2016年04月30日

子ども達だけが楽しんでいるなんて勿体無いよっ の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(23)

無知「《今号の筆者紹介》の船曳建夫さんの映画は飛行機の中で見る、
      という最低の観客≠チてコメントの上に、那須千里さんが
      ほしとりの作品を見損ねてしまっい真っ青になっていた
      ところ、機内上映があり、間一髪で助かりました≠ニいう
      偶然が(°д°)  」


三畳間「スマホが普及し、自宅のテレビが大型化してからは、映画を劇場で
      観るべきって考え方が少数派になっているだろうし、飛行機で
      映画を見る人のことを最低の観客だって思う人の方が
      少ないかもねぇ(´-д-`)  」


雑誌部「爆音上映や4DXで楽しめる映画なら劇場まで足を運んでくれる人も
      多いですが、地味な映画は・・・」






無知「川本三郎さんが朝のNHKのテレビを見ていたら蒼井優が子供向きの
      科学番組に。これが面白く朝の楽しみになった≠チて
      言っているけど番組名は何? 」


雑誌部「佐藤雅彦さんが監修されているEテレ『考えるカラス』ですね」


無知「へぇ、佐藤雅彦さんが絡んだ番組が放送されてるんだ( ゚д゚) 」


雑誌部「10分間のミニ番組ですね」


三畳間「そんなに知られていないよね?」


無知「今度チェックしてみるか (´・∀・`)  」


雑誌部「ちなみに斎藤工さんも出演されています( ´▽`) 」


三畳間「えっ、子供番組にしちゃ関わっている人達が豪華すぎるな(゚A゚;) 」

posted by クロ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

深刻な表情でボールに座り、ボールからズリ落ちる西村さんは無敵!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(22)

雑誌部「【家族はつらいよ】の山田洋次監督インタビューが載っていますね」


無知「家族会議のシーンの撮影現場が大晦日に放送される『絶対に笑っては
      いけない』状態だった!?」


雑誌部「山田洋次監督曰く絶対に笑わないという緊張感を含めて楽しいわけ
      ですよ、そういう現場の空気って。そんな俳優たちの楽しい
      気持ちが画面から滲み出て、観客はそれを敏感に受けとめて
      くれるんじゃないのかな≠ニ仰られていますね(^ヮ^) 」


三畳間「前野さんの【家族はつらいよ】撮影ルポに詳しく紹介されているけど
      西村さんのバランスボールからズリ落ちる演技によって現場が
      大変なことになっていたんだね (´ε` ) 」


雑誌部「妻夫木さんも夏川さんも蒼井さんも笑いをこらえるのに
      苦労したと(^ω^)  」


無知「『絶対に笑ってはいけない撮影現場』なら「妻夫木、夏川アウト」って
      言われてお尻叩かれていた!?w  」


三畳間「山田監督でさえ、本番中は体をゆらすくらい笑いをこらえるのに
      必死だったとは・・・西村さん恐るべし(^皿^)  」

posted by クロ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

ネオ・アイドル映画!? の巻

『映画秘宝 2016年4月号』で雑談する会

雑誌部「今回の《パイパニック対談》のゲストは【キネマ純情】主演の
       ノーメイクスの二人ですね」

三畳間「最初にオーケンの衝撃の一言が(@゜▽゜@) 」

雑誌部「【キネマ純情】、50年間いろんな映画を観て来ましたが、こんな
       変な映画は生まれて初めてですよ!=v

無知「褒め言葉・・・だよね?w 」


三畳間「キスのやり方がわからないってアイドルならではの発言の後に
      驚きが(´ε` )  」

雑誌部「スマホで“キスのやり方”でたくさん検索して、グノシーも
       読んで必死に勉強しました=v

三畳間「まぁ、『ホット・ドッグ・プレス』世代だから読んで必死に勉強
      ってのは、共感しちゃうけどさw 」



雑誌部「【キネマ純情】の撮影期間は5日なんですね(゜ロ゜)  」

無知「弾丸合宿≠ナ撮ったんだ(´・∀・`) 」

三畳間「学生が撮る自主映画よりも大変なスケジュール?w  」



雑誌部「大槻さんが【キネマ純情】の女性同士のキスシーンの元ネタを
      ズバッと指摘したら井口監督が参考にしていた事を認めて
      しまうという展開には驚きましたねw 」

無知「『初めてのDeep Kiss』という企画モノAVに似ているな≠チて
      気付くくらいオーケンもハマってるって事だよね?w 」

三畳間「普通の映画評論家じゃ気付かないだろうなぁ(^皿^) 」


雑誌部「【キネマ純情】はパンチラ・スク水・【マッドマックス】好きには
      堪らない映画なんですね(*´д`*)  」

三畳間「パンチラシーンのパンティはみんなで選んだので(笑)
      って(*´3`*) 」



無知「オーケンが【キネマ純情】を秀逸な一言で説明してるね」

雑誌部「【マッドマックス】と『初めてのDeep Kiss』と大林宣彦の
      合体!?狂ったコラボか!=@」

無知「100人観たら30人は怒り、20人が好きになり、3人は
      号泣する映画!?w  」

三畳間「ノーメイクスの中からブレイクする人が1人でも生まれれば、将来
      お宝映画としてプレミア化するんだろうけど(´・ω・`)  」

posted by クロ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月29日

1970年代の映画雑誌が読みたくなるよっ の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(21)

雑誌部「《映画雑誌をめぐる果てのないおしゃべり 坪内祐三×高崎俊夫》には
      昔の映画雑誌の興味深い話が満載ですね(´・∀・`) 」


無知「1970年代の映画雑誌裏話は資料的価値もあって読み応えあるなぁ」


三畳間「坪内さんの中学の同級生のおじさんが双葉十三郎さんって
      スゴいエピソードがあったり(@゜▽゜@) 」


雑誌部「ぼくのおじさんが映画評論家なんだけど、淀川長治みたいに
      有名じゃないんだよ≠ニ言ったなんて面白いですよね」


無知「坪内祐三さんが高校生の時に行ったカレー屋、中平康監督が
      経営していたって話もスゴいし(゜ロ゜) 」


三畳間「映画監督がカレー屋を経営しているって初めて聞いたなw 」


無知「昔、たけしさんがカレー屋やってたのって・・・
      映画監督になる前か(^ヮ^) 」


三畳間「[北野印度会社]ね(´ε` )  」

posted by クロ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

ポリスとバナナ の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(20)

雑誌部「《NEWS日本 CRANK IN CRANK UP》に実写映像化不可能と
        言われた【ディアスポリス 異邦警察】の映画化情報が
        載っていますね」

三畳間「深夜ドラマ放送後に熊切和嘉監督で映画化されることが
        決まっているんだ( °_° )  」

無知「康芳夫さんが出演するのは、熊切監督が『家畜人ヤプー』を
        実写化しようと動いていた縁で?」

三畳間「【ディアスポリス】、松田翔太さんの代表作になる予感が・・・」





無知「《読む、映画》に載っている原一男監督の【パナマの逆襲】批評を
       読んじゃったら、ドキュメンタリー好きは必ず食い付く
       でしょ!?」

雑誌部「映画も面白そうですが、監督とドール社との争いの方が
       映画以上にドラマチックだったりしますね(´・∀・`) 」

三畳間「ドール社が一流法律事務所を使って圧力をかけて映画祭側が屈するも
       監督は裁判で勝って、賠償金をゲットしたって映画みたいな
       闘い繰り広げられていたんだ(゚A゚;) 」

無知「日本も他人事じゃないからなぁ(´゚ε゚`) 」

posted by クロ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

世間で起こっているセンチメンタルな経験を映画にしたら・・・ の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(19)

雑誌部「【LOVE[3D]】公開記念のギャスパー・ノエ監督と塚本晋也監督の
       対談には仲の良さが伝わるエピソードがありますね」

無知「【LOVE[3D]】を塚本監督は夜中にギャスパーん家の近くの劇場で
       観た。客は僕一人だけで、贅沢(笑)≠チて
       貸切状態だったんだ( ^∀^) 」



三畳間「【LOVE[3D]】が日本では無修正で上映出来ないことに対して
       ギャスパー監督が僕からすると、日本は世界のどの国より
       セクシャルなのに、どうして修正するかな。コンビニにエロ本
       置いてるくらいおおらかなのに≠ニ釈然としていないみたい
       だね」

無知「まぁ、これだけネットで無修正が溢れているんだから日本だけが
       ボカして上映する意味は無いけど・・・」

三畳間「ギャスパー・ノエ監督といえば『映画秘宝 19号』の神田古本屋の
       エピソードを思い出しちゃうんだよ(^_^;) 」

雑誌部「根本敬先生の5〜6年前 ギャスパー・ノエ氏来日の際
       ひょんな事から俺の案内で神田神保町エロ本屋巡りを
       する事に。『ロリータ』ものやSMもの(特に女がMの
       ヤツ)は「残念ながらフランスへは持ち込めない」と
       渋い表情をしていたのが印象に残った≠ニいうイラストが
       掲載されていましたっけ・・・」

三畳間「まさか、表現攻めまくった映画を撮り続ける世界的巨匠になるなんて
       この頃は想像もしてなかったし(・з・)  」



無知「監督、【LOVE[3D]】でエンドクレジットに名前を出さずに
       画廊のオーナー役で鬘をつけて演じていたんだ( ゚д゚) 」

三畳間「自分の下半身ショットも撮っているのかよ(゚A゚;) 」

無知「自分のチンチンを撮るのは大変だった≠チて、会話は
       とても映画の撮影秘話とは思えないな (^皿^)  」

雑誌部「クンニリングスのシーンも撮ったけど、どうも編集で上手く
       いかなくてカットした。即物的なエロに近づくのは
       嫌だったし、それに僕はアンダーヘアがとても好きなんだ
       という発言が『キネマ旬報』に載っているのも・・・」

