「ヴィク・アームストロングさんはハリソン・フォード似だったことで
         【インディー・ジョーンズ】シリーズにダブルとして起用
         されたんだ」


三畳間「スピルバーグ監督がハリソン・フォードさんと勘違いしたくらい
         似ているんだね(゜ロ゜)   」


無知「幼かった息子が父親と間違えてアームストロングさんと手を繋いで
         歩き出したほどなのかw 」


三畳間「激似っぷりをハリソン・フォードもインタビューのネタに
         使っていたんだ(^皿^)   」


雑誌部「ああ、俺たちはよく似ているんだ。ヴィクは、うちのかみさんと
         数晩ベッドを共にしてね。それで、かみさんは、そいつが
         俺じゃないって、やっと気付いたんだよ=v


無知「このジョーク、奥さんは笑えないんじゃないの?w  」

posted by クロ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

偏見ゆえの不条理!? の巻

『キネマ旬報 2016年1月上旬号』で雑談する会

雑誌部「斎藤環さんの連載《映画のまなざし転移》の1行目に
         橋口亮輔監督の名前が“亮介”と間違って
         掲載されていますね(゚〜゚) 」


三畳間「1行目だから気付くかと・・・まぁ、表紙の誤字をしてしまった
         『ブロス』よりはマシかw  」


無知「監督名を間違えるなんて、らしくない凡ミスだね(´゚ε゚`) 」




三畳間「斎藤先生が最後に指摘した【恋人たち】の残念な点は
         驚いたなぁ(;゚Д゚)   」


雑誌部「通り魔殺人の犯人が精神障害ゆえに不起訴となったと報道される。
        アツシをおそった最大の不条理。しかし事実はこうだ。
        わが国で起きた通り魔“殺人”事件で、犯人が精神障害ゆえに
        不起訴処分、つまり罪に問われなかったという事例は、私が
        知る限り一例も存在しない。私たちは、精神障害者が通り魔
        殺人を起こして罪に問われなった事件があったという偽者の
        記憶を共有している。精神障害に対する偏見がこうした記憶を
        模造するのだ=v


無知「ほとんどの人が刑法第39条を知っているからこそ、通り魔殺人に関して
         記憶が模造されるんじゃないのかな?」


三畳間「記憶の模造の原因は映画かドラマじゃないの?」


無知「偽者の記憶を多くの人が共有するくらいの有名な映画かドラマ作品が
        あった?」


三畳間「森田芳光監督の【39 刑法第三十九条】や【臨場 劇場版】の
         影響はない・・・よね?」


無知「映像作品で記憶の模造のキッカケを作ったのは『怪奇大作戦』第24話
         [狂鬼人間]とかかなぁ?  」


三畳間「高島礼子さんが脱いだことで有名な映画【さまよえる脳髄】の
         影響は・・・無いかw  」

posted by クロ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年02月06日

未公開だから余計に気になる!? の巻

『キネマ旬報 2016年1月上旬号』で雑談する会

雑誌部「滝本誠さんの《セルロイドの画集 シネマ・アート・ランダム》で
       日本未公開の映画【エクス・マキナ】が紹介されていますね」


無知「町山さんも『映画秘宝 2015年7月号』の連載《U.S.A.レポート》で
            【エクス・マキナ】を紹介していたよね(´・∀・`)   」


三畳間「奥浩哉先生のインタビューでも触れられていたよ」


雑誌部「この前ブルーレイで、大金持ちが女の子のロボットと二人きりで
         暮らすことになる【Ex Machina】を観たんですけど、一見
         人間のように見えても、ロボットは単にあらかじめ組み
         込まれたプログラムで人間的な反応をしてるだけかも
         しれない、でもそれを確認できない状況があるんだという、
         そのテーマ性が興味深いですね=v


無知「ちょっと前なら【エクス・マキナ】みたいな作品は
           ミニシアターで公開されたんだけど・・・」


三畳間「このまま日本未公開になるのは勿体無いよ(´・ω・`)  」

posted by クロ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年02月05日

原作者が激怒しない程度のクオリティは保たれました!? の巻

『キネマ旬報 2016年1月上旬号』で雑談する会

雑誌部「《原作者、語る!》の映画【アイアムアヒーロー】の原作者
        花沢健吾先生のインタビューには、花沢健吾先生の好きな
        映画の話が載っていますね」


無知「主人公のカメラ目線で撮られた映画が好きなんだ(´・∀・`) 」


雑誌部「俯瞰した目線がダメなんですね」


三畳間「最近の若い人はAVも主観じゃないとダメって人が多いって
         何かの記事で読んだ記憶が・・・確か、星野源さんも
         主観AV好きって公言していたよね (^皿^)  」


