2015年04月28日

日本がバブルに浮かれた時代に危険性と欺瞞を伝えていた!? の巻

『TV Bros. 2015年4月18日号』で雑談する会

雑誌部「今回も松尾スズキ監督は連載《お婆ちゃん!それ、偶然だろうけど
      リーゼントになってるよ!!》で【ジヌよさらば】のプロモー
      ション裏話という体で愚痴を書かれていますね( ^∀^) 」

無知「テレビに出ている自分は、自分が普段思っている以上に歳を
      くっていて、白髪が多くて、顔が白くて、なにか、歳くった
      フクロウのようなのだ≠ニ思い込み、連載のタイトルを
      もじって“松尾監督!それ、偶然だろうけどフクロウみたいな
      顔になってるよ!!”ってイジられたい願望がある?w 」

三畳間「出演されている番組を見たけど、一度もフクロウ顔なんて
       思わなかったけどなぁw  」






雑誌部「松江哲明監督の連載《松江の押し入れ》で今回紹介されている作品は
      封印作品特集などでは お馴染みですよね」

三畳間「『原発ピンク列島シリーズ』として有名な【スケこまし、出した後は
      綺麗にしてね】は、原発ネタだから封印作品扱いになっている
      っていうのは知っていたけど、余談扱いとして紹介されている
      本編中には村松利史、松尾すずき(当時)、温水洋一による
     『レッドゾーンへようこそ』という寸劇(コント)も収録されて
      いる。「こんな海で泳ぎたくないなあ」と海水浴している
      人たちの前で演じるというなかなか攻めてる内容≠
      封印されている理由の一つじゃないの?」

無知「寸劇だけでもソフト化出来ないのかな?w  」

三畳間「封印作品でありがちな、海外でソフト化して逆輸入で見られるように
        するのも無理だろうなぁ(´・ω・`)   」

雑誌部「封印されている理由で触れてはいけない事実を藤木さんが『完全版
         封印作品』で触れていましたよね・・・」

三畳間「あ、あの事ね(((゚Д゚;)))  」

雑誌部「『原発ピンク列島シリーズ』として3作作られた中で2作目の主演
        女優、×××××は発売後に北陸地方の超大物政治家の後援
        会長の娘だったと発覚≠オたのも封印される大きな理由の
        一つなので、今後ソフト化される可能性は限りなくゼロに
        近いでしょうね(´・_・`)   」

無知「幻の作品として語り継がれていくしかないのか・・・」

posted by クロ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/124478766
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック