2015年01月16日

やさしい闇の皇帝 の巻

『エンタミクス 2015年1月号』で雑談する会

雑誌部「《月刊ニチアサ新聞》には、大口兼悟さんが役者を目指す
           キッカケになったエピソードが載っていますね」

無知「20歳の頃、アクセサリー関連の会社で働いていた時に
        社長の東京出張に一緒についていったら、社長が
        「お前の夢に協力したい」って、東京の知り合いの方々に
        声をかけてくださって、住居やバイト先まで探してくれた≠チて
        男前すぎる社長じゃんかっ(@゜▽゜@)  」

三畳間「昔のドラマみたいな話が現実にあるんだ( ´▽`)   」

無知「友人の子供との素敵すぎるエピソードもドラマみたい(^ω^)  」

雑誌部「友人の子供が大口さんと遊んだことを保育園で話したらウソつき
       呼ばわりされたことを不憫に思った大口さんが保育園の運動会に
       仕事の合間を縫って行って来たという美談(´∀`)」

三畳間「野沢雅子さんも似たようなエピソードを披露したことあったよね」

雑誌部「野沢さんの姪っ子がウソつき呼ばわりされたときに
             野沢さんが電話で証明した話は有名ですよね」

無知「ヒーロー演じる人は
     私生活でも困った人を助けているんだねぇ(´ε` )  」
posted by クロ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112227806
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック