2015年10月20日

1960年代生まれの監督が世界的大ヒット作品を作ってくれる!? の巻

『キネマ旬報 2015年9月上旬号』で雑談する会

三畳間「《新作公開間近!!注目監督10人》が紹介されているけど
      最近のアニメの監督事情に関しては疎いから、ほとんどの監督
      知らないや(゚〜゚)  」


無知「一人だけ80年代生まれの若手監督が10人の中に
          選ばれているね( °_° )  」


雑誌部「【ハイキュー!!】の満仲勧監督は1983年生まれですね」


三畳間「《近年公開された監督作を中心に24人をご紹介》の方には
        アニメ監督事情に疎くても知っている監督が居るね」


雑誌部「アニメ専門誌じゃない普通の雑誌などでも名前を見かける監督が
        選ばれていますからね」


無知「女性の監督はたった一人だけか(゚ε゚) 」


三畳間「しかも最年少(´・∀・`)   」


雑誌部「『けいおん!』の山田尚子監督ですね(^ω^) 」


無知「実写の方では近年、才能ある女性の若手監督が現れているけど
      アニメ業界はまだまだ女性が活躍するのは大変なのかな?」


雑誌部「24人の中に正月興行で独走した【映画 妖怪ウォッチ】の
        高橋滋春監督の名前が載っていませんでしたね(^_^;) 」


三畳間「【ポケモン】や【ドラゴンボール】などの監督にも
      注目が集まらないのは、ちょっと差別を感じてしまうけどなぁ」


無知「日本でちゃんと評価しないと才能ある人がアメリカや中国に
        ヘッドハンティングされちゃう可能性は無いのかな?」

posted by クロ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166082945
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック