2016年02月03日

傑作SFの洗礼を受け、以降のSF映画の流れを肌で感じてきた世代が語る の巻

『キネマ旬報 2016年1月上旬号』で雑談する会

雑誌部「《GANTZなSF映画論 番外篇》として
           奥浩哉先生のインタビューが載っていますね」

無知「奥先生のSF映画論は興味深いなぁ( °_° )  」

三畳間「【インデペンデンス・デイ】を大絶賛してる(@゜▽゜@)  」

雑誌部「宇宙人が大規模な戦争を仕掛けてくるという『GANTZ』の
        流れは、僕なりの【ID4】なんです。それぐらい【ID4】には
        思い入れがある。あの巨大宇宙船が浮かんでるイマジネー
        ションはいまだ、どの侵略映画も超えられてない=v

無知「さらに侵略SF映画はほとんどの映画が【ID4】の影響を受けて
         いるんじゃないでしょうか≠ニ言うくらい褒めまくり」

三畳間「【ID4】は満員の新宿の映画館で観たっけ(´ω`)  」

無知「スクリーンの目の前の席だったから、宇宙人がガラス窓に
          衝突してくるシーンのインパクトが増したもんw 」



雑誌部「三池崇史監督の【テラフォーマーズ】に対する奥浩哉先生の
          成功と失敗の例えが分かり易いですね」

三畳間「ハリウッドみたいなものを期待するとむずかしいとは
        思うんですけど、三池崇史さんは手練というか、ある時間を
        飽きさせずに観せてしまう技術がある監督なので、ちょっと
        グロい描写とかで、十代の子とかは飽きずに、刺激的に
        観られるかもしれませんね。成功したら【神さまの言う
        とおり】のように中高生にウケて、失敗したら【極道大
        戦争】。もともと原作が今のマンガの流れに乗ったバトル
        マンガなので、SFとして見るとちょっと何だこれ?と
        思われるかもしれない=v

無知「20億円超えるヒットになりそうだけど・・・原作ファンからボロカスに
          叩かれるんじゃないかなぁ(^_^;) 」



雑誌部「星野之宣先生を名指しで絶賛されていますね (´・∀・`)  」

無知「質の高いSFマンガでは、僕は星野之宣先生が一番と思って
         いるので、星野作品をそのままビッグ・バジェットで
         映画化すればいいじゃないかと思ったりするんですけど、
         それを許さないのが日本の土壌なんですね≠ゥ・・・」

三畳間「星野作品の実写化の権利をハリウッドが欲しがっていそう (゚〜゚) 」

無知「日本よりも製作費と技術があるハリウッドで実写化してもらった方が
           星野作品の場合上手くいきそうな・・・気もする(・з・) 」

雑誌部「奥浩哉先生が個人的には人生のなかでいま一番期待していること
       が、【GANTZ】3DCG版の完成なんですね」

三畳間「大コケの臭いがしなくもないが・・・」

無知「3DCG版は日本よりも海外ウケしそうな(´・ω・`)  」

posted by クロ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記