2016年02月18日

存命している日本映画監督で一番長生きしている監督の新作は・・・ の巻

『映画秘宝 2016年2月号』で雑談する会

雑誌部「韓国映画【ベテラン】特集では、リュ・スンワン監督と宍戸錠さんの
          インタビューが載っていますね」

無知「宍戸さんの自由奔放な発言がスゴいなぁ(^皿^) 」

雑誌部「言いたい放題でも怒る人はいませんからねぇ(^_^;) 」

三畳間「宍戸さん曰く俺が日活で出た映画のなかで、いちばん出来がいい
          作品≠ナある野村孝監督の【拳銃は俺のパスポート】の
          ハエの話が秀逸(´ε` )  」

雑誌部「俺が穴を掘って待ち伏せするところで、土の上を1匹のハエが
        よたよた這っているシーンがあるだろ?あの映画は冬に撮った
        から、ハエなんかいないんだ。ところが助監督がすぐ捕まえて
        きたんで「よく見つけたな〜」って言ったら、「日活撮影所の
        食堂に行けば、いつでもいますよ」だってさ=v

無知「ハエだらけの食堂ってw 」



三畳間「鈴木清順監督の情報が!!」

雑誌部「数年前、韓国で鈴木清順監督と日活映画の特集上映≠ェ
          あったときに鈴木清順監督が韓国に行っていたのは
          知りませんでしたね( ゚д゚)  」

無知「数年前から寝たきり状態なのかと思っていた(´・ω・`)  」

三畳間「48歳年下の女性と再婚していた事が話題になったくらいから
           表舞台に現れることが少なくなった印象が・・・」

雑誌部「呼吸器をつけてましたが、いますぐにでも映画を撮れそうな
            くらいお元気でした≠ニリュ・スンワン監督が仰って
            いますが(´・_・`)  」

三畳間「宍戸さんが語る近況情報によればまだ元気だよ。
         また映画を撮るって言ってたね≠ニ映画への熱意は
         消えていないのが嬉しいけど・・・ 」

雑誌部「呼吸器つけて映画を撮れることは
          神代監督や新藤監督が証明していますが・・・ 」

無知「『TVタックル』で最新の近況が伝えられていたけど・・・
          体調を崩しているらしいね」

雑誌部「公の場所に現れたのは2012年1月に池袋にて行われた
           トークショーが最後でしょうか?」

三畳間「雑誌は、2011年の『真夜中 No.13』のインタビューが最後かな?」

雑誌部「『真夜中 No.13』のインタビューには室生犀星の『蜜のあわれ』を
            映画化しようとしてた話が載っていますね」

無知「石井岳龍監督が二階堂ふみ主演で映画化しちゃったことについて
           鈴木清順監督はどう思っているんだろうか・・・」

雑誌部「インタビューの中で鈴木清順監督はセリフ劇ですよね。
       俳優さんは犀星さんのセリフだけ言ってればいいの(笑)。
       こっちは後ろの画をどうするかっていうのを考えなければ
       いけない。どういう場所でやるかだね≠ニ仰られていました
       が・・・」

三畳間「撮影出来るくらいまで体調が回復していれば
           映画化実現出来たかもしれないのに( ノД`)  」

雑誌部「ちなみに【蜜のあはれ】には、韓英恵さんが出演しています」

三畳間「鈴木清順監督の【ピストルオペラ】で話題になった女優って印象が
           未だに強いよ(゚ε゚)  」

無知「鈴木清順監督が『蜜のあわれ』を撮っていたら主演は
            韓英恵さんだったかも(´-д-`)  」

雑誌部「インタビューの最後に新作を待ち望んでいるファンに向けて
        鈴木清順監督がたまには映画をつくらないと。
        映画監督っていう職業なんだから。十年に一本くらいは
        撮らないとね≠ニ仰っていたんですが・・・」

三畳間「10年に1本なら2005年に公開された【オペレッタ狸御殿】から
        10年の2015年に新作が公開されていたはずなんだけどさ」

無知「日本映画界で新藤兼人監督の最高齢監督記録を更新
       出来る可能性があるのは鈴木清順監督だと思っているから
       新作が作られることを期待したいよ(-_-)  」

posted by クロ at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記