2015年10月25日

日本映画界は俳優よりもタレントの方が重宝される!? の巻

『キネマ旬報 2015年9月上旬号』で雑談する会

雑誌部「他に《日本映画をめぐる海外映画人の視点・後編》で
         気になった発言ありましたか?」

無知「【海街diary】の女優陣がカンヌの公式記者会見で勉強不足を
       露呈したことへの苦言が・・・悪いのはプロデューサー?」

雑誌部「パリ第八大学のサラザン氏が作品と関連して小津安二郎についての
       質問がされた時、彼女たちから具体的な題名や小津映画への
       コメントが出てこなかったことが残念≠セと(´・_・`) 」

無知「コンペの記者会見の場では、自国の映画史についての質問が出てくる
       ことはこれまでの流れでも明らか≠ネことを知っているはずの
       是枝監督が女優陣に対して何のアドバイスもしていなかったん
       だね(゚〜゚)  」

雑誌部「小津は日本映画史において重要な作家です。是枝監督の作風や
      今回の撮影場所から小津との比較が出てくることは予測できた
      ことです。私は、彼女たちにコンペの質疑応答に際しての準備や
      心構えを事前に伝えなかったプロデューサーに厳しい目を向ける
      べきだと思います。フランスでは“女優”と“タレント”は
      似て非なる存在です。女優とはアーティストで、演技の訓練を
      受け、自国の映画史を語れる者を指します≠ニサラザン氏が
      指摘していますね」

無知「是枝監督じゃなくてプロデューサーが悪いのか!?」

三畳間「そもそも、日本はフランスとは女優に対する定義が違うし(・з・) 」

雑誌部「日本は“女優”と“タレント”を似て非なる存在と思っている方が
        少ないですよね?」

無知「日本の女優は宣伝で出演したテレビ番組で面白い話や映画とは無関係な
      話題を求められているから、小津について質問されることは
      想定していないだろうけど、カンヌでは通じないよね(^_^;) 」

三畳間「広瀬すずさんは仕方が無いにしても・・・綾瀬はるかさんや長澤
        まさみさんにはコメントして欲しかった(´-д-`) 」

雑誌部「いや、二階堂ふみさんや橋本愛さんなど若手の女優の方が
        最近は貪欲に映画を勉強していますよ」

三畳間「じゃ、やっぱりプロデューサーの準備不足だ!?」

posted by クロ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166465532
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック