2016年02月23日

ビッチ・ロリータキャラを高貴なムードの美少女が演じるのは決定!? の巻

『映画秘宝 2016年2月号』で雑談する会

雑誌部「《パイパニック対談》のゲストは中条あやみさんですね」

無知「いきなり大槻さんのハートを鷲掴みにするとは(^皿^) 」

雑誌部「普段はミステリーとかしか読まないんですが、本当に心に残る数
         少ない1冊です。こんな青春ストーリー、ステキですね≠ニ
         読み込まれた『ロッキン・ホース・バレリーナ』を持って
         くるなんて今までの対談では無かったんじゃ?w 」

三畳間「『ロッキン・ホース・バレリーナ』が実写化されるという話を知って
         読んだらハマったんだ(^ω^) 」

雑誌部「『ロッキン・ホース・バレリーナ』は映像化の話が何度もあったが
         実現してこなかったんですね(゜ロ゜)  」

無知「ヒロインの“七曲町子”を演じてみたい≠ニいう中条さんの発言に
         色々な大人達が動き出したのは間違いないでしょ?w 」


三畳間「中条さんは【ライチ・光クラブ】の宣伝で、色々なメディアで
       インタビューをされているけど目の前でナニをイジるシーンを
       イジってきたのはオーケンだけだろうなぁ(´ε` ) 」

雑誌部「キワドイと言えば、あれだね・・・・・・あやみさんを目の前に
        して、ひとりの夢見る眼帯少年ダフが、そのなんだ・・・・・・
        ナニをさ、いじる場面があったじゃないですか。ここはさすがに
        観ててあせりましたよ!!≠ニ言っちゃいましたねw 」

三畳間「【グミ・チョコレート・パイン】の時にも《パイパニック
            対談》で、黒川芽衣さんに対して言ってたけど
    さ( ´3`) 」

無知「聞かずにはいられないのも分かるけど、聞いちゃダメでしょw 」

三畳間「聞かれた中条さんは裏話まで語ってくれている・・・良い子だw 」

雑誌部「あのシーンの撮影中、それまで疲れ切ってた男性スタッフさんが「
        もうちょっとこうしたほうがいいよ!」って今までにないくらい
        急に熱くなって細かい指導をされてたのを見て、思い入れが強く
        なるシーンなんだなあと思いました=v

三畳間「ソフト化された際に特典映像のメイキングで男性スタッフの
         熱い指導っぷりが観られるのかなぁ?w 」



無知「大槻さんが【ライチ・光クラブ】での中条さんの歌声を褒めるも
          中条さんには“渋谷系”が通じないとは・・・」

雑誌部「1997年生まれだから仕方が無いですよ(^_^;)  」

三畳間「『TK MUSIC CLAMP』が放送されていた頃なら
          エンディングのコーナーで歌わされていただろうなぁ」



無知「内藤監督の裏話が載っているね(^∀^) 」

三畳間「“スヌーピー好きのドS”ってw  」



雑誌部「大槻ケンヂさんがこの対談、150回以上やってますけどね。
       たま〜にこっちが参っちゃうようなとてつもない美人さんに
       会います。あやみさんはまさにそれ。高級感が圧倒的です≠ニ
       大絶賛していますね」

無知「対談の相手の大半はB級映画に出演するグラビアアイドルや芸能界から
          消えるのが早すぎる女優が多すぎることへのクレームを
          遠まわしで伝えていると解釈出来なくもない!?w 」

三畳間「156回の対談の中で“とてつもない美人さん”って
         数人しか居なかった!?w 」



雑誌部「中条あやみさんは、この顔で関西弁のハッチャケキャラなんですね」

無知「ギャップにやられちゃう男子多そう(*´v`*)  」

三畳間「オーケンからどんな映画に出たいかとの質問された時の
          中条さんの答えが満点だね(*´3`*)  」

雑誌部「無言で(『ロッキン・ホース・バレリーナ』の表紙を指差す)=v

無知「この答え方は反則でしょ(´д`*)  」

三畳間「中条さんの親の年齢が両親ともオーケンと同じ年と判明した瞬間の
          中条さんのリアクションも反則だよね」

雑誌部「ケンヂパパ〜(笑)=v

無知「大槻さん、完全に中条さんの手のひらの上で踊らされている!?w 」

三畳間「久々にオーケンとの会話のキャッチボールが上手い若手女優が
           現れたなぁ(^ヮ^) 」

無知「親の年齢の話といえば、最近、武田玲奈さんの親が38歳と知って
           倒れそうになったもんなぁ ( ノД`)  」

三畳間「最近のアイドルの親の年齢とかは知りたくないよ(´_`。)  」

posted by クロ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

ウォーターホールムービー!? の巻

『文學界 2015年11月号』で雑談する会

雑誌部「特集[映画妖人伝]には、黒沢清監督と蓮實重彦先生の対談には
           【岸辺の旅】に関する驚くべき裏話も載っていますね」

三畳間「黒沢監督が反対した深津さんの衣装を反対を押し切って採用させ、
          監督が反対した自分が浅はかだった≠ニ言わしめた
          衣装部のお手柄っぷりはスゴすぎる(゜ロ゜)  」

雑誌部「スタッフも黒沢監督並に優秀な人材ばかりが集まっているなんて
           黒沢組は日本映画界でも飛びぬけた存在ですね」

無知「さらに衣装部は裸で抱き合うシーンの演出にも
         深く関わっていたりするんだから驚いちゃうよ(゚A゚;) 」

三畳間「黒沢監督が脱ぎやすい衣装に変更することを提案したら
          衣装部と浅野さん、深津さんから拒否されるって・・・」

雑誌部「俳優二人は控え室で、この脱ぎにくい服をどう脱がせるかの
       練習をずいぶんしていたようです≠チて、完全に演出を俳優に
       お任せしちゃっていることから本当に演出放棄して
       いたんだなってことがわかりますね (´・∀・`)  」




無知「小松政夫さんを【岸辺の旅】にキャスティングしたのは
            プロデューサーだったんだ( ゚д゚)  」

雑誌部「黒沢監督が大胆と言ってしまうくらいの意外な提案だったんですね」

無知「キャスティングがプロデューサーの腕のみせどころでもあるけど
        映画の出来を左右してしまうほどの役を監督も驚く人を
        キャスティングするのはスゴいねぇ(゚〜゚)  」




三畳間「滝を撮るのはムズかしいとは知らなかったなぁ(・з・) 」

雑誌部「黒沢清監督が滝というものは縦長でどうにもこうにも
         撮りづらく、呆然とした≠ニいうくらい難しいんですね」

無知「確かに、滝が印象的な日本映画って・・・」

無知「すぐに思い浮かぶ作品が少ないかもね(´・ω・`) 」

雑誌部「沖田修一監督の【滝を見にいく】 や荒戸源次郎監督の【赤目
         四十八瀧心中未遂】や塩田明彦監督の【月光の囁き】」

三畳間「あ、印象的というか井筒監督の【東方見聞録】は
          滝壺に飛び込むシーンで、死亡事故があったことを
          思い出しちゃったじゃないか(((゚Д゚;)))  」

posted by クロ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記