三畳間「『映画秘宝』と勘違いしそうw 」



雑誌部「撮影の初日の最後に撮ったマーフィーの射精裏話も
        スゴいですね(;゚Д゚)  」

三畳間「観客に向かって精液が迸ってくるシーンはさすがにカメラまで
       届かなかったので、CGで飛距離を延ばしたけど。
       【アレックス】の時のCG担当がやってくれた≠チて・・・
       精液のCG作った人のインタビューを聞いてみたい( ´3`) 」

無知「ハリウッドとは違った斬新なCGの使い方だww 」



三畳間「エグい話が続いたと思ったら対談の最後にギャスパー・ノエ監督が
         映画への熱い想いを語ってるし( °_° ) 」

雑誌部「僕はどうせ作るなら、人の心に働きかける有用性のあるものに
       したい。テロの犯人たちも普通の子だったのに、狂信者に
       洗脳された。犯行映像も粗いものじゃなく、洗練されてて、
       間違いなくハリウッドのアクション映画とかを見ている。
       そんな人間のエモーションにも訴えかける映画を。いま映像は
       単なるツールに成り下がった。昔は、映像は聖なるもの、身近
       というより憧れだったはず。そんな力を取り戻したいんだ=v


無知「良い話で終わっちゃってるw 」

posted by クロ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月28日

世界のミフネは、優しさライセンスA級!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(18)

雑誌部「加藤武さんの連載《因果と丈夫なこの身体》には
       貴重な話が(´・∀・`) 」


無知「フランキー堺さんは友達だったんだ(゜ロ゜) 」


雑誌部「ホテルニュージャパンの地下にあった高級ナイトクラブ≠ノ
       連れていってくれたり、ベンツを運転させてくれたりと
       色々と気にかけてくれていたんですね」



三畳間「黒澤明監督の【悪い奴ほどよく眠る】に出演した時の
       三船敏郎さんとのエピソードもスゴいなぁ(・з・) 」


雑誌部「加藤さんがドアを開けて「お、どうした?」って一言だけシーンに
       黒澤監督が納得いかずに何度もやり直ししているときに
       三船さんはこっちができない間、ずーっと待ってくれてる
       わけ。で、ようやく三船さんが出てきてしゃべったかと
       思うと、また俺が怒られて、やり直しになる。それでも
       三船さん、イヤな顔ひとつしないんだ。何も言わずに、きち
       っと芝居してくれる。普通だったら怒りますよ。あれだけ
       待たされて、何度もやり直しになれば。もう、心底ありがた
       かった=v


無知「器が大きい! 懐が深い! 」


雑誌部「後になって僕も、一緒に出ている新人がなかなかできなかったり
       すると、いつも三船さんを思うんだ。三船さんを見習って、
       イヤな顔は絶対にしないようにしよう、って≠ニ
       加藤さんに多大な影響を与えたんですね」


三畳間「このエピソードを新人イビリする大御所女優に
        聞かせてやりたいよ(´-д-`)  」


雑誌部「三船さんはスターだけど付き人もいないし、自分で
       折り畳み椅子なんか持ってね。我々は当然椅子なんて
       ないから立ちっ放しが普通だけど、三船さんはスタジオの
       どっかから椅子を探して持ってきて、「ほら座って」なんて
       勧めてくれる。そういう心遣いのある人だった。ホントに
       えらい人。お人柄だよね。あんなに教わった方はいません=v


無知「三船敏郎さんのイメージを変える事実だよねぇ(´▽`)  」


雑誌部「三船さんは現場に入る時にせりふを全部覚えてきてる。
       現場で台本なんて一切広げないんだ。黒澤映画では
       豪快なイメージがあるけど、ご本人はいたって真面目で
       もの静かで、キチッとした人=v


三畳間「丹波哲郎さんみたいなカンペを見ながら堂々と芝居する俳優を
       否定するつもりはないし、大御所俳優が台本を
       全て覚えてくるのは若手の俳優にはプレッシャーになって
       大変でしょ?」


無知「千秋実さんのNGにさせない芝居の話も興味深い ( °_° ) 」


雑誌部「【どん底】の時には本番中に鼻緒が切れたんだけど、そのまま
       芝居止めずに、ぜりふ言いながら鼻緒すげちゃったって。
       すごい人でしょ=v


三畳間「臨機応変でナチュラルな芝居が出来るのが一流俳優!? 」

posted by クロ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

細野さんと関さんの対談を実現させてくれないかな?w の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(17)

無知「細野晴臣さんの連載《映画を聴きましょう》で、ホラー映画の話の
      流れから『やりすぎ都市伝説』の話題が(@゜▽゜@) 」


雑誌部「最近は『やりすぎ都市伝説』といったテレビ番組をよく見ていて、
      都市伝説ものにはまっている。セキルバーグ(関暁夫)という
      元お笑い芸人が語る都市伝説の話が詳しくて、あなどれない。
      僕も大体のことは知っているほうだが、セキルバーグの話には
      初めて聞くことが多かった=v


