2015年10月19日

完全オリジナルストーリーの青春群像劇が気になるんだってばよっ の巻

『キネマ旬報 2015年9月上旬号』で雑談する会

雑誌部「巻頭特集《知っておきたいアニメクリエーター49人》で【心が
        叫びたがってるんだ。】の長井龍雪監督と脚本家の岡田
        麿里さんと総作画監督の田中将賀さんの鼎談が
        載っていますね (´・∀・`)  」

無知「一般層に向けた作品を作ろうとは意識していないと言いながら、髪の
         毛の色を全員黒髪にしたのは正解かもね」

三畳間「髪の毛がピンクだったりすると
         一般層が敬遠する可能性は高くなるからなぁ(゚ε゚)」

無知「そもそも一般層が躊躇無くアニメを観るって、ジブリかディズニー
          くらいだから髪の毛を黒にしようが関係無い?」

雑誌部「黒髪だけの岩井俊二監督の【花とアリス殺事件】は、一般層どころか
       アニメファンからも黙殺されてしまいましたが・・・」

三畳間「あれはロトスコープだし、岩井作品ファンもアニメファンも興味を
        示さなかったのは仕方が無いんじゃないの?」

無知「公開が決まった頃からターゲット層が見えない誰得企画って
        言われちゃってたし(´・ω・`)  」



三畳間「長井監督はアニメファンだけじゃなく一般視聴者を常に
        意識してるんだね」

雑誌部「これはいつも思っていることなんですけど、なるべくチャンネルを
       替えられないものを作りたいという意識はあります。それこそ
       アニメというだけで、チャンネルを替えられてしまう場合も
       ありますからね。普段アニメを見ない方にも、一瞬止まって
       もらえるような努力は毎回しているつもりです。
       たとえば、アニメ業界だけが通じる要素のみで構成するのは
       控えようという点もそうですね=v

無知「最後の部分は『SHIROBAKO』批判じゃないよね?w  」

雑誌部「変な解釈して揚げ足を取らないでください(^_^;)  」

三畳間「細田守監督に続く一般ウケするアニメ監督のポジションの座に
       座る事が出来る可能性が一番高いはずだからこそ【心が
       叫びたがってるんだ。】は大ヒットして欲しい」




雑誌部「長井龍雪監督と岡田麿里さんと田中将賀さんの3人が関わった
      キッカケになったTVアニメ『とらドラ!』に触れていますね」

三畳間「毎回オンタイムで見ていた最後のアニメが
          『とらドラ!』だったかも( °_° ) 」

雑誌部「『とらドラ!』もそうなんですけど、アニメではあまりやらない
       ような、ガチンコのドラマや人間性を見せるという試みは
       意識しています。結局3人ともそういう積み重ねが
       好きなので、地味でもより濃いドラマになっていくという
       感覚はあります=v

無知「なるほどなぁ・・・『あの花』が一般層まで届いた理由がわかるね」

posted by クロ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166082052
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック