2016年04月05日

血だらけになってもゲームし続ける事に憧れた80年代の小学生 の巻

『GAMER'S HIGH!』で雑談する会

雑誌部「《『ファミコンマンガ』が描いていた時代》を読むと
       懐かしい病が悪化しちゃいますね(´・ω・`)  」

無知「80年代の小学生なら誰もが一度は読んだことがあるというのは
      言い過ぎじゃないと思うよ (´ε` )  」

三畳間「『コロコロ』『ボンボン』を貪る様に読んでいた頃から
      30年か・・・」

無知「『ファミコンマンガ』でコミック買ったのは『ファミコン通信』に
      連載されていたマンガだけかもなぁ(゚〜゚)  」

雑誌部「鈴木みそ先生の『あんたっちゃぶる』と桜玉吉先生の『しあわせの
      かたち』と吉田戦車先生の『はまり道』」

無知「マンガ実写化ブームの勢いに乗って『ゲームセンターあらし』や
     『ファミコンロッキー』も実写化させるって勘違いプロデュー
     サーが現れないかなぁ?w 」




雑誌部「《クラスを席巻した『バズワード』たち》を読むと
      小学生の頃にタイムスリップ出来ますね( ´▽`)  」

無知「80年代、小学生だった人なら“あるあるネタ”として
         未だに記憶に残っているでしょ?」

三畳間「『ファミコンウォーズ』のCMネタ、『ドラクエ』の下ネタw 」

無知「“偽ソフト”事件は知らなかったよ(゜ロ゜)  」

雑誌部「86年、『スーパーマリオブラザーズ』の偽者が多数
       押収され、製作者が逮捕されるという事件が発生。容疑者は
       この頃多発した偽札作りにも同時に手を染めており、懲役
       1年4カ月の実刑判決が下った=v

三畳間「『ビックリマンシール』の偽者や高橋名人が逮捕されたって噂は
      記憶に残っているけど『マリオ』の偽者事件は記憶に
   無いなぁ( ゚д゚) 」

posted by クロ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記