三畳間「細野さん、『やりすぎ都市伝説』に
         がっつりハマっちゃってるんだ(´ε` ) 」


無知「オファー出したらスタジオ収録に参加してくれる可能性も!?w 」


雑誌部「それは無理なんじゃ(^_^;) 」

posted by クロ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月27日

予想より、変な映画になっていると言われている!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(16)

雑誌部「【キネマ純情】公開記念で
       井口昇監督のインタビューが載っていますね(´・∀・`) 」


無知「【キネマ純情】の現場での制作費は250万円なんだ(゜ロ゜) 」


三畳間「【自傷戦士ダメージャー】なんて、50万円って・・・
            破格の制作費で作られた!?」


雑誌部「【キネマ純情】の撮影日数は4日半なのも驚きですが
        【変態団】は、初日3時間、二日目10時間で
        撮ったんですね(;゚Д゚)   」


無知「短篇作品とはいえ、スゴい( °_° )  」


三畳間「井口監督曰く超早口で演出して、セリフを噛んでもそれでOK。
        だって2回やってもうまくなる保証はないし、カメラの
        ピントを合わせる暇もなかった(笑)≠チてw 」


無知「映画の内容も気になるけど、井口監督のプロフィールの充実ぶりも
        気になるな( ゚д゚) 」


三畳間「デビュー作品からヒット作品、近作の情報まで
        ギッチリ紹介されているね」


雑誌部「読者が井口監督のことを知らないであろうと思った
        編集部側の配慮?」


三畳間「『キネマ旬報』を捩ったタイトルにした効果?w 」


無知「近影がポラロイド風になっているし(´ε` )  」


三畳間「読者プレゼントする訳じゃないのに
      ポラロイドで撮った理由が知りたいよ(^皿^)  」


雑誌部「インタビューの最後は井口監督の素敵な発言で終わっていますね」


無知「例えばジャンルものの映画を準備していても、ちょっとコケた
      作品なんかがあると、このジャンルはダメ!ってそこで制作
      中止になることもある。僕はこの後出てくる若手監督に迷惑を
      かけたくないと、すごく思います。それと最近は写真を
      画像、映像を動画とよく言いますけど、映画と動画は違うんだ、
      そこはあくまで区別するという意思表示はしていきたいです=v


三畳間「若手監督が歩きやすいように道を壊さない配慮をしてくれるって
      イメージと違って好感度アップ?w 」

posted by クロ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月26日

2019年か・・・ の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(15)

雑誌部「《創刊100周年記念カウントダウン企画 ときには、映画
雑誌のことだけを》には、著名な方の映画雑誌の
想い出が(´・∀・`) 」


無知「どういうオファーの基準があったんだろ?w 」


三畳間「『映画秘宝』の岩田編集長が!!」


無知「岩田編集長、『キネマ旬報』に投稿して採用されていたなんて
       驚きだ (゚A゚;)  」


三畳間「パイ投げ事件から20年、これで『キネ旬』と『秘宝』が
       完全に和解したと認識してもオッケーかな?w 」



無知「赤田さんのコメントが片手間感すぎてw 」


雑誌部「確かに他の人達が長文の中で、質問に簡潔に答えすぎては
      いますが片手間ではありませんよ(^_^;) 」



無知「伊藤文學さんの映画の思い出が興味深い( °_° ) 」


雑誌部「『薔薇族』を出している時、ゲイ映画を3作品を作って“薔薇族
      映画”と名づけ新宿東映で上映したら満員になった=v


三畳間「ヒットするならヤクザも宗教も拒まない東映だから上映出来た?」




無知「創刊100周年記念カウントダウン企画を始めちゃったけど
      2019年の100周年まで休刊しない保証は無いよね?」


雑誌部「縁起でも無いことを言わないでください( `_ゝ´)  」

posted by クロ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月25日

三角マークは少女マンガ実写化から撤退すべき!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(14)

雑誌部「《第3章 ワイド特集 映画界事件簿》の[少女コミック映画化の
       背景にあるもの]に東宝と松竹の方針が紹介されていますね」


無知「東宝映画は、市川南社長体制になった2013年から、山内章弘
       映画企画部長とともに自社開発とプロデューサーの
       育成をより強化している≠フが、成功の要因の一つか」


雑誌部「松竹は2013年から大角正映像本部長のもと、ものづくり体制を
       強化し、またクリエーターを尊重した作家主義を打ち
       出したことが実り始めている=v


三畳間「東映は?w 」


無知「東映は実写作品が惨敗続きでも、上が責任取らないし(´゚c_,゚` ) 」


三畳間「近年公開された少女マンガ原作の学園モノの実写化作品一覧が
       紹介されているけどコケたのって東映だけ!?w 」


雑誌部「ほとんどの少女マンガ原作学園モノが興収10億円を超えている中で
       【先輩と彼女】の興収7000万円や【L・DK】の4億2000万円は
       寂しい数字に見えますね」


