2016年03月27日

海版【アルマゲドン】が気になるよ の巻

『映画秘宝 2016年3月号』で雑談する会

雑誌部「《新春 ドラマ秘宝 vol.4》では、マイケル・ベイ製作の
        『ザ・ラストシップ』が紹介されていますね」


無知「日本語吹き替え版の拘りがスゴいなぁ( ゚д゚)  」


雑誌部「日本語吹替版で使われている用語が本格的なのも
       このドラマの特徴のひとつ。元海上自衛隊の方が監修者と
       なっていて、基本的には現在海上自衛隊で使われる用語が
       使われている。そのため艦番号も「いちごーいち」では
       なく「ひとごーひと」と呼ばれる。このへんは映像と
       あいまって吹替版でもいままでにないリアルな雰囲気を
       醸し出している=v


無知「第1話の演出もしているマイケル・ベイの名言が紹介されているね」


三畳間「脚本家に対し「アクションシーンには“アクション”とだけ
         書いておけばいいから」と′セったって
         スゲーなぁ(´・∀・`)  」




無知「今ならリアルなCG技術があるにもかかわらず、マイケル・ベイは
       たとえ視覚効果を使ったほうが楽であっても、危険な
       スタント・爆破・破壊の数々を可能な限り実写で撮影する
       って、拘ってるなぁ(;゚Д゚)  」


三畳間「日本映画のレベルの低い爆破CGには興醒めすることが多いけど
       予算が少ないって言い訳で逃げて欲しくない・・・が、
       妥協せざるを得ない事情もわかるからなぁ(゚〜゚) 」




無知「マイケル・ベイの遠隔演出は、21世紀らしさを感じられる!?w」

雑誌部「マイアミの自宅に[中央司令室]として8台のコンピュータ
       モニターを備え、VFXスタジオや編集スタッフたちとの
       ホットラインを構築、司令室から数々のプロジェクトに
       自分のこだわりをとことん注入していく=v

三畳間「日本の監督でやっていそうなのは
       紀里谷和明監督や山崎貴監督あたりかな?w 」

posted by クロ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

戸塚水産恐るべし(((゚Д゚;)))  の巻

『映画秘宝 2016年3月号』で雑談する会

雑誌部「《【ビー・バップ・ハイスクール】30周年記念》特集に
        清水宏次朗さんのインタビューが載っていますね」


無知「脚本家の那須さんのインタビューでは語られなかった
        中山美穂さんの降板の真相が(゚A゚;)  」


雑誌部「美穂が出演している奴らを怖がって「出たくない」って
       言ったんですよ∞1作目で今日子が観覧車にさらわれる
       撮影が、けっこうキツかったみたいで∞美穂も小沢は
       役者だってわかってるんですよ。けど小沢の周りにいた人間は
       現役のバカばっかりだから、ほんとに怖かったみたい。
       助監督に聞いたら、「撮影のとき、本気で泣いてた」って=v


三畳間「完全にトラウマになった!?」


無知「本人にとってトラウマになった作品であり、黒歴史化している作品にも
       かかわらずソフト化を許可したのは事務所独立と離婚が
       関係あるんだろうか・・・」



三畳間「当然ながら仲村トオルさんについては一言も触れられていないね」


無知「以前はボロカスに言ってるインタビューもあったり
       したんだけどな(´・ω・`) 」


三畳間「本人は触れていても事務所が削除させている可能性もある?w 」

posted by クロ at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

成龍、映画館経営してるってよ ヾ(゜□゜)ノ  の巻

『映画秘宝 2016年3月号』で雑談する会

雑誌部「《最強新聞 弟39号》に
        ジャッキー・チェンのインタビューが載っていますね」


三畳間「ジャッキー、シネコンを経営しているのかよ(゜ロ゜)  」


雑誌部「今32サイトあってすごく好調だよ。アメリカや日本では、ホーム
       シアターが普及して映画館にはあまり足を運ばなくなっている
       ようだけど、中国ではまだ一部の富裕層だけで全体的には
       そこまではいっていない。特に地方の中都市では昔の日本や
       香港のように家族みんなで映画館へ行くことが今もいちばんの
       娯楽なんだ。だから、中規模都市のほうが興行収入がいい。
       まだまだ伸びる感じだよ=v


無知「中国映画界、まだまだ拡大するのか!?」


雑誌部「今中国の映画館は約30000スクリーンあるけど、この1年で
       興行成績が50%以上伸びている。2015年の中国の映画興行
       収入の総額は400億元(約7600億円)を超え、アメリカに
       次ぐ世界第2の市場になったけど、3年以内にはスクリーン
       数は35000から37000となり、興行収入は600億元を超えて、
       アメリカを抜いて世界一の市場となるといわれている


三畳間「ハリウッドが中国寄りになるのも仕方が無いのか(^_^;)  」

posted by クロ at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記