無知「汚いオジサンの裸は見たくないって意見が多かったんだっけ?w」


雑誌部「話が脱線してますよ(^_^;) 」


三畳間「実写化された【アイアムアヒーロー】に関して、花沢先生が
  演出ではなく脚本を褒めているのが気にかかる(´・ω・`) 」


雑誌部「脚本が上手く大泉洋さんのキャラクターを引き出していて、純粋に
         観ていて面白かったです。ぼくからも自信を持って面白いと
         オススメできる映画になっています!≠ニ仰っていますから
         ハードル上げて劇場に原作ファンは行っても問題無い!?」


無知「とりあえず脚本を書かれた野木亜紀子さんに注目せざるを得ない!?」


雑誌部「映画【テラフォーマーズ】の原作者の貴家悠先生も
        インタビューで、原作ファンの期待のハードルを上げまくる
        発言をされていますね」


三畳間「YouTubeで公開された特報を見たファンに対して
         映画本篇はこの600倍面白いです!!≠ゥ(゚A゚;) 」


無知「撮影現場での印象に残った話での貴家先生のカミングアウトがww 」


雑誌部「隅っこに並べてあった、“小池”と書かれたアーマーの匂いを
          嗅ごうとしたら、担当編集にスゴイ怒られました=v


無知「小池栄子さんなら直接言ったら嗅がせてくれそうなw 」


雑誌部「小池さんに対して、どんなイメージなんですか!」


三畳間「貴家先生の臭いフェチを笑顔で対応してくれそなw 」


雑誌部「武井咲さんや篠田麻里子さんだと事務所から怒るでしょうけど
          小池さん・・・でも、ダメですよw  」


三畳間「嗅いでいたところをメイキング班のカメラで撮られていたら
            特典映像に衝撃映像として・・・無理か(´ε` ) 」

posted by クロ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年02月04日

5000メートルで食べる蕎麦の味は格別!? の巻

『キネマ旬報 2016年1月上旬号』で雑談する会

雑誌部「《原作者、語る!》の夢枕獏先生のインタビューには
          撮影現場への原作者の役割が書かれていますね」


三畳間「原作者が現場に差し入れをするのは珍しいことじゃないけど
        夢枕獏先生のはスケールが違いすぎる(((゚Д゚;)))  」


雑誌部「【エヴェレスト 神々の山嶺】の標高5000メートルを超える
        撮影現場まで、蕎麦職人を連れて蕎麦の出前をしたって
        スゴすぎますね(゚A゚;)   」


無知「標高5000メートルの撮影現場に出前を頼む夢枕獏先生もスゴいし
           断らなかった蕎麦職人の方もスゴいよ (´・∀・`)  」


三畳間「【エヴェレスト 神々の山嶺】がソフト化した際には、特典映像に
           差し入れの舞台裏をドキュメンタリータッチで収録して
           欲しいくらいだ(^皿^)  」


無知「完成した映画も原作者が泣くほどだから
           期待のハードルは高くしても大丈夫?」


三畳間「東宝で岡田准一さんが主演という時点で
           興収20億円は保証されているか(・з・)  」


雑誌部「映画【ちはやふる -上の句・下の句-】の原作者の
        末次由紀先生のインタビューでも一人でも多くの人に
        見て欲しい≠ニいうくらいの完成度で、原作ファンも安心して
        劇場に行くことが出来ますかね?」


無知「原作ファンは・・・広瀬すずさんをどう判断するんだろ?」

posted by クロ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年02月03日

傑作SFの洗礼を受け、以降のSF映画の流れを肌で感じてきた世代が語る の巻

『キネマ旬報 2016年1月上旬号』で雑談する会

雑誌部「《GANTZなSF映画論 番外篇》として
           奥浩哉先生のインタビューが載っていますね」

無知「奥先生のSF映画論は興味深いなぁ( °_° )  」

三畳間「【インデペンデンス・デイ】を大絶賛してる(@゜▽゜@)  」

雑誌部「宇宙人が大規模な戦争を仕掛けてくるという『GANTZ』の
        流れは、僕なりの【ID4】なんです。それぐらい【ID4】には
        思い入れがある。あの巨大宇宙船が浮かんでるイマジネー
        ションはいまだ、どの侵略映画も超えられてない=v

無知「さらに侵略SF映画はほとんどの映画が【ID4】の影響を受けて
         いるんじゃないでしょうか≠ニ言うくらい褒めまくり」

三畳間「【ID4】は満員の新宿の映画館で観たっけ(´ω`)  」

無知「スクリーンの目の前の席だったから、宇宙人がガラス窓に
          衝突してくるシーンのインパクトが増したもんw 」



雑誌部「三池崇史監督の【テラフォーマーズ】に対する奥浩哉先生の
          成功と失敗の例えが分かり易いですね」

三畳間「ハリウッドみたいなものを期待するとむずかしいとは
        思うんですけど、三池崇史さんは手練というか、ある時間を
        飽きさせずに観せてしまう技術がある監督なので、ちょっと
        グロい描写とかで、十代の子とかは飽きずに、刺激的に
        観られるかもしれませんね。成功したら【神さまの言う
        とおり】のように中高生にウケて、失敗したら【極道大
        戦争】。もともと原作が今のマンガの流れに乗ったバトル
        マンガなので、SFとして見るとちょっと何だこれ?と
        思われるかもしれない=v

無知「20億円超えるヒットになりそうだけど・・・原作ファンからボロカスに
          叩かれるんじゃないかなぁ(^_^;) 」



雑誌部「星野之宣先生を名指しで絶賛されていますね (´・∀・`)  」

無知「質の高いSFマンガでは、僕は星野之宣先生が一番と思って
         いるので、星野作品をそのままビッグ・バジェットで
         映画化すればいいじゃないかと思ったりするんですけど、
         それを許さないのが日本の土壌なんですね≠ゥ・・・」

三畳間「星野作品の実写化の権利をハリウッドが欲しがっていそう (゚〜゚) 」

無知「日本よりも製作費と技術があるハリウッドで実写化してもらった方が
           星野作品の場合上手くいきそうな・・・気もする(・з・) 」

雑誌部「奥浩哉先生が個人的には人生のなかでいま一番期待していること
       が、【GANTZ】3DCG版の完成なんですね」

三畳間「大コケの臭いがしなくもないが・・・」

無知「3DCG版は日本よりも海外ウケしそうな(´・ω・`)  」

posted by クロ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年02月02日

初出場会見の舞台裏で起きた悲喜こもごも の巻

『TV Bros. 2016年1月16日号』で雑談する会

雑誌部「松尾スズキさんの連載にある河井克夫先生のマンガには
          驚愕のエピソードが(;゚Д゚)  」

三畳間「表紙に載った河井さんの名前が間違っていた!!w 」

無知「表紙の誤字は珍しいね(゜ロ゜)  」

三畳間「年末の忙しい時期にチェック機能が働かなかったのは同情するけど
          表紙は流石にマズイよね(´゚ε゚`) 」

無知「まぁ、気付かなかったけどさ(^皿^)  」





雑誌部「細野晴臣さんと星野源さんの連載《地平線の相談》には
          紅白歌合戦裏話が載っていますね」

無知「NHKのプロデューサーが星野源さんのところに連れてきた
       星野源ファンの初出場の中の一人の女の子≠チて誰だろ?」

三畳間「初出場っていうと・・・おそらく乃木坂46の子だろうね(゚〜゚)  」

無知「震えながら握手した後に奥の物陰で号泣するくらいの大ファンなのか」

雑誌部「号泣するくらい好きって事を知っていた
           NHKのプロデューサーの粋な計らいですね(´・∀・`)  」

三畳間「もしくは職権乱用?w 」

雑誌部「良い話の流れにして終わりましょうよ(^_^;)  」

posted by クロ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年02月01日

下町さんが主役の映画 の巻

『TV Bros. 2016年1月16日号』で雑談する会

雑誌部「映画【俳優 亀岡拓次】公開記念で主演の安田顕さんが
        表紙を飾られていますね」


無知「久々にインパクトのある表紙が(´ε` )  」


三畳間「5ページ使った読み応えあるロングインタビューのはずなのに
         頭に残ったのは“耳毛の話”(^皿^)  」


無知「【俳優 亀岡拓次】の特集には、以前『ブロス』でやった再現ドラマの
          俳優特集みたいなのをやって欲しかったなぁ(・з・)  」


雑誌部「『テレビブロス 2003年9月13日号』の《再現ドラマのディープな
          世界》ですね」


三畳間「[再現ドラマスター名鑑]の2016年版を【俳優 亀岡拓次】の特集で
           やるって、ピッタリの企画じゃないの?」


雑誌部「名前は知らないが顔は認識されている俳優が主人公の映画の特集には
          確かに合っていますが(^_^;) 」


無知「最近、『アンビリバボー』の再現ドラマ俳優でCMに出演している人も
       居たりするし、[再現ドラマスター名鑑]の需要はあるはずだけど
       なぁ(゚〜゚)  」


雑誌部「柾賢志さんですね(´・∀・`)  藤本美貴さんが出演されてる
      ハウス食品のシチューのCMに旦那さん役で出演されていますね」


三畳間「再現ドラマスターの柾賢志さんへのインタビュー、昔の『ブロス』
         なら、実現してくれたはずだけど・・・今は無理か (゚〜゚)  」


無知「安田さんのバーターの印象があると勘違いされそうなミスターの
       インタビューも大事だけど、映画の内容とリンクした企画も
       あって良かったかもと個人的には思う(´-д-`) 」


雑誌部「『バイプレーヤー読本』では紹介されない、再現ドラマ俳優の特集を
           実現出来るのは『ブロス』だけでしょうねぇ(´・ω・`)  」


無知「毎号、企画が尖っていた頃なら出来ただろうけど
           今は売れる内容じゃないとダメだから(´・_・`)  」


三畳間「映画専門誌じゃやらないような、安田さんと福本清三さんの
            対談とか実現させたりするのが『ブロス』っぽいと
            思っているのは少数派か・・・」

posted by クロ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記