2014年12月28日

全話、神回にするという約束を守った監督の手腕に敬服せざるを得ない の巻

『エンタミクス 2015年1月号』で雑談する会

雑誌部「《掘り出しエンタRANKING2014》の邦画で
              気になった作品はありますか?」

無知「1位に【ぼくたちの家族】が選ばれたね (´・∀・`)  」

三畳間「石井裕也監督が今後挑戦したいテーマは自分がよくわからない
         もの、今まで興味を持てなかった題材に挑戦したいという
         気持ちがあります≠チて、来年以降が楽しみになるなぁ」

無知「『週刊フジテレビ批評』に生出演したときにも言ってたね」

三畳間「バイオレンス、時代劇、ホラー・・・
          エロスにも挑戦して欲しいな(´ε` )  」

雑誌部「ちなみにベスト10の中に東宝作品が5本選ばれていますね」

三畳間「テレビ局が絡んでいる作品は掘り出しに選ぶのは・・・」

無知「非メジャー系からベスト10に選ばれているのは3位の映画【ぼんとリン
          ちゃん】と6位の【もらとりあむタマ子】だけか( ゚д゚)  」

三畳間「本当の意味で掘り出しなのは、小林啓一監督の【ぼんと
          リンちゃん】だけだよね(・з・)  」

無知「来年、テレ東の深夜とかで放送されたら再評価されるキッカケに
           なったりすると思うんだけど・・・無理かな?」




雑誌部「《TVドラマ[国内]》1位は『アオイホノオ』ですね」

無知「完成度の高さからいえば掘り出し扱いするのは失礼だけどね」

雑誌部「福田監督曰く『アオイホノオ』の7割はやさしさで出来ています
          って(^皿^) 」

三畳間「バファリンを超えた!?w  」

無知「Blu-ray&DVD-BOXに収録されるディレクターズカット版は
         Twitterがキッカケなんだ(゚д゚)  」

三畳間「ディレクターズカット版では矢野ケンタローのシーンが
         たっぷり堪能出来るのかよっ!w  」

無知「Blu-ray&DVD-BOXが売れたら3年後に『アオイホノオ2』が実現するって
         断言しちゃって大丈夫なの!?」

三畳間「《TVドラマ[国内]》ベスト10の中でフジテレビのドラマだけが
         ソフト化されていないって・・・大人の事情なのか?」

雑誌部「『あすなろ三三七拍子』と『天誅 〜闇の仕置人〜』の2本ですね」

無知「ソフト化されてないって本当の掘り出しドラマでしょw 」

三畳間「低視聴率だったからソフト化する事に対して二の足を踏んでいる?」




雑誌部「《アニメ[国内]》1位は湯浅政明監督の『ピンポン』ですね」

無知「現在は劇場企画を進めているって、楽しみだなぁ ( ´▽`)  」

三畳間「オリジナル作品なのかマンガ原作だったりするのか・・・
        どちらにしても【マインドゲーム】を超える傑作になることを
        期待したいね(´ω`)  」
posted by クロ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/108683997
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック