2016年04月27日

予想より、変な映画になっていると言われている!? の巻

『キネマ旬報 2016年3月下旬号』で雑談する会(16)

雑誌部「【キネマ純情】公開記念で
       井口昇監督のインタビューが載っていますね(´・∀・`) 」


無知「【キネマ純情】の現場での制作費は250万円なんだ(゜ロ゜) 」


三畳間「【自傷戦士ダメージャー】なんて、50万円って・・・
            破格の制作費で作られた!?」


雑誌部「【キネマ純情】の撮影日数は4日半なのも驚きですが
        【変態団】は、初日3時間、二日目10時間で
        撮ったんですね(;゚Д゚)   」


無知「短篇作品とはいえ、スゴい( °_° )  」


三畳間「井口監督曰く超早口で演出して、セリフを噛んでもそれでOK。
        だって2回やってもうまくなる保証はないし、カメラの
        ピントを合わせる暇もなかった(笑)≠チてw 」


無知「映画の内容も気になるけど、井口監督のプロフィールの充実ぶりも
        気になるな( ゚д゚) 」


三畳間「デビュー作品からヒット作品、近作の情報まで
        ギッチリ紹介されているね」


雑誌部「読者が井口監督のことを知らないであろうと思った
        編集部側の配慮?」


三畳間「『キネマ旬報』を捩ったタイトルにした効果?w 」


無知「近影がポラロイド風になっているし(´ε` )  」


三畳間「読者プレゼントする訳じゃないのに
      ポラロイドで撮った理由が知りたいよ(^皿^)  」


雑誌部「インタビューの最後は井口監督の素敵な発言で終わっていますね」


無知「例えばジャンルものの映画を準備していても、ちょっとコケた
      作品なんかがあると、このジャンルはダメ!ってそこで制作
      中止になることもある。僕はこの後出てくる若手監督に迷惑を
      かけたくないと、すごく思います。それと最近は写真を
      画像、映像を動画とよく言いますけど、映画と動画は違うんだ、
      そこはあくまで区別するという意思表示はしていきたいです=v


三畳間「若手監督が歩きやすいように道を壊さない配慮をしてくれるって
      イメージと違って好感度アップ?w 」

posted by クロ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記