三畳間「【L・DK】なんて山崎賢人さんが出演してたのに
       コケちゃうって・・・」


無知「近年、一番ヒット学園モノは【花より男子ファイナル】か(゜ロ゜) 」


三畳間「少女マンガ実写化作品で77億5000万円って
       改めてスゴい数字だよ(゚A゚;)  」


無知「大ヒットの目安である20億円超えは珍しくないけど
     もう、社会現象クラスのヒットはもう難しいだろうね(´-д-`) 」

posted by クロ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

キラキラしたイケメン男子に告白されたい女子でボロ儲け!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(13)

雑誌部「《第3章 ワイド特集 映画界事件簿》の[少女コミック映画化の
       背景にあるもの]には、驚くべき情報が紹介されていますね」

無知「映画【orange -オレンジ-】がヒットしたことで
        原作コミックの売れ方が半端無い(((゚Д゚;))) 」

雑誌部「映画化が発表された時点で150万部だった5巻のコミックの累計
        部数は、400万部を突破=v

無知「しかも原作コミックは元々集英社で連載されていたのに原作者が
      体調を崩して休載し、一時、未完のまま終わるのではないかと
      危ぶまれた同連載が双葉社へと移った≠ニ、ドラマチックな
      エピソードが!」

三畳間「集英社は苦虫を噛み潰しているだろうなぁ (´ε` )  」

無知「驚くのは、【orange -オレンジ-】がレイティングを下げて
      小学生でも観られるようにキスシーンが無いって(゚A゚;) 」

三畳間「一般の高校生がキス動画を作る時代に、キスシーンない恋愛
       映画がウケるって・・・どうなってんの?w 」

雑誌部「レイティングを下げた事で、全国の小中学生の女子が
      友達数人と一緒にシネコンに来たとしたら・・・大ヒットも
      納得ですかね?」



無知「少女マンガ実写化映画のキャスティングの秘密は
       興味深い( °_° )  」

雑誌部「ヒロイン選びでは、スター性よりも透明感があり、観客である
      少女たちが自分を投影できる、もしくはメンタルな揺れを
      表現できる演技力があることを重視している=v

三畳間「ギャラが高い出演者が少なくて大ヒットするんだから
      少女マンガの実写化は止められないだろうなぁ(´-д-`) 」

雑誌部「相手役には絶対の王子さまタイプを配する。山崎賢人、福士
      蒼汰らが複数回抜擢されているのは必然ゆえ。
      高校生の直球ど真ん中な恋愛を、照れて斜に構えることなく
      演じられる、ある意味のプロフェッショナルさが求められる=v

無知「なるほどねぇ・・・少女マンガの実写化が発表されて、出演者に
      関して、またこの俳優なのって言われるのは、限られた
      俳優しか演じられないからなのか(゚〜゚)  」

三畳間「福士さんや山崎さんって、今後も少女マンガ実写化映画に
      出まくるでしょ!?」

雑誌部「福士蒼太さんは【ぼくは明日、昨日のきみとデートする】に、山崎
       賢人さんは【オオカミ少女と黒王子】【四月は君の嘘】【一
       週間フレンズ。】に出演されますね」

無知「“絶対の王子さま”を演じられる俳優枠は、山崎さんが独占!?w 」

三畳間「女子中高生の理想の王子様か・・・山崎さんと熱愛が発覚しちゃった
      土屋太鳳さん・・・大丈夫なのかな(^_^;) 」

posted by クロ at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月24日

色々な大人達が仕掛けまくった結果・・・ の巻

色々な大人達が仕掛けまくった結果、肩透かしに!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(12)

雑誌部「《第3章 ワイド特集 映画界事件簿》の[【スターウォーズ/
       フォースの覚醒】祭りのあと]では、日本での興収
       100億円が期待を大きく下回った数字だと紹介されて
       いますね」


無知「ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、興収150億円を目標に
       していたし、アメリカでは興収が9億ドルを超えていたから
       こそ、日本での興収も期待されていたのに(・з・) 」


雑誌部「河原さんは宣伝部の失敗と失策だと仰られていますね」


無知「タイアップCMがつまらないという意見には異論は無いけど、昔に
      比べてテレビCMに観客動員増やすほど影響力があるとは
      思えないけどなぁ(´-д-`) 」


無知「近所のお店で【スターウォーズ】デザイン缶コーヒーが
      大量に売れ残って安売りされているのが(´_`。) 」


雑誌部「色々と話題になった『ONE PIECE ワンピース』の
        応援メッセージに関する話は興味深いですね」


無知「河原さん曰くあれは、日本のSW史において非常に画期的なこと
      でした。これまでSWは、日本語吹替え版が松竹系で上映
      されたことはありませんでしたが、東宝系、東京テアトル系
      以外で上映されたことがない。基本的にSWは東宝系。それが
      今回は松竹系、東映系、東急系のすべてで上映しているわけ
      ですよ。興行的にボーダレスとなったからこそ、東映の抱える
      コンテンツである『ONE PIECE』とのコラボも実現できた。
      しかも、あの映像は内容も素晴らしかった。あのキャラクター
      たちがSWのコスプレをして、劇場に駆けつけるという盛り
      上げに一役買っている。それを『ONE PIECE』がSWに
      “エールを送る”みたいな上から目線の表現で発信されたから
      騒がれた。でも、敬意に溢れていたから公開後には炎上は
      静まった。あれは気の毒でした≠ニ」


三畳間「炎上騒動による【スターウォーズ】へのマイナスイメージは
      計り知れないだろうなぁ(゚〜゚)  」

posted by クロ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

想定外にウケたのは間違い無いが、社会現象を起こすくらいヒットして欲しかった・・・ の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(11)

雑誌部「《第3章 ワイド特集 映画界事件簿》のインディペンデント映画の
       情報は興味深いですね」

無知「【あと1センチの恋】の異例のヒットは知らなかった(゜ロ゜)  」

雑誌部「都内は新宿武蔵野館と渋谷シネパレスの2館のみ、全国3館で
       スタートさせ、結果、全国順次公開で約100スクリーン、
       4億円をあげた。しかも観客の多くはこれまで洋画を
       観ないとされてきた女子高生。映画【ビリギャル】や【アオ
       ハライド】を観る客層がなんと新宿武蔵野館やシネパレスに
       連日つめかけた=v

三畳間「宣伝費が無い良い映画がヒットするには、口コミの力に頼るしか
      ないけど、こんなに影響が広がるのはスゴいな (゚A゚;)  」

無知「洋画離れと言われている中での快挙( ^∀^) 」

三畳間「日本の女性にウケるストーリーと絶妙なタイトルも
       ヒットの要因の一つかもね」




雑誌部「《第3章 ワイド特集 映画界事件簿》の[ワークショップって何?]も
       興味深い記事になっていますね」

無知「評論家にウケただけじゃなく
       興行的にも成功したのはスゴい(@゜▽゜@) 」

三畳間「ロカルノ国際映画祭の受賞は
      もう少し話題にしても良いはずなんだけど(´゚ε゚`) 」

無知「芸能事務所に所属しているタレントが受賞していたら間違いなく
        メディアは大きく取り上げたはず(´-д-`) 」




雑誌部「塚本晋也監督の[【野火】公開奮闘記]を読むと、大手の映画との
        違いっぷりに涙が出てきますね( ノД`)  」

無知「塚本に次回作を作らせるためにリクープする≠ニ
      言ってくれる人のチカラによって、中規模の経費で完成した
      映画が小規模中の小規模の宣伝配給にもかかわらず
      大成功したと( ´▽`)  」

三畳間「【野火】は、色々な意味で炎上せずに全国に飛び火して
      大きな花火を打ち上げることに成功したよね(^ヮ^) 」

posted by クロ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月23日

班長さんにお詫びしろっ! の巻

『映画秘宝 2016年4月号』で雑談する会

雑誌部「【断食芸人】の足立正生監督のインタビューが載っていますね」


無知「色々なメディアで【断食芸人】が取り上げられているけど、主演の山本
       浩司さんをちゃんと評価しているメディアが少なすぎ(・з・)」


三畳間「『秘宝』のインタビューでも山本さんには触れられていないどころか
       名前まで間違われて掲載されているとは( ノД`) 」


雑誌部「山本孝浩司≠チて、酷いですね(^_^;) 」


無知「『爆裂!アナーキー日本映画史 1980-2011』の初版でも
       山本さん、名前を間違われていたっけ(゚ε゚) 」


三畳間「わざと間違っているって可能性を疑いたくなるな (^皿^)  」


無知「『秘宝』関係者の中に山本さんを恨んでいる人が?w 」


三畳間「お詫びとして大々的に山本さん特集を組むべきだ!w 」


無知「謝罪なくスルーしたままなら『秘宝』編集部に
        パイを持って突撃しても良いのでは?w 」


雑誌部「あんまり変換ミスや誤字を指摘していると
        ブーメランで返ってきますから・・・ 」

posted by クロ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

本当に不吉な表紙!? の巻

『映画秘宝 2016年4月号』で雑談する会

雑誌部「表紙が【セーラー服と機関銃 -卒業-】主演の橋本環奈さんですね」


無知「『秘宝』の表紙に日本のアイドルが起用って、久々じゃない?」


雑誌部「『映画秘宝 2014年2月号』の【ヌイグルマーZ】主演の中川
         翔子さんと武田梨奈さん以来ですね」


三畳間「2年ぶり!? って・・・そもそも、しょこたんも武田さんも
         アイドルだったっけ!?w  」


無知「中川さんは・・・まだ、アイドルって認識だけどな(´ε` )  」


雑誌部「ちなみに、日本人の女性が単独で『映画秘宝』の表紙を飾ったのは
         『2013年11月号』の二階堂ふみさん以来です」


三畳間「アイドルだと結構遡らないとダメでしょ?」


雑誌部「アイドルだと・・・『映画秘宝 2011年4月号』の小明さんが
       ゾンビになったとき以来かもしれませんねw 」


無知「小明さんか・・・まぁ、アイドルっちゃアイドルか(^皿^) 」


三畳間「ゾンビメイクじゃなくて普通に表紙を飾ったアイドルとなると
         記憶に残っていないくらい前・・・」


雑誌部「そうなると『映画秘宝 2010年10月号』のチアリーダー姿の真野
        恵里菜さん以来かと(´・∀・`)  」


三畳間「橋本環奈さんみたいなセーラー服姿で表紙になったのって
      【ケータイ刑事】の夏帆さん以来になる?」


雑誌部「いえ、『映画秘宝 2010年8月号』で【私の優しくない先輩】の
       川島海荷さんがセーラー服姿で表紙を飾っていますし、
       ちなみに高校の制服での表紙は『映画秘宝 2012年
       9月号』の橋本愛さんが」


無知「セーラー服姿で『秘宝』の表紙を飾った映画はコケる・・・って
          都市伝説が生まれてしまいそうな(^_^;) 」


三畳間「【セーラー服と機関銃 -卒業-】がコケて、『映画秘宝 2015年
       10月号』で表紙を飾った【進撃の巨人】もボロカスに批判
       されたし・・・【さんかく】の呪いにも負けないジンクスが
       業界に広まらなきゃ良いけどw 」

posted by クロ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月22日

日本映画の文化テストやったら不合格ばかりになる!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(10)

無知「《第2章 世界のヒットランキング&映画界事情》は、データとして
       資料的価値高いけど読み物としても面白いなぁ」

三畳間「中国で【ドラえもん】が98億円って・・・
          改めてスゴい数字だよね(((゚Д゚;))) 」

無知「イギリス映画の文化テストは知らなかったよ(゜ロ゜) 」

雑誌部「イギリスで映画製作に関する税控除の資格を得るためには
      “文化テスト”でイギリス映画として認定されるか、正式に
      国際共同製作として認められなければならない。“文化
      テスト”では、映画の舞台や内容にイギリスが登場する割合や、
      出演俳優やスタッフの国籍、居住がイギリスかどうかなどが
      採点の対象となり、35点満点中18点以上を獲得した作品が
      [イギリス映画]とみなされる=v

三畳間「“文化テスト”の結果、【スター・ウォーズ】はイギリス映画
      扱い!?」

雑誌部「英国映画協会の発表では、イギリス史上、最も興行収入を稼いだ
      作品となった【スター・ウォーズ/フォースの覚醒】を
      はじめとして、イギリスが筆頭制作国となっているハリウッド
      娯楽大作が幾つかある。これはこれらの作品が、イギリス政府の
      基準により[イギリス映画]として認定され、イギリスで使われる
      製作費の最初の2000万ポンドにつき25%、それ以外もその
20%が払い戻されるという税控除制度の恩恵を受けているため。
      これを利用して、【スター・ウォーズ/フォースの覚醒】の
      撮影は、すべてイギリスのパインウッド・スタジオで
      行われた。同作品エンドロールには、昨年からさらに控除の
      割合を引き上げたオズボーン財務大臣の名前が登場した
      (政治家の名がクレジットに入るのは異例)=v

無知「日本も映画撮影誘致活動を積極的に
やるべきだと思うんだけど(´゚ε゚`) 」




三畳間「フランス・ドイツ・イタリアでは、コメディ映画・芸人監督映画が
       ヒットしているんだね(´・∀・`) 」

雑誌部「フランスではティーンに絶大な人気を誇る芸人が主演の映画が
      大ヒットし、ドイツでは2013年にセンセーショナルと
      言えるほどの大ヒットを放ったハチャメチャ学園ドラマ
      【ゲーテなんて クソくらえ】の続篇で、大手携帯電話の
      CMとのタイアップも絶大な効果をもたらし°前の
      大ヒットになったり、イタリアではナポリ弁を活かした
      演技が人気のコメディー俳優主演の映画やお笑い芸人が
      監督兼主演の映画がヒットしていたんですね」

無知「日本でも芸人監督ブームがあったけど
       世界でも似たような感じだとは( °_° ) 」

posted by クロ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

世代交代せずに上手いことベテランも若手も共存している最強事務所!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(9)

雑誌部「他に《データで読む2015年映画業界》の“各社2015年の動向を
       見る”で、気になった会社はありますか?」


無知「アスミック・エース株式会社、今年の1月に公開した【ピンクと
       グレー】が、上映館数が少ないにも関わらず興収
       5億円を超えたってスゴいな・・・」


三畳間「【海月姫】や【くちびるに歌を】の興収を超えちゃったのか」


雑誌部「興収5億円は、渋谷すばるさん主演の【味園ユニバース】の
        興収の2倍というのも驚きですね」


無知「中島裕翔さんのファンの数が渋谷すばるさんのファンよりも多い?」


雑誌部「ファンの数というより、ファンが劇場に足を運びたくなる
       宣伝の仕方や口コミで広げたくなるような内容だったのが
       大ヒットした要因の一つかと」


三畳間「まぁ、【味園ユニバース】よりも【ピンクとグレー】の方が
          なんとなく女性ウケはしそうだけど・・・」


雑誌部「山田涼介さん主演の【暗殺教室】も大ヒットしていますし、ジャ
       ニーズの中でもV6の岡田准一さんに続く日本映画界を
       背負うスターがHey! Say! JUMPメンバーから現れる
       可能性が!?」


無知「上の世代も下の世代にも演技が上手い人が多いから
         事務所は安泰だよねw 」


三畳間「ジャニーズの層の厚さには感心するよ」


無知「TOKIOの長瀬智也さん主演の【TOO YOUNG TO DIE!若くして
        死ぬ】やV6の森田剛さん初主演映画【ヒメアノ〜ル】も
        ヒットするだろうし」


雑誌部「Hey! Say! JUMPからは、伊野尾慧さんが初主演映画【ピーチ
      ガール】が公開されますし、内村光良監督の映画【金メダル
      男】には知念侑李さんが出演されるなど、ジャニーズの
      稼ぎ頭として、実力も知名度も今年は上がりまくる
      可能性が!?」


無知「日本映画界は東宝とジャニーズに依存するしか無いのか・・・ 」

posted by クロ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月21日

スクリーンで観たい映画とスマホで観る映画の違いって・・・ の巻

スクリーンで観たい映画とスマホで観たい映画の違いって・・・ の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(8)

雑誌部「他に《データで読む2015年映画業界》の“各社2015年の動向を
          見る”で、気になった会社はありますか?」


三畳間「ギャガ株式会社、山下敦弘監督の【味園ユニバース】が
       興収2億7000万円か・・・」


雑誌部「少ない上映館数で2億円を超えているのは充分すぎる数字かと」


無知「渋谷すばるさんのファンと山下監督のファンの力でも
       5億円の壁は超えられないんだなぁ(´・ω・`)  」


三畳間「でも、製作費を考えれば3億円近い数字なら御の字では
       あるでしょ?」


無知「ソフト化されたら際の2次使用料は期待出来るもんね(・з・) 」





三畳間「【映画 みんな!エスパーだよ!】が興収8000万円って・・・
       結構ショックだよ( ノД`)  」


無知「あれだけテレビ東京が宣伝にチカラを入れてくれたのになぁ(゚ε゚)」


雑誌部「【モテキ】みたいなヒットを期待していたテレ東も
       残念でしょうね(´・_・`)  」


無知「今はエロ動画が気軽に見られるし、無修正も見られる時代だから
       チラリスムに金を払う人は少ない!?」


三畳間「この手の映画は、シネコンで観るには
       ハードルが高いからなぁ(´゚ε゚`) 」


無知「動画配信だと気軽に観られるからチェックする人多そうだし
       DVD・BDも売れて2次使用料で黒字化出来るでしょ」


雑誌部「ちなみにアスミック・エース株式会社の園子温監督作品
      【ラブ&ピース】が興収5300万円っていうのも残念ですね」


三畳間「作品が一般層まで広がらないまま
        公開されちゃったのが致命的だった(^_^;) 」


無知「園子温監督作品、シネコンと相性悪いのがコケる要因? 」

posted by クロ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月20日

発表する義務は無いが・・・ の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(7)

雑誌部「他に《データで読む2015年映画業界》の“各社2015年の動向を
       見る”で、気になった会社はありますか?」

無知「東宝東和株式会社の年間興行収入227億円は
         対前年比675.5%!!!! 」

雑誌部「年間興行収入1位の【ジュラシック・ワールド】だけで
         95億円ですからねぇ(@゜▽゜@)  」

三畳間「他にも【ミニオンズ】が50億円超えるし、【ワイルドスピード
      SKY MISSION】が35億円超え、【テッド2】が25億円と
      大ヒット連発だもん(´・∀・`)   」

無知「空前の大ヒットすぎて、税金大変だ (^皿^)  」




無知「ソニー・ピクチャーズエンタテインメントは、映画よりも
          人事情報に注目しちゃうな( °_° ) 」

三畳間「山本又一朗プロデューサーを救った盛田さんが退任!」

雑誌部「【新宿スワン2】は、続篇もソニー・ピクチャーズエンタテイン
          メントが配給するんですね」

無知「盛田さんが退任したからって配給先を変更する訳にも
         いかないだろうし(・з・)   」




三畳間「ワーナーエンターテイメントジャパン株式会社が
          【お!バカんす家族】の興収250万円って
          発表しているのがスゴい!!」

無知「東映みたいに隠さず発表しているのは
          アメリカの子会社だからかな?」

三畳間「大手の会社の中では【お!バカんす家族】が一番コケた作品!?」

雑誌部「コケた作品の興収を発表していない会社も多いので、もしかしたら
       興収250万円以下の作品もあるのかもしれませんけど・・・」

無知「日活みたいに全作品の年間興行収入を未発表って会社もあるなかで
       興収250万円って数字を発表されると逆に気になる?w 」

三畳間「【お!バカんす家族】が、レンタルで
          ヒットすると良いんだけど(´ε` )  」

posted by クロ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記