2016年04月17日

首都圏のイベント会場が不足するとシネコンが儲かる!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(2)

無知「[業界決算保存版]と銘打っているだけあって《ODS》作品の
          詳しい分析があり資料的価値あるな」

雑誌部「東方神起や三代目J Soul Brothersなどは驚異的な動員数が
          色々なメディアでも話題にされていましたね」

無知「プロレスラーの引退試合やダライ・ラマ14世の法話まであるとは
         知らなかった(°д°)  」

三畳間「AKB関連のドキュメンタリーは熱狂的ファンも多いから
         上映する劇場側のメリットは大きい?」

三畳間「今までコンサート中継はWOWOWってイメージだったけど
      これからはODSの方が支持されるのかもねぇ (・з・) 」

無知「舞台や宝塚もCSに加入するのがハードル高いという人にとって
         ODSは気軽に観に行きやすい?」

三畳間「一般人にとって敷居が高いイメージが強い歌舞伎は
           ODSにぴったりなコンテンツかも(゚〜゚) 」

雑誌部「シネマ歌舞伎は興収が1億円を超える大ヒットですからねぇ」

無知「歌舞伎って、個人的には教育テレビでチラッと見る程度の興味しか
      無いけど、興収1億円って事は結構需要はあるんだなぁ」

三畳間「最後に触れられている首都圏会場不足問題によって
      ODSがシネコンから映画を駆逐する可能性も!?」

雑誌部「2020年の東京五輪に向けて、閉鎖や改修、建て替えなどで
      首都圏のイベント会場が不足する“2016年問題”がある。
      ここまで順調に育ってきたODS市場が、この問題にどう
      向き合っていくのか。さらなる市場拡張に向けて、大事な
      数年間になる=v

三畳間「つまらない日本映画を上映するなら、全スクリーンでODSを
         上映した方が客が入るなんて状況にならなきゃ
         良いんだが・・・」




無知「《興行界概況》によれば、国内映画館の87%がシネコンに
      なったと・・・」

三畳間「このままだとシネコンじゃない映画館で観るのが
      貴重な体験になる時代が来ちゃう!? 」

無知「シネコンに上映拒否されるような攻めた表現の映画は、全国公開
      規模で観られる事が年々難しくなっているのにさ(´・ω・`) 」

posted by クロ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記