2015年05月11日

地道に努力していけば総合優勝も夢じゃない!? の巻

『エンタミクス 2015年6月号』で雑談する会

雑誌部「《レトロゲーム共和国》で気になったゲームありましたか?」

無知「『スマッシュピンポン』のラケットと手だけというのは
           今の子が見たら怖がるかもね(´ε` ) 」

三畳間「『スマッシュピンポン』を忠実に映画化したら
            ホラー映画扱いされる?w  」





雑誌部「今回《ファミコン掘り出しミュージアム》で紹介されている
       『タイトーグランプリ 栄光のライセンス』は
        当時としては完成度高かったでしょうね(´・∀・`)  」

無知「ロールプレイングレーシングゲームってジャンルがあったのか」

三畳間「まずは非力な大衆車を駆って草レースを転戦。
      20都市・全50レースを制覇することで、ようやくF1レーサーの
      ライセンスを取得≠チて設定が秀逸だなぁ(@゜▽゜@) 」

無知「制限時間内にゴールできれば優勝。残りタイムが多い場合は、さらに
        賞金にボーナスが追加される。この賞金を元手にパーツを
        購入して自車を強化していく≠チて設定も良い(^ヮ^)」

三畳間「当時『ドラクエ』が好きでクルマも好きな小学生は
        ハマったんじゃないの?」

無知「発売されたのが1987年だから、フジテレビが深夜にF-1放送して
       セナブームが起きる直前か・・・発売が少し早すぎたから
       埋もれた名作扱いになってしまったのかな?」

posted by クロ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/129251015
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック