2015年05月26日

時代は8mm!? の巻

『映画秘宝 2015年6月号』で雑談する会

雑誌部「鈴木慶一さんのインタビューには【龍三と七人の子分たち】の撮影
      現場で、北野武監督との貴重な遣り取りの裏話が紹介されて
      いますね(´・∀・`)   」

無知「現場で3分しか監督と話さなかった!」

三畳間「北野監督からはう〜ん、そうだなぁ。バンドネオンとか
      タンゴとかかな?≠ニ言われた後、撮影現場を眺めていたら
      1曲出来ちゃうなんてスゴすぎる(゜ロ゜)   」

雑誌部「その後、音楽打ち合わせを3〜4回して、北野武監督から登場人物
      1人ずつに音楽を欲しいと言われて、演歌をベースにアルゼン
      チンタンゴを混ぜた“任侠エレクトロニカ”などが
      完成したとw  」


無知「サントラの裏話も興味深いなぁ( °_° )   」

雑誌部「劇中で3秒しか使われない音もフルサイズ作らなければならないとか
      誰にもわかならないだろうというものをこっそり入れるのが、
      映画音楽の醍醐味≠ネんですね」


三畳間「【龍三と七人の子分たち】の小道具の作りこみの完璧さに
          感心した話もスゴいね(°д°)  」

雑誌部「京浜連合の事務所の、絶対画面に映らない引き出しの中まで
      完璧に作りこんであったから。おじいさん用、おばあさん用の
      詐欺のマニュアルがあって、標語が貼ってあって=v

三畳間「黒澤明監督作品の美術スタッフの伝説的エピソードと同じ?」

無知「絶対に映らない引き出しの中の小道具まで用意するのが
       一流の美術さんの証しなんだよねぇ( ´▽`)   」



雑誌部「最近観た映画の話題で、三軒茶屋KENの8mm映画祭を観に
          行った話は面白いですね」

無知「お客さん5人の中に鈴木さんが居たのか(^皿^)  」

三畳間「鈴木さんが絶賛している藤原章監督の【ブタ民パワー】と笹久保
         伸監督の【秩父休符】は気になるねぇ(^ω^) 」

無知「こういった小さな上映会に鈴木さんが行く理由を江戸木さんが知ったら
        涙を流して喜ぶ?w  」

雑誌部「近所だし、面白そうだなって。私は若いころからずっとこうでね。
      ライブ翌日でどんなに体がへばってても、こういう上映会に
      行ってはインプットをして来た。そこを面倒くさいと思うように
      なったら、そろそろヤバいな・・・・・・と。そこはひとつの
      踏ん張りどころというか、今回も行ってよかったよ。私はお金を
      払って入ったけど、あとの4人はみんな関係者だったんじゃない
      かな・・・・・・いや、もう1人お客さんいたかな(笑)。
      今、時代は8mmですよ、8mm(笑)=v

三畳間「みんな踏ん張って劇場へ行こう!w  」

posted by クロ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/134479139
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック