2015年03月30日

結論。 観なくていい映画は観なくていい! の巻

『映画秘宝 2015年3月号』で雑談する会

雑誌部「《新春大放談!裁くのは俺たちだ!!!Vol.2》で
       気になった発言ありましたか?」

無知「アメリカのTV事情の話は興味深いなぁ( °_° )  」

三畳間「今アメリカはケーブルTVの普及で、中規模映画の制作費で
       ドラマを1エピソード撮っている≠ゥら一流監督たちが
       どんどんTVドラマに行っている。最近のハリウッドは予算
       30億円くらいの中規模映画を作らなくなった≠ゥら
       なんだ(゚д゚)  」

無知「映画よりも過激な表現が出来るのはお金を払わないと観られない
       システム≠ナアメリカのケーブルTVっていつ何を観たかの
       履歴が毎月郵便で送られてくるシステムだから子どもが観ると
       バレる。だからいくらでも過激にできる=v

三畳間「最近、日本でもコンプライアンスで地上波はエロが絶滅寸前に
       なった結果、WOWOWやCSの番組がエロ表現で話題になって
       いるよね(*´v`*)  」

無知「映画雑誌なのに町山さんが『ブレイキング・バッド』をAmazonで
       1本2ドルくらいで観られちゃうから超人気。
       スタッフもほぼ映画のスタッフだし、俳優も映画スターが
       出てるし、今は映画もTVもデジタル撮りだし同じだよ。
       映画会社は観客動員が限られるからR指定の映画を
       作りたがらないから、今では暴力シーンはTVのほうが過激。
       アメリカの通勤電車じゃ、みんな黙ってiPadでドラマ
       観てるよ≠ニ言っちゃってるし(´・ω・`)  」

三畳間「日本もWOWOWが頑張っているし、CSでも最近はオリジナル
ドラマを作り出しているし、ヌルいドラマや映画にウンザリ
している層が地上波やシネコンを見限るのも時間の問題
かな?」



雑誌部「日本では高い評価の【ジャージー・ボーイズ】を町山さんがトホホに
       選んだ理由が興味深いですね(゜ロ゜) 」

無知「アメリカではものすごく評価が低いよ。日本で評価が高いのは、元の
       ミュージカルを観てないからだと思うんだ。見比べると、面白い
       シーンはみんな舞台版のアイデアなんだ。客に向かって
       話しかけるのとかね≠チて・・・」

三畳間「客に向かって話しかけるシーンを褒めていた評論家
       多かったのにさ(゚〜゚) 」

無知「【ジャージー・ボーイズ】がアメリカで失敗扱いになったことで
      ビヨンセ主演のミュージカル【スタア誕生】の監督を外された
       って・・・シビアだなぁ(´・_・`)  」



三畳間「新春大放談、最後の話は実写映画版【進撃の巨人】の事か!w」

雑誌部「脚本には「ここ笑うとこです」とは書けないんだよ!
       一見シリアスなシーンに見えても実はちょっとマヌケな
       シーンを狙っているんだけど、これはシリアスに撮りすぎたら
       ダメだ。でも、あからさまにギャグっぽく演出してもダメ
       なんだ。マジかギャグかわからない微妙なところ、その
       スピルバーグ的な居心地の悪い感じが理想なんだ。
       それを生み出すのは俳優の演技と撮り方とタイミングと
       編集なんだよ。【プライベート・ライアン】で壁が崩れると
       敵が出てくる瞬間の爆笑と戦慄。死ぬほど怖いのに怖すぎて
       観客は思わず笑ってしまう、あれは映画の奇跡だよ!
       その奇跡がほしいんだ!だから、今年の“死んでほしい奴”にも
       書いたけど、やっぱり自分で演出しないと・・・・・・=v

無知「ということは・・・悲劇が繰り返されるのか( ノД`)  」

三畳間「じゃ、黒歴史化されたというか忘れ去られてしまった?w
        【ガッチャマン】の悲劇で批判された脚本家の渡辺雄介さんは
        無実の可能性もある!?」

無知「脚本を読み込む能力が足りない監督の責任ってのも・・・」

三畳間「いや、まさか、炎上商法じゃないよね?」

無知「樋口監督との確執が表面化したら話題になるだろうけど・・・
          宣伝効果としてはマイナスにしかならないでしょ(゚ε゚)  」

三畳間「【RAMPO】みたいにバージョン違いで町山さんに撮らせた【進撃の
       巨人】を同じ日に公開すれば宣伝効果としては抜群でしょ?w 」

無知「それは予算と時間と大人の事情で100%無理だ(´-д-`)  」

雑誌部「《禁断のHIHO死んでほしい奴》で町山さんはなぜ自分は編集者
      なんかになってしまったのか。なぜ評論家なんかになってしまった
      のか。なぜ、あの時のカメラをそのまま撮り続けなかったのか。
      悔やんでも悔やみきれない≠ニ書いていますが (゚A゚;)  」

無知「今まで評論家として数々の日本映画をボロカスに言ってきたからこそ
        【進撃の巨人】に脚本で参加したのは勝ち戦だと思ったからで
        樋口監督やプロデューサーに裏切られた代償は半端
        無いよ(´-ω-`)  」

三畳間「《2015年度HIHOはくさいアワード》の1位に【進撃の巨人】が
        選ばれたり、《死んでほしい奴》に町山さんの名前が載らない
        ことを祈りたい("/△\;)   」

雑誌部「このままだとトホホ映画に自ら【進撃の巨人】を選ばれる可能性が
         高い?w 」

無知「今から言い訳・・・じゃなくて、どうして優秀な脚本を斜め読みして
       演出されてしまったのかを『映画秘宝』で暴露してくれるのか
       楽しみだなぁ(´ε` )  」

三畳間「公開前の宣伝に町山さんが参加しなかったら
         【進撃の巨人】は・・・」

無知「とりあえず、原作やアニメのファン、出演者のファンが観に来るから
          製作費は回収出来るんじゃないかな?」

三畳間「特技監督としては日本でもトップクラスだけど、今まで撮った
        【ローレライ】【日本沈没】【隠し砦の三悪人 THE LAST
        PRINCESS】を観て【進撃の巨人】の監督をオファーした
        プロデューサーが一番悪いんじゃないのって
        結論じゃダメかな?」

無知「中島哲也監督版【進撃の巨人】が実現していれば・・・ 」

posted by クロ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115936206
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック