2015年09月25日

ヒットさせることが出来る人と出来ない人の違いは・・・ の巻

『エンタミクス 2015年10月号』で雑談する会

雑誌部「《なんで当たったの? 2015年予想外ヒットの誕生秘話》特集で
       気になったヒット作品ありましたか?」

無知「テレ朝の『しくじり先生』のプロデューサーが『アグレッシブル』の
       カナイマンだったとは驚いたなぁ (゚A゚;)  」

雑誌部「今年、テレビ朝日に入社したんですね( ゚д゚) 」

三畳間「ローカルタレントの東京進出は珍しくないけど、地方のテレビ
       マンがキー局に入社し、雑誌に登場ってスゲー大出世だ
       なぁ(@゜▽゜@)  」

雑誌部「地方局の女性アナウンサーがフリーになって
       キー局の番組に出演する以上の快挙?w 」

無知「バラエティ番組の即戦力として採用されたんだったら、結果出すの
       早すぎでしょ( ^∀^) 」

雑誌部「『アグレッシブルですけど、何か?』の人気コーナーである[絶景
      じゃないと受けられない授業]や[アグレッシブ人生学部]を見た
      テレビ朝日側が『しくじり先生』のプロデューサーとして
      金井さんを抜擢したんですかね?」

三畳間「2015年上半期のヒット番組として紹介されるくらいの番組の
       プロデューサーになるとは想像もしなかったw 」

無知「中島さんは、今のカナイマンの活躍をどう思って
       いるんだろうか(´・ω・`)  」






無知「映画【ビリギャル】の那須田プロデューサーは
       売れる映画作りを知っている?」

三畳間「出版社からTBSへ実写化の話があったときに3つの条件を出している
      けど、原作を改変すると原作レイプだと騒がれる昨今、受験の
      ノウハウ本の映画化ではなくこの奇跡の背景にある家族の
      物語≠映画にしようと考えたことで映画館に親子で観に行く
      という現象が起きたんだもんなぁ(゚〜゚)  」

無知「原作のタイトルが長いからと【ビリギャル】にしたことで
      口コミで広がりやすくなるし、主演を有村さんにしようと
      したのもお見事(´・∀・`)  」

三畳間「原作のファンは表紙に起用された石川恋さんを主演にして欲しかった
      かもしれないけれど、演技力の面を考えれば有村さんをキャス
      ティングしたのは正解でしょ(´ー`)   」

雑誌部「宣伝裏話も興味深いですね」

無知「金髪の女子高生のビジュアルとあの長いタイトルは必ずセットで打ち
      出すとか、東宝が本編を観る前から7万人目指した試写の見せ
      込みをしようと決めた≠ニか、限られた宣伝費の中で見事に
      戦略が当たった( °_° )  」

雑誌部「興収10億円を目指していたのに結局は
         観客動員数200万人突破、28億3000万円の大ヒット!」

三畳間「映画の内容は・・・まぁ、女子高生など10代のお客には
      感情移入しやすく作られていてターゲットとしていた層に
      ピッタリだったんだから何も言いますまい(^皿^) 」

posted by クロ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164314